アテンションLOVE-あらすじ-3話-4話-感想つきネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-アテンションLOVE-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

アテンションラブ


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
リージェンの尾行がばれてしまったシャオシー。
リージェンが空き家で聴いていたレコードの曲はシャオシーがリージェンのことを考えた時に
脳内に流れてきた曲と同じでしたね。
一体どんな展開が待っているのか、早速3話からいきましょう。

【アテンションLOVE】(ネタバレあり)

3話

建物の敷地を出ようとしたところ警察に尋問されてしまう2人。
そこへ現れた建物の持ち主はシャオシーの両親だった。
そこはリージェンのお祖父さんの家で、リージェンも両親と住んでいたという。
両親が事故で亡くなり日本の叔父へ引き取られた時、家を託されたシャオシーの父親は
親友の息子のためにと思い出の品ごとそっくり残しておいたのだ。

子供のころの思い出に浸るリージェン。
両親を亡くして 周りにかわいそうな目で見られることを嫌っていた。
逃げるように閉ざしてしまった記憶を取り戻したいと願うリージェンに
シャオシーは家の鍵を渡すが、リージェンを締め出す。

頭にきたシャオシーはリージェンに武道の技をかけ、反撃に出る。
締め上げたうえで文句を言い、謝らせ、さらに二度と締め出さないと約束までさせた。
リージェンの態度にちょっとイラっとしていたのでほんの少しすっきりしちゃいました

翌日、思い出の家から持ってきた古いカメラのフィルムを現像に出すリージェン。
現像が出来上がるまでの間にシャオシーと食事に行く。
高級レストランに連れていかれたいかれたシャオシーは割り勘にしたいと申し出るが、
リージェンは自分の境遇に同情しなかったシャオシーと友達になりたいと言う。

時間をつぶすために歩いていると、因縁のスケバンと再び遭遇するが、
シャオシーが戦う前にリージェンが撃退してしまう。
シャオシーと出会ってからろくなことが無いと笑うリージェンに彼女も嬉しくなる。

そしてリージェンの試験当日。
髪についた花びらを取ってもらったシャオシーはリージェンを意識してドキドキしてしまう。

4話

シャオシーの髪についた花びらを取った自分の手を見つめ、彼女のことを嫌いではないと気付いたリージェン。
シャオシーも自分の気持ちのやり場に戸惑い、日記をしたためる。

試験の結果リージェンは優秀なA組に編入が決まる。
初登校の日、A組の生徒と落ちこぼれの生徒が一緒に登校しているとひそひそと周りに噂されシャオシーは
別々に教室に向かおうとするが、リージェンの「友達だろ?」の言葉で堂々とすることにする。
観ているこちらまで笑顔になってしまう♪ 女子はこういうシーン好きですよね!

シャオシーはリージェンに対し気遣いを見せるようになる。
直箸での食事を嫌うリージェンのために両親にも菜箸を使って料理を取るように提案する。
そしてリージェンは週に3回、シャオシーの補習を手伝う。

リージェンに補習してもらうことで成績が上がってきたシャオシー。
彼女としては快挙の325位にまで成績を伸ばしたが、もっとやる気を出させようと
リージェンは100位以内に入ったら一緒に映画を見に行くことを約束する。
更にドリンクとポップコーンまで要求するシャオシーが素直じゃなくて可愛いです♡

急に大雨が降って、電話ボックスで雨宿りする二人は
雨が止むまで中国語の発音の練習をする。
2人はどんどん距離を縮めて仲良くなっていく。

シャオシーの母親は義妹のために占い師のところへ行き、その場で運命の男性と出会う。
一緒に行ったシャオシーも赤い糸の伝説を信じ、赤い糸をもらう。
運命の相手はリージェンだと信じる彼女は糸が切れるとき彼と結ばれると信じる。
占い師の先生が月下老人の説明をしますがこれは台湾好きな日本女性にもメジャーなお話ですよね。

ある日、シャオシーの恋心を綴った日記がクラスのなかで読み上げられてしまう。
みんなに馬鹿にされ、シャオシーはただ涙を流す。

3-4話の感想

リージェンに冷たくあしらわれていたシャオシーが強気に出たことで
逆に仲良くなれましたね。
2人の距離が縮まっていくところを見ているのはキュンキュンの連続です。

クラスの意地悪男子に日記を読みあげられてしまって、これをされているのがほかの子なら
喧嘩するであろうシャオシーも ただ切なく泣くしかない・・・
私なら恥ずかしくて消えてしまいたいこの状況、今後どうなるのでしょうか。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です