永遠の桃花-あらすじ-43話-44話-45話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-永遠の桃花-あらすじ-43話-44話-45話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

永遠の桃花



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
墨淵が間違いなく戻ってくると折顔から言われた白浅は、夜華に文を残し、急いで西海に向かったのだった。

一方、人間界では、鳳九と皇太子が抱き合っていたと皇帝に知らされ、皇帝が、牢に入れられている鳳九のところに行く。しかし、鳳九の横で、司命星君が、皇帝を裏切るチャンスだと言い、私通と認めるようにと強く迫るのだった。

やっと墨淵が戻ってきそうです。白浅はうれしいでしょうが、夜華の気持ちは複雑です。では、今回は、43話から45話をご紹介いたします。

【永遠の桃花】(ネタバレあり)

43話 切ないすれ違い

鳳九は、司命星君に迫られても、裏切ることはできなかった。そして、司命星君は、策を考え、皇帝に皇太子が倒れたと言って、浴場に行かせた。そして、皇太子と鳳九が一緒にお風呂に入っているかのようにみせかけたのだった。

皇帝は二人がお風呂に入っているのを見て、悲しみのあまり倒れてしまう。鳳九は、そんな皇帝を見て、嘆き悲しむ。そして、皇帝は命が尽きる。東華帝君は、予定より早く修練を終えたのだった。
運命とはいえ、つらいね!

折顔と白浅は、西海に着き、疊雍のところに行く。そして、白浅は術を使い、眠っている墨淵に会うのだった。

夜華も白浅を追って、西海に行く。そして、夜華は、白浅の7万年越しの悲願が叶うのだから、当然他の男など目もくれないはずだ。自分が愚かだったと言う。
夜華はつらいですね!

白浅は、結魄灯を手にいれたら、神芝草を採り、師匠を早く目覚めさせたいと考えていた。

神芝草を採るためには、凶暴な猛獣4頭と戦わなければならないが、命をかけて取りに行く覚悟をしていた。そして、白浅は、夜華に婚約の解消を申し出るのだった。
白浅は、やはり夜華が好きではなかったのね!

夜華は、それを聞いて、わかったと答え、夜、自分の部屋に結魄灯を取りに来るように言う。そして、自分の一方的な好意だったが、互いに借りがあるから恨みっこなしだと。

44話 結ばれた二人

白浅は、兄の白真に、夜華と阿離のことで口げんかになったことを話す。白真からやきもちを焼いているのではと言われ、白浅は夜華に恋をしていることに気づく。
白浅は自分の気持ちに気がついていなかったのね!

東華帝君は、早めに天宮に戻ってくることになったのだが、9割の仙力を失っていたのだった。

一方、鳳九は、青丘に戻ったのだが、帝君との関係を思い悩む。そこへ、鳳九の父が来て、罰を与えられようとするところを、白真に助けられ、西海に行くことになる。

白浅は、夜華に会いに行くと、夜華は、外でお酒を飲んでいた。結魄灯を見せてくれて、3日間ともせば墨淵の元神が固まると教えてくれる。
やけ酒ね!

白浅は、結魄灯を貸してくれたお礼にほしいものを夜華に尋ねると、夜華は、白浅がほしいというのだった。そして、白浅は、求められて夜華と一夜を共にした。
こんな展開に!

夜華は、天君に世の災いである神芝草を一掃したいと願い出る。そして、天君から許され、一人で4頭の猛獣を倒し、神芝草を一掃することになる。
夜華は、白浅のために命をかけるのね!

疊風は、白浅をみて、玄女と勘違いをするのだったが、白浅は、自分は司音であることを明かす。そして、もともと女であり、青丘の白浅であることも。

45話 神芝草を求めて

玄女と臙脂と子闌は、神芝草を求めて、瀛州に着く。4頭の猛獣が閉じ込められているところにやってきて、臙脂は、一人で戦おうと中に入っていく。しかし、子闌も玄女も後から中に入っていくのだった。

臙脂を守るために離鏡も兵とともにやってきて戦うのだったが、兵たちは強い猛獣にやられてしまう。

子闌は、怪我を負った臙脂を抱えて外に出ると、夜華がきて、夜華は1人で猛獣と戦うのだった。

夜華は、なんとか猛獣を退治し、いくつかの神芝草を摘み、残りは焼きつくした。しかし、そのときに離鏡と玄女を守ろうとして、夜華は、右腕を失ってしまう。
右腕を失ってしまった!

臙脂は、夜華に神芝草を恵んでくれるように頼み、手に入れたのだった。しかし、玄女は、離鏡にみとられ死んでしまう。

離鏡は、夜華に、その神芝草で墨淵に救ってはいけないと忠告をする。それは、7万年前、墨淵は己の元神で東皇鐘を封じた。もし、墨淵が目覚めれば、東皇鐘に集まっていた元神は消え、擎蒼が封印を破り出て来るからであった。
夜華はそう言われても白浅のために墨淵を救うでしょうね!

夜華は、崑崙虚に行き、煉丹炉を借り、神芝草を丹薬にする。夜華は、自分が白浅にしてやれる最後のことだと、残っている力をふりしぼって丹薬にするのだった。そして、夜華は、十里桃林に行き、折顔に丹薬を渡す。
夜華の想いは強いですね!回復できるのかしら?

43話から45話の感想

白浅と夜華が結ばれました。白浅が夜華に恋をしていると気づいたのだから、夜華に伝えてあげればよかったのに!夜華は、白浅のことだけ想っているのですからね。それもとても一途に。夜華は、白浅の望みをかなえたい一心で、命をかけて猛獣と戦って、精魂尽きてしまった感じでしたね。

夜華が必死で丹薬を作り、折顔のところに行く姿に大丈夫かなと心配しているのに、折顔は、なんと夜華の右腕をレンコンで作ろうとしているなんて、なんか急に力がぬけてしまいました♪笑うに笑えない状況でしたね!

墨淵が戻ってきそうですね。でも、擎蒼も復活しそうで、また戦いが始まるのかしら?離鏡がそれを心配して、夜華に話しました。でも、擎蒼が出て来たら、離鏡は擎蒼を倒す方になりそうですね。離鏡は、なんか人が変わったようですものね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です