コウラン伝-始皇帝の母-あらすじ-22話-23話-24話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-コウラン伝-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

コウラン伝



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

自分の全てを皓鑭に渡すとまで言った呂不韋ですが自ら皓鑭の元から離れるような感じに。
一方、公子蛟は皓鑭だけでなく王位まで狙っていましたがこの策略は呂不韋によって食い止められる結果に。
韓琼华のせいで趙国宮廷内は骨肉の争いが加速していってますね…これは今後どうなっていくことやら。

では、22話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【コウラン伝-始皇帝の母】(ネタバレあり)

22話

韓琼华によって捕らえられてしまった殷小春、皓鑭は公子逸に頼まれ韓琼华から殷小春を取り戻そうとする。
公子逸が凧の中に書かれていた工作員の名簿を書いた木簡を持ち韓琼华に取引を提案する皓鑭。
韓琼华は策略がバレるのを恐れ皓鑭の提案に応じることしか出来ず殷小春を解放せざる負えなかった。
国家転覆を起こそうと考えていた韓琼华、この事を知っている皓鑭に一層風当たりが強くなりそうですね

公子逸は殷小春の帰りを待ちながら眠ってしまっており殷小春はそんな公子逸に羽織物をかけるが悪夢を見て目を覚ましてしまう。
自分の元から母親や妹、他の者達が居なくなってしまうと不安になる公子逸にずっと側にいると伝える殷小春。
殷小春の何かしら思っている表情が気になりますね…母親の死の真相を知っているのでしょうか?

その夜、公子羽は兵を引き連れて凧に書かれた韓のスパイたちを捕らえたと趙王に報告する。
しかし、実際は燕国の商人であり趙と燕の関係が悪くなってしまうと危惧した趙王は公子羽を宮廷から出すと告げた。
怒った公子羽は韓琼华の元へ向かうが全ては韓琼华の策略であり燕と趙の関係を悪化させるのが目的であったと知る。

23話

韓琼华は趙王の前で淫らに踊ってみせろという命令に背いたとして皓鑭を捕らえてしまっていた。
司徒月は厉氏と公主雅に皓鑭を助けて欲しいと直訴するがその訴えを聞かず宮女に司徒月を連れていかせる。
まぁ厉氏と公主雅に皓鑭を救う理由もないですからね…ただでさえ宮廷内の立場が危ういのに大変

身分を下げられ織物や水汲みなどの過酷な作業をさせられる皓鑭、呂不韋はそんな彼女の為に別の宮女に金を渡し手助けをさせる。
公子羽の元にやってきた呂不韋は燕国との関係に悩む公子羽に皓鑭を助けてくれれば彼女を使って厉氏の企みを探れると頼む。
公子羽も今や立場が危ういですからね、呂不韋にこのままついていくかどうするか決めかねている様子ですね

呂不韋が帰った後、部屋の奥から現れたのは雲尺素であり復権を焦る公子羽に話を聞かせて落ち着かせる。
一方、皓鑭の元には梅氏が現れ、助ける代わりに厉氏ではなく自分につけと告げるが皓鑭はそれを断ると梅氏は激怒する。
壁に頭を叩きつけられ血を流す皓鑭、そこへやってきた雲尺素が皓鑭を助け傷の手当をし助ける。

24話

雲尺素は皓鑭を逃がそうとした計画を厉氏に見破られており、韓琼华が公子羽から得た情報を掴み棒叩きの刑に処す。
再び厉氏の女官として戻った皓鑭だったが、阿照が梅氏の味方になっていたことを責め捕らえてしまう。
王妃である厉氏はほんと悪役感がすごいですねーまさにラスボスみたいな雰囲気。こんな相手に勝てるのでしょうか…

その頃、趙の百里石という砦に秦軍が攻めてきており趙将・廉頗と秦将・王齕が両軍でにらみ合いをしていた。
趙王にもその知らせが届き公子蛟は呂不韋を和平交渉の使者として秦に送ることを提案し、他の文官たちもそれに同意する。
呂不韋は使者として向かう条件に和平交渉を成功させる為、異人を秦に返すと趙王に告げ趙王はそれに渋々了承する。
ここ数話は史実に記載されてないアナザーストーリーみたいなものでしたが、ようやく時が動き出しましたねー

異人と皓鑭、そして呂不韋が秦に行くという計画を話している一方で公子蛟は公主雅に和平交渉の話をしていた。
公主雅は重陽節に合わせて皓鑭を殺す計画を立てており人知れず刺客に暗殺を依頼していた。
そして、趙王や公子たちを乗せた馬車が多数の刺客に襲われる中、皓鑭を乗せた馬車が刺客の兵に奪われてしまう。

22-24話感想

波乱の展開目白押しなこの3話、韓琼华によってかき乱される趙宮廷内ですが皓鑭も重労働に働かせられましたね。
今の所、韓琼华が一番の悪女な感じで趙王以外にも公子羽もその美貌で迫っていくのが怖いですねー。
味方をしてくれた雲尺素も捕まり、公主雅からの敵対視も段々と強くなっていくなか皓鑭の立場が危うい感じ。

公子逸と公子羽の立ち合うシーンや皓鑭の乗った馬車で刺客と戦う異人など戦闘シーンもなかなかかっこいいですね。
廉頗や王齕などの有名武将も現れてだんだんと面白そうな展開になってきました!
軍の規模やセットなど美術面もすごい破格な出来なのでそれも見てて楽しめますねー次の展開が楽しみ!




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です