コウラン伝-始皇帝の母-あらすじ-34話-35話-36話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-コウラン伝-あらすじ-34話-35話-36話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

コウラン伝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

公子蛟が起こしたクーデターが失敗したことにより公子蛟、公主雅、高猛が死んでしまいましたね。
司徒月も皓鑭と呂不韋を助けるために犠牲になってしまいましたし、韓琼华もまさかの毒殺。
一気に登場人物が居なくなってしまい物語としては急展開を迎えた3話でしたね。

では、34話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【コウラン伝-始皇帝の母】(ネタバレあり)

34話

韓琼华が毒殺され検死をした殷小春は厉氏に毒殺したのは皓鑭である告げ皓鑭は捕まってしまう。
騒ぎを聞いた異人が駆けつけ養子となった今、自分は秦の王族であり皓鑭にはその子が宿っていると庇う。
異人から事の顛末を聞いた呂不韋は殷小春を問い詰めに行くが、殷小春の家族は厉氏により人質として捕らえられていた。
殷小春が皓鑭を裏切った理由が判明しましたね…厉氏からすれば趙王の寵愛を受ける韓琼华も皓鑭も邪魔者ですからねー

趙王は韓琼华を毒殺したとして処刑を告げられるが異人は韓琼华が韓のスパイでありトンビを使い韓に情報を流していたと話す。
呂不韋は韓琼华が飼っていたトンビを連れてきて、趙の伝書鳩と一緒に放すと伝書鳩を的確に狙ったことに趙王は驚く。
手を傷だらけにしてトンビを連れてくる呂不韋、捕まえるときにめっちゃ暴れられたんでしょうねー

趙王は怒り韓へと抗議すると言って去ってしまい皓鑭の罪は不問とされ厉氏の計画は失敗に終わる。
皓鑭は韓琼华が死ぬ間際にトンビというヒントを与えてくれてなければと彼女の死を嘆いていた。
悪女ではあるものの皓鑭と同じく抜群に頭のキレる韓琼华、最後は皓鑭の味方になってくれるかと思ってましたが残念ですね

35話

秦軍がそこまで迫っていることに危機を感じた呂不韋は異人を連れて逃げようとするが公子羽に捕まり異人は吊らされてしまう。
公孫将軍は長年の付き合いである異人を助けようと皓鑭に助言を求めると呂不韋に助言に貰うべきだと告げられる。
異人を今まで監視していた公孫将軍ですが情に熱そうな男ですからね、異人を助けようと奮闘します!

嬴柱は密かに白起の部屋にまで上がり込み未だ落とせない邯鄲を白起の指揮によって落としてほしいと頼みにやってくる。
しかし、白起は病気を理由にそれを断ると嬴柱は怒ってしまい慌てて息子の白仲が代わりに指揮を取ると告げる。
白起が仮病と言われてますが見た感じ本当に病気っぽいですよねー大将軍も病気には勝てないですからね

邯鄲の都では日に日に死傷者が増え不安を抱えた趙民たちは都の門に押し寄せ逃げようとしていた。
必死に民を抑えようとする殷小春だったが民たちの怒りは収まらず石を投げられ公子逸が殷小春を庇う。
趙は兵力も無く打つ手もない状況ですからね…完全包囲されてしまえば長平の戦いのようになってしまいますし。

暴動寸前の民たちの前に厉氏は兵を引き連れ民に矢を放ち、再び逃げようとするものは矢で射殺すと告げる。

36話

趙王は公子逸に王位を渡すと告げ、公子羽は戸惑う公子逸に剣を渡し祝福するも一人になると怒りを顕にする。
厉氏の力を借りようとした公子羽、そして厉氏は公子羽の為に王符を与え兵を動かせるようにした。
厉氏の狙いがわからないですねー公子羽に協力していたほうが操りやすいと考えているのでしょうか?

殷小春は公子逸に王位が継承されることを知り宮廷から出ていこうとするが、その馬車を公子逸が止める。
殷小春と一緒に隠居しようと考えていた公子逸だったが、そこへ刺客が現れ公子逸を庇った殷小春が撃たれてしまう。
馬車が倒され絶体絶命の時、高昊阳が駆けつけ刺客に矢を放ち二人を助けるが刺客の仮面を取ると刺客は公子羽だった。
公子羽自ら弟を殺そうとしてたんですねー最後は韓琼华のことを想い弟の胸の中で死んでいきました

宮廷に戻った二人は趙王から公子逸の出生に関する秘密を聞かされる。
それは殷小春が公子逸の母と仲が悪く悪戯に飲ませた薬によって難産になり、その結果母が死んでしまったという。
殷小春がずっと公子逸へと向けていた不自然な表情はこういった理由なんですねー

嘘だと言う公子逸、しかし殷小春は反論せずに殷小春は磔にされ指を潰される刑に処させれることになる。

34-36話感想

趙国宮廷内乱がずっと続いていますが落ち着く気配はなかなか見えませんね、お家騒動真っ只中。
厉氏は相変わらず皓鑭を殺そうとしていますし、怒りに燃える公子羽を手助けしたりとなかなかの暗躍っぷり。
お気に入りの殷小春さんも公子逸と良い感じになるかと思いきや、まさかの悪役風な感じになってしまいました。

あと、トンビに手を引っ掻かれていたり異人の影武者を叩いて叱ったり、公子羽の暴言に後々石を蹴っ飛ばす呂不韋可愛いですね。
頭はキレるのに呂不韋の動作がいちいち可愛くてそこだけホッとしますねーもう少し冷徹な男だと思ってました!




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です