永遠の桃花-あらすじ-13話-14話-15話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-永遠の桃花-あらすじ-13話-14話-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

永遠の桃花



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
白浅は、擎蒼を封印することに成功しましたが、すべての記憶を失い、人間界に落とされてしまいました。そして、白浅は、一人で山の中の小屋で生活をしています。

夜華が龍の姿になって、金猊獣を退治したのだが、怪我を負ったため、小さい龍となって休んでいるところを白浅に拾われる。白浅は黒蛇と勘違いをしているが、大事に世話をしています。

夜華は、白浅にとても興味をもっていますね!展開が楽しみです。では、今回は、13話から15話をご紹介いたします。

【永遠の桃花】(ネタバレあり)

13話 夜華の初恋

白浅は傷が治った黒蛇を、黒蛇を拾った場所に戻しにいく。そして、その近くに傷づいた川蝉を見つけ、拾って帰る。
あら、捨てられてしまった!

臙脂は、7万年ぶりに金猊獣に会う。そして、離鏡が、7万年前に離怨を極寒の地に監禁していたことを知る。離怨を助けるために、兵符を盗んでくるしかないと金猊獣に言われる。

白浅が黒蛇を持っていると知った道士は、白浅に、また嫌がらせをする。道士が黒蛇を焼こうとするのを白浅が止めると、黒蛇は龍神の姿になって、道士に水をかけ懲らしめる。
人間界といっても、道士は術が使えるのですね!

素錦は、天君に嫁ぐ前にもう一度世話をしたいと夜華のところに来るが、拒絶される。

夜華は、人間の白浅に恋をしたことを連宋に話す。そして、苦肉の計で白浅の心をつかもうと考える。そして、夜華は、再び人間界に戻ると、白浅の気をひくため、怪我をした人間のふりをする。白浅は、一生懸命に怪我の手当てをする。
計画は成功するかな?

名前もなく、家族も友だちもいない白浅に、夜華は、衣が素朴で上品だからと、素素と名付ける。そして、夜華は、自分の名前を教える。
いい名前!

素素が野草を摘みにいって道に迷っているところを、夜華が見つけ、二人はその日は野宿する。
すべて計画通り?

14話 愛の誓い

臙脂は、人間界から戻ると、離鏡のところへ行き、離鏡が離怨に対して憎しみをもっていることを初めて知る。

臙脂は、人間界でもらった玉清崑崙扇を離鏡に見せると、離鏡は、司音がもっていた扇であるとすぐわかり、司音を探しに人間界に行く。そして、山で夜華に会う。扇は天族のものだから、返すようにと言われ、離鏡は扇を夜華に渡す。
離鏡は司音のことだけを想っているのですね!

鳳九は、侍女となっても、東華帝君に会うことができないでいた。司命星君の手助けのおかげで、やっと会うことができたのだが、東華帝君に全く相手にされず、失敗に終わる。

離鏡が人間界で司音を見かけるが、すぐに見失ってしまう。

素素は、食料がそろそろなくなることを夜華に告げると、夜華は、救ってもらった恩を返すと答えた。それを聞いて、素素は、恩を返してくれるなら、身を捧げてほしいと言う。山で一人で寂しいので、そばにいてほしいと。夜華は、それを聞いて、身を捧げることを約束する。
身を捧げてほしいなんて、すごい愛の表現ですね!夜華の作戦が成功ですね!

二人は市に買い物に行き、婚礼の準備の品を買う。そして、二人だけで婚礼を行い、夫婦となる。
二人は人間界で結ばれたのですね!

15話 天族の政略結婚

夜華を慕っていたのだが、天君に嫁ぐことになった素錦は、天君から名目だけの夫婦だから、後宮に住む必要はないと言われる。素錦は、先祖の祭祀を行い、支族の首領たちにも会って話をするので、皇太子も一緒に行くように天君に求める。
何を企んでいるのかしら?

玄女は、離鏡の心を手に入れるために、臙脂に兵符を渡すが、臙脂は兵符を手にしたものの、ためらうのだった。

素素は、鳥を焼こうとしていたが、失敗をし、火事を起こしてしまう。しかし、夜華は術を使い、火を消して、小屋を元の通りに復元させてしまう。
術が使えることを見せてしまったのね!

素素は、夜華が妖怪かと思い、驚くが、夫婦だからずっとそばにいると告げる。夜華は、妖怪ではなく、仙術の修行をした人間だと言う。

洗梧宮に天君が来たことを知り、夜華は急いで天宮に戻る。そして、夜華は、天君に、青丘の白浅との婚約を延期することを願い出る。天君から自分を失望させることのないようにと諭される。

夜華は、連宋から素素を天界に連れてきたいのだろうが、天君に知れたら、桑籍と同じ目に合うと忠告を受ける。

素素は、突然姿を消してしまった夜華を寂しく待ち続けていた。
かわいそう!

鳳九は、東華帝君から、墨淵と司音のことをいろいろ聞かれるが、一切答えなかった。

13話から15話の感想

大きな展開がありましたね。夜華はそれまで女性にまったく興味を示していなかったのに、人間の白浅には、一目惚れでしたね。一緒のふとんに寝かされたときは、龍から人間の姿に戻ったりして、なんか楽しんでいましたね♪

そして、夜華の作戦が成功して、二人は夫婦となりました。一目惚れ同士だから、早い決断です。天宮では、婚約を延期していましたが、その前に夫婦となってしまいました。でも、もし、白浅がもとに戻ったら、白浅の記憶はどうなるのかしら?なんか複雑だけど、白浅が青丘に戻ったとしても、夜華と婚約しているのだから、結果は同じですね。

離鏡は、まだ司音を忘れられずにいますね。まったく玄女にそそのかされなければこんなことにはなっていなかったのに、ばかですね!一途な気持ちをずっと持ち続けてほしかったです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です