永遠の桃花-あらすじ-22話-23話-24話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-永遠の桃花-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

永遠の桃花



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
玉清崑崙扇のせいで、鳳凰が暴れだし、その場にいた鳳九は怪我を負ってしまいました。そして、素素は、夜華から禁足を命じられてしまいます。でも、それは、素素が罠にはめられないようにするためでした。

素錦は、素素を殺したら、皇太子の側室にしてもらう約束を天君としました。夜華は素素を守り切れるのかしら?

そして、離怨が北荒の地で反乱を起こしました。また、戦いが始まるのでしょうか?では、今回は、22話から24話をご紹介いたします。

【永遠の桃花】(ネタバレあり)

22話 離怨の反乱

北荒の離怨の反乱軍の兵営に、夜華が成敗したはずの金猊獣が現れたことを知って、天君は、夜華に失望したと言う。夜華は汚名返上のため、討伐に行くことを願い出る。天君から今回の出陣が最後の機会であると忠告を受ける。討伐には、連宋と離鏡も行くことになる。

素錦が夜華に自分の思いのたけを話しているのが銅鏡から聞こえてきて、素素はショックを受けてしまう。
素錦はあの手この手を使ってきますね!

夜華は、素錦のところへ行き、銅鏡を返してもらう。
早く返してもらえばよかったのに!遅い!

玄女のお腹の子は産んでも命のない病児だが、玄女はなんとしても産むことをあきらない覚悟だった。

北荒に住んでいる白真に、今回の討伐の協力をお願いし、白真は、北荒の地図を用意することになった。

鳳九は、狐の姿のままで、東華帝君の後ろからついていく。お酒をたくさん飲んで眠ってしまった東華帝君に、鳳九は、口づけをする。
あら。気持があふれてしまったのね♪

北荒の地図ができあがり、離鏡が、自分の軍が先鋒を務めると宣言する。そして、反乱軍が壊滅したのちには、自分で決着をつけたいので、離怨を引き渡してほしいと願いでて、夜華に了承をもらう。

夜華は銅鏡を手にもちながら、素素を想う。

23話 光を奪われて

素素は、銅鏡から夜華に話しかける。二人は、すでに半年も会ってもいないのだった。素素は、東荒の地での誓いを守る気があるかを聞き、夜華は、涙しながら必ず守ると答えた。
夜華も苦しいのね!

離鏡は、洪水を起こし、反乱軍を壊滅させた。そして、離鏡は、離怨を生け捕りにする。

夜華が凱旋したことを知ると、素錦は、天宮の女子を宴に招くという招待状を素素に届けさせる。しかし、それは口実であった。何も知らない素素は、素錦に天誅台に連れていかれる。
また悪だくみですね!

夜華は、天君から、素錦を側室にするよう言い渡される。

素錦は、素素に突き落とされたふりをして、自ら飛び降りた。そこに、夜華が来て、素錦を助けた。怪我をした素錦は、素素のせいにして、両目を失明したかのように芝居をする。
ひどい!

夜華は、素錦の嘘を見破っていたが、素素の命を守るために、素素の両目を奪って、素錦に与え、3年の雷刑を受けさせる罰を与えることで、天君に許しを得た。

夜華は、素素の両目を自分の手で奪った。しかし、雷刑は、素素の代わりに自らが受けるのだった。
言葉にならない!かわいそすぎ!

素素のところに、素錦が来る。
何しに来たのかしら?これ以上はやめてほしいですね!

24話 逃れられない確執

素錦は、素素のところに来て、自分のために、夜華が素素の目と交換してくれたのだとうそを言う。
でたらめばかり!

狐の姿の鳳九は、素錦が素素をいじめているのを知り、素錦にかみつく。怒った素錦は狐を傷つける。そこへ、東華帝君がやってきて、狐を受け取り、素錦を責める。

東華帝君は、鳳九を介抱しているところに、天君が来て、夜華への太子印の授与を望む奏状を受け取ったと話す。

夜華の冊立式典を行うことが決まる。夜華は、素素に、太子になったら素素を娶ると告げに来たのだが、素素は、返事もせず、眠ってしまった。
素素は夜華を信じられなくなってしまったのね!

離鏡は、捕えて縛り付けてある離怨に、殺さずに生かしておく理由を明かすのだった。そして、臙脂は、翼界を離れて、人間界に行きたいと告げる。離鏡は引き留めたのだが、最後には、それを許し、臙脂には内緒で、臙脂を守る臣下をつけるのだった。
やさしいですね!

夜華は、太子印の授与を受け、正式に皇太子となる。

素素は、奈奈から冊立式典のあと、素錦が正式に夜華に嫁ぐことを知らされる。そして、子供が産まれそうになる。

その頃、玄女も3か月も早く産気づき、離鏡にすぐに知らされ、離鏡はすぐに翼界に戻る。

22話から24話の感想

素錦は、相当な悪女ですね。手練手管で素素をいじめてきます。夜華は、それに気づいているのだから、何か手を打ってくれればいいのに・・・素素は、目まで奪われてしまって、これからどうなるのかしら?夜華が皇太子になったら、娶るとは言っていたけど、そんなにうまくいくのかしら?

夜華は、皇太子になっても、あんなに雷にも打たれて、命が持つのかなと思ってしまいます。雷は、刑罰にもなるし、地位が昇格するときにも打たれるし、不思議な役割ですね。人間だったら、すぐに命を取られていますよね。それだけ、強くないといけないのでしょうかね?

東華帝君は、だいぶ狐をかわいがっていますね。いつもなでていたりして。つらいシーンが多い中で、このシーンは、とてもほっこりします♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1 個のコメント

  • いつも新しいドラマを調べる時にこちらのサイトを見させていただいています。わかりやすいあらすじ、ありがとうございます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です