アテンションLOVE-あらすじ-1話-2話-感想つきネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-アテンションLOVE-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

アテンションラブ



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回のお話は『アテンションLOVE』です。

まるで少女漫画から抜け出してきたような青春ラブコメディ。
キュンキュンしたり笑ったり泣いたり、時には画面に向かってつっこみを入れたり。

イケメンたちにうっかり恋しちゃうもよし、もう一度がり勉したくなるもよし、
自由な視点で本編とあらすじをお楽しみください♪

【アテンションLOVE】(ネタバレあり)

1話

女子高生・シャオシーはジョン兄貴と呼ばれ、女子高生の人気の的。
通学時に校門指導の姿を見つけばれないように壁越をしようとする。
そこへ他行の不良が決闘を告げに来る。
来なければ親友のルービンがどうなっても知らないと言われ、仕方なく応じる。
いきなりスケバン(死後)の喧嘩シーンで、あまりの昭和っぽさにwww

シャオシーは風紀委員のユービンに、ルービンには決闘のことを内緒にするように
伝えたはずだったが、噂が噂を呼び、決闘場所には大勢の女の子が押し寄せる。

決闘に現れたスケバン達は男性の助っ人を呼んだが、
武道の達人のシャオシーはあっという間に倒してしまった。
更にそこへ、どうみてもチンピラにしか見えないシャオシーの父親が来て
応援に来ていた女の子たちは全員驚いて逃げてしまう。

チンピラのような見た目の父親と、その愛人にしか見えない母親。
こんな両親では恋人もできないと嘆くシャオシーに父親は
お前にはフィアンセがいるのだから貞操を守れと言う。
ここでシャオシーにフィアンセがいる理由や名前の由来、
なぜ武道を習っていたのかが明らかになります。

恋に恋し、夢を見るシャオシー。
そこへ突然フィアンセのリージェンが一緒に暮らすことになったと言われる。
あまりのカッコよさに一目ぼれするシャオシー。

両親が亡くなり、日本の叔父の元で暮らしていたリージェンだが、
その叔父が結婚することになったために台湾に戻ったという。
両親の前では礼儀正しいイケメンだが、部屋の片づけを手伝いながら
シャオシーが話しかけても返事はなく、
「音楽がうるさい」とドアを閉められてしまう・・・

2話

リージェンに一目ぼれしてしまったシャオシー。
彼の部屋があまりにも静かなので窓からのぞいているところを
荷物を持って部屋に入ってきた本人に見られてしまう。

シャワーから出てきたリージェンの姿を見てしまったシャオシーは
恥ずかしくて外に出てしまう。
更に翌朝、シャオシーがトイレにこもっているところへ
リージェンが入ってきてしまい気まずくなる。
え?トイレに鍵は?かけないのかないのか、せめてノックしようよ

トイレの件を打ち消すように明るく話しかけるシャオシー。
しかしリージェンはシャオシーが直箸で料理を取り口に入れる様子を見て
一緒に食事をしたくないと席を立ってしまう。
仮にもお世話になっている家の食事の仕方を気持ち悪いなんて・・・

リージェンはシャオシーと同じ高校に通うことになる。
謎のイケメンと一緒に登校したシャオシーは更に噂の的に。
リージェンの編入に対してカリキュラムが違うので
2年ではなく1年に編入するように勧めてくる教師に対し、
シャオシーの両親は試験を受けて決めるように掛け合う。

一方シャオシーはクラスの平均点を下げてしまうほど成績が悪い。
教師は大量の宿題を提出させるためにシャオシーを焚き付ける。
ところが彼女はリージェンに学力の確認だと言って自分の宿題をやらせてしまう。
この日シャオシーの両親は結婚式で外泊です。
でも全然ドキドキな展開はないんですよね~

さて、夕飯。
シャオシーはラーメンを作るがリージェンは嫌いだからと言って手を付けない。
彼女は自分のラーメンは特別だから食べてみるようにと勧める。
食べてみて、確かに普通と違うが何が入っているのかと聞かれ
プリンを隠し味に入れたと言われたリージェンは聞いたことを後悔する。

翌朝、ソファで眠ってしまったシャオシーには毛布が掛けられていた。
思ったほど性格が悪いわけではないのかもしれないと思った矢先に
テレビのニュースで放火魔の映像が流れる。
シャオシーは先ほど出かけて行ったリージェンの格好に似ている、と彼の後をつける。

リージェンは周囲の様子をうかがいながら一軒の家に塀を乗り越えて入っていく。
彼女も民家へ侵入すると、その家で彼がかけたレコードの音楽は
シャオシーがリージェンを見た時に彼女の脳内に流れたあの曲だった。
こっそりつけたはずだったが、戻ろうとするシャオシーの目の前にはリージェンが・・・

1-2話の感想

あまりにも特殊なシャオシーの生い立ちと生活、
それに冷たいというかぶっきらぼうというか感じの悪いイケメンリージェン。
婚約者同士の二人にどんな展開が待っているのでしょう。

リージェンが侵入した家はもしかすると彼の育った家なのかも?
それにしては年月を感じさせないほど手入れされている気もしますが。

今回の最大の関心ごとはプリン入りのラーメンの味かも(笑)


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です