アテンションLOVE-あらすじ-9話-10話-感想つきネタバレありでご紹介!

台湾ドラマ-アテンションLOVE-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

アテンションラブ


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
約束の映画館デートはできなかったけれど
お互いの気持ちを話し合って、家族として、そして友達として
仲良くしていくことをシャオシーが心に決めた前回。

学校を抜け出してまでシャオシーの大会に応援に来てくれたリージェンも
自分でわかっていないだけでシャオシーのことが好きなのでは?
今後 この恋愛がどうなるのか期待して
今回のあらすじは9話からです。

【アテンションLOVE】(ネタバレあり)

9話

陸上の大会で優勝したシャオシー。
応援に駆けつけてくれたリージェンのことを吹っ切ることができないと
改めて自分の気持ちに気が付いてしまう。

そんなシャオシーの様子を心配したルーピンは
シャオシーがリージェンを吹っ切るのは新しい恋を見つけることだとアドバイスする。
悩むシャオシーはリージェンに心配されて「大学受験が不安」と、とっさに嘘をつく。
心配したリージェンが大学の資料を徹夜でプリントしてくれて、
これでは彼を吹っ切れというほうが難しいですよね。

昔の家を掃除しに行くリージェンに、シャオシーは手伝いたいと申し出るが
彼は「家で勉強していろ」と言って一人で出かける。
その時シャオシーの電話が鳴り、彼女は慌てて出かけていく。

シャオシーを呼び出したのはルーピン。
食事会だと嘘をついて合コンを企画したが、相手の男子たちの中に
映画館で彼女が泣いているときにティッシュを差し出した男の子・ジンリーがいた。

同じゲームを遊んでいるという共通点でシャオシーに話しかけるジンリー。
シャオシーをバイクで送り、映画館の一件で盛り上がっていると
そこへリージェンが帰ってきて、勉強せずに合コンに行っていたことをなじる。
これは完全にリージェンのやきもちですよね♡

ジンリーは良家の次男だが父親から疎まれている。
父親の誕生日だからと兄に呼ばれ仕方なく応じたがやはり父親とうまくいかない。
家を飛び出してコンビニで考え事をしていると
そこへシャオシーが買い物に現れ・・・

10話

コンビニのイートインカウンターで今にも泣きそうな顔をしているジンリーを見て
シャオシーは付箋にメッセージをつけてチョコレートを差し入れる。
すぐに立ち去ったシャオシーの心遣いにジンリーは少し立ち直りを見せる。

翌日シャオシーの高校にバイクで現れるジンリー。
彼は「昨日のお礼だ」とシャオシーに

愛情弁当

を渡す。
帰りも迎えに来ると言う彼にルーピンは盛り上がるが、シャオシー自身は気乗りがしない。
いつもそういう現場を偶然見かけるリージェン。よほど気になるのか授業も上の空です。

放課後、本当に迎えに来たジンリーを路地裏へ連れ出して、それは恋ではないと告げるシャオシー。
しかしそこは大学生、ジンリーに恋愛偏差値の低いことが見破られてしまう。
ジンリーが遊び人だと気付いたシャオシーは暴力でねじ伏せる。
ねじ伏せられてジンリーは逆にシャオシーを好きになってしまったようですw マゾ??

リージェンはシャオシーとジンリーが一緒に帰ったと思い、気になって仕方がない。
目の前に何人ものシャオシーが見えてしまい、自問自答する。
暗くなってから横断歩道に一人で立つシャシーを見て声をかけると
その時 彼女の携帯電話にジンリーからの映画の誘いの電話が鳴る。

電話を聞いていたリージェンはシャオシーのデートを阻止しようとして
シャオシーの両親の結婚記念日を口実にすることを思いつく。
結婚記念日のプレゼントを父親の代わりに買いに行くことになり、
シャオシーはジンリーに映画の約束を断る。
リージェンは頭がいいだけに上手に策を練りますね。素直になればいいのに・・・

2人で買い物に出かけるシャオシーとリージェン。
玄関でシャオシーは突然スニーカーを履くのをやめる。
まるでデートのようにはしゃぐシャオシーは、
履きなれない靴のせいで靴擦れしてしまい、リージェンに手当てをしてもらう。

9-10話の感想

シャオシーはリージェンと家族であり友人であろうとしているけれど
反対にリージェンはシャオシーに対して恋愛感情が湧いてきたようですね。

リージェンを忘れようとするシャオシーに新しい恋を勧めるルーピン。
そしてそのルーピンの紹介で知り合ったジンリー。
恋愛に縁のなかったシャオシーの周囲がにわかににぎわってきました。
これからシャオシーの恋はベクトルがどこを向くのか楽しみです♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です