永遠の桃花-あらすじ-37話-38話-39話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-永遠の桃花-あらすじ-37話-38話-39話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

永遠の桃花



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
桑籍の息子の元貞の運命を変えたことで、皇帝は鳳九を寵愛することになり、鳳九の願いがついにかなうのだった。

一方、翼界では、玄女が、阿離と墨淵の仙体をさらってきて、自分の子どもを甦らせようとしていた。それを知って、白浅が一人で取り返しに行き、怪我を負ってしまうのだが、夜華が助けに来てくれたのだった。

夜華に墨淵の存在を知られてしまいましたが、大丈夫なのでしょうか?では、今回は、37話から39話をご紹介いたします。

【永遠の桃花】(ネタバレあり)

37話 積年の想い

白浅は、夜華に助けてもらい、阿離と墨淵の仙体を取り返すことができた。

離鏡は、天族と青丘を敵に回し、これ以上は守ることができないと玄女にはっきりと告げ、極寒の地に送り、刑に処すことを命じた。
やっと玄女を捕えてくれました!

目が見えなくなった玄女は、監獄に入れられ、思いがけず、離怨がいることを知る。

夜華は、白浅が7万年も師匠の墨淵が目覚めるのを待ち続けていることを知ったのだった。

夜華は、白浅と愛情のある関係を結びたいと思い、白浅の自分への想いを確かめるのだが、白浅は考え直したほうがいいと夜華を諭すのだった。それを聞いて、夜華は白浅だけを愛すると告げた。
白浅は夜華を愛してはいないのかしら?

夜華は、墨淵の仙体を見に行き、自分とそっくりであることに驚くのだった。
そっくりのはずです!

白浅も、墨淵の仙体を見に行く。300年前に折顔がもうすぐ目覚めると言ったのに、何の変化もないが、師匠が戻ったら、兄弟子たちと崑崙虚で集まりたいと思うのだった。

白浅が池に入ろうとしているのを見て、夜華は、白浅が身を投げるのかと思い、術でひきよせ、抱きしめてキスをする。
なんで身を投げるなんて思ったのかしら?

夜華は、白浅と碁を打ちながら、明日、天宮に行こうと言うのだった。

38話 玄女の怨念

夜華は、白浅が擎蒼を封印したあとのことを折顔から聞く。白浅は、封印したあと失踪していたのだが、その数年後、傷だらけで桃林に倒れていた。ひどく傷ついた様子で、白浅が忘れ薬を飲みたいと言うので、与えたというのだった。

それを聞いて、夜華は白浅が自分と愛し合ったことはただの修練でしかなかったのかもしれないと思い悩む。

監獄にいる玄女は、離怨から言われるままに、脱獄をする。そして、離怨は自分を殺すように命じる。それは、擎蒼の仙力を増大させるためだった。擎蒼は、自分の子どもが死ぬと仙力を増大することができるのだった。白浅を殺せるのは、擎蒼しかいないと言われ、玄女は離怨を殺した。
擎蒼が復活してきそうでこわいですね!

鳳九は、皇帝から寵愛を一身に受けていた。そこへ、司命星君が現れ、皇帝を虜にしたのだから、次は真心を踏みにじるように言われる。しかし、鳳九は、皇帝を傷つけたくないと言うのだった。
幸せな時間を過ごしていますね!これからどうなるのかしら?

子闌は、翼界の王女である臙脂が、人間界にいることを知る。司音のことを聞くために近づこうとしているところに、臙脂が男に襲われているのを見かけ、助けることになる。

白浅は、離鏡が外で待っていることに気がつき、夜華から決着をつけたほうがいいと言われ、離鏡と二人で話をするのだった。

39話 誘惑の罠

白浅は、離鏡に、14万年の間で愛したのは、離鏡だけであると告げるが、すべてが変わってしまい、もう戻ることはできない。今後は赤の他人であると告げる。
これで離鏡もあきらめるかしら?

折顔が墨淵の仙体を見に行ったあと、崑崙虚に行くと、ふもとから再び霊気が立ち上っていて、異変が生じているのを感じた。
墨淵が復活するのかしら?

白浅は、夜華に九天に連れていってもらう。しかし、皆に見つからないように、洗梧宮に飛び越えて入る。そして、素素が住んでいた一攬芳華に案内される。奈奈は、白浅を見ると素素だと勘違いする。

素錦は、白浅が一攬芳華に入ったことを知り、また企みをもくろむ。繆清をそそのかし、夜華に滋養の汁物を飲ませ、夜華に今晩、仕えるようにと言い渡す。それは、媚薬を使って一夜を共にさせようというものだった。

しかし、夜華はその企みに気がつくのだった。そして、繆清が白浅を突き落とそうとしたことを知っていた夜華は繆清を責めた。繆清は、謝るのだが、汁物に入っているものについても問い詰められる。そこへ、素錦がやってきて、繆清をかばうのだった。
夜華は、すべてお見通しですね!

白浅が洗梧宮に戻ってきて、白浅を見た素錦は、素素に瓜二つなので驚く。

繆清は、夜華からも白浅からも東海へ帰るように告げられる。

37話から39話の感想

白浅は、離鏡に好きだったことを告げましたね。本気だったのですよね。離鏡はそれを聞いて、悔やんでも悔やみきれないでしょうね。あんな玄女にそそのかされてしまって。でも、玄女も悪女だけど、離鏡がそのようにさせてしまったところもあるのですよね。罪な男です。離鏡にしっかりしてほしいです!擎蒼が力を蓄え、復活してきそうなのだから。離鏡が翼界を何とかしないといけないです。白浅のことばかり考えている暇はないはずなのに。玄女も脱獄しているし・・・

白浅は、夜華のことをどう思っているのかしら?やっぱり自分の方がだいぶ年上なので、それが気になるのでしょうか?でも、阿離とは上手に母子関係を築いていますね。素素のときのことが思い出せるといいのかしら?

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です