アテンションLOVE-あらすじ-最終回(30話)-結末は!?

台湾ドラマ-アテンションLOVE-あらすじ-最終回(30話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

アテンションラブ



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
シャオシーが喧嘩をしている動画が公開されて
大学内での立場が危うくなるかと思われたのに、
リージェンはじめ友人たちみんなが味方になってくれた前回。
彼女はいい友人たちに恵まれていますね。

シャオシー、酔って甘えるリージェンの隣で寝るの?
・・・というところで終わりましたが、
最終回はどうなるのでしょう♪

【アテンションLOVE】(ネタバレあり)

最終回(30話)

リージェンに「一緒に寝よう」と言われ一旦は断るシャオシーだが
拒み切れずに隣で眠ると、リージェンは事故の夢をみて目を覚ます。
心配したシャオシーがどんな夢を見たのか尋ねると、
彼は子供の頃事故に遭った話を始める。

事故に巻き込まれた時、リージェンの母親が彼を抱いていてくれたため
リージェン一人が助かったことと、自分がその日遊園地に行きたいと
言わなければ事故に遭わなかったかもしれないことが
リージェンのトラウマになり、他人と距離を置くようになった。

話を聞いたシャオシーは、自分が事故で目が覚めた時
元気な姿のリージェンの顔を見てうれしかったから
リージェンの母親もきっと彼が助かって喜んでいるはずだと慰める。
切なすぎます。胸が締め付けられそう。きっと親ってこういうものなんですね

シャオチャオはジンリーにバスケの勝負を提案する。
もしジンリーが勝ったら彼をあきらめて離れると宣言する。
初心者のシャオチャオは当然歯が立たないが、諦めず立ちむかうので
ジンリーは手を貸して彼女のシュートが入るようにサポートする。
なんだ、仲いいじゃない(笑)うまくいかせてあげたいなぁ

ルーピンのサイン会。
閑散とした会場に大量の本を持ったユービンが現れる。
全ての本のサインのページにデートに誘うメッセージが書かれ
彼女は最後の一冊でOKのサインをする。

5年後・・・
シャオシーとリージェンの2人は寄り添って仲良く赤ちゃんを抱いていた。
シャオシーの母親に、子供が好きなら自分で作れと言われ
2人は慌てて会社へ出かけていく。

最終話の感想

観ていてにやけてしまうようなハッピーエンドです。
2人が子供を抱いていた時、一瞬2人の子供かと思ってしまいました。
直箸ができるようになりリージェンのトラウマも解消されたようだし、
ルーピンとユービンもうまくいきそう。
ジンリーとシャオチャオが甘い関係ではなくて
気の合う友人のような状態で終わったので、今後続編が欲しいと思います。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です