コウラン伝-始皇帝の母-あらすじ-37話-38話-39話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-コウラン伝-あらすじ-37話-38話-39話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

コウラン伝



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

宮廷内のゴタゴタによって公子蛟に続き公子羽も死んでしまいましたね…。
残された公子逸も今までは純朴少年だったのですが殷小春の真実によって性格が捻じ曲ってしまいそうな予感。
呂不韋はいきなり異人の影武者用意してきましたが、もう少し早ければ秦に逃げれたかもしれないですね。

では、37話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【コウラン伝-始皇帝の母】(ネタバレあり)

37話

高昊阳は牢にいた殷小春を外に連れ出すが逃げようとしない殷小春、そこへ兵を連れた公子逸が取り囲む。
一方、厉氏は趙王を暗殺しようと計画しており二つの食材を合わせて毒とすることを女官の绿珠に話す。
ついに旦那すら殺そうとする厉氏、趙王殺して公子逸を傀儡にしようとするんですかねー?

宴に異人の影武者と共に参加した皓鑭、厉氏は解毒薬を飲み宴に参加しており趙王は厉氏が食べる姿を確認してから食事を摂る。
绿珠が切り分けた鹿肉を食した趙王や公子逸や文官たちは体の調子を崩し倒れてしまい、そこへ兵が突入してくる。
倒れた趙王に厉氏は今まで自分にとって邪魔な人間を殺してきたことを話し、殷小春の家族を人質にとって公子逸の母を殺したことを明かす。
ここで全て明かすってことは厉氏的にはこの宴に参加した全員を葬るつもりだったのでしょうか…

しかし、そこへ高昊阳が兵を率いてやってきて厉氏の反乱軍を鎮圧する。
計画が失敗になったとわかった厉氏は床に落ちた剣を手に取る自分の腹を刺しそのまま趙王も貫こうとした。
クーデターが終わり皓鑭は牢に入った殷小春の元へ向かい厉氏に家族を人質に捕らえられてたものの自分のしたことを後悔する彼女に食事を作ってあげる。

38話

宮廷から殷小春を死んだと偽って運び出そうとする皓鑭と高昊阳だったが兵を率いた公子逸が馬車を止める。
堪らず馬車から飛び出す殷小春だったが、皓鑭が殷小春を本当に愛しているならこのまま見逃して欲しいと告げ公子逸は兵を引く。
殷小春は罪の意識から公子逸の元から逃げようとしてますね、母を殺したから近くにいてくれってのもわからないではないですが

高昊阳は公子逸が放った矢から馬車を守るように庇った為に矢を受けており、その矢には毒が塗ってあった。
毒が回り倒れてしまった高昊阳は殷小春のことを愛していると伝え殷小春の胸の中で息を引き取ってしまう。
今まで感情をあまり表に出さなかった殷小春ですが、高昊阳を抱いて泣き叫ぶ姿は胸にぐっときましたねー

その頃、呂不韋と異人は咸陽にまで辿り着いておりようやく呂不韋の計画通り異人を秦に逃がすことに成功していた。
一方、秦国丞相・范雎の娘と偽り咸陽に入っていた公主雅は秦の太子・子傒の元で目が覚める。
公主雅もしぶとく生きていますねー趙を追放されたものの回り回って異人と同じタイミングで秦にいくとは…

子傒は自分の王位継承を脅かす異人を偽物だと考えていたが、夏姬が現れ異人が本物だということを説明した。

39話

皓鑭は趙に残され殷小春と共に過ごしていたが趙民たちは異人が秦に逃げ帰ったとして裏切り者として皓鑭を責めていた。
その様子を遠くから見ていた虞浩は皓鑭の後を追い、一人になった皓鑭を襲おうとするが殷小春が皓鑭を助けるためにうっかり殺してしまう。
某漫画ではもっと壮絶な境遇でしたが、ある程度の生活状況にはなっているようですね。

父である虞平は息子である虞浩を探しに皓鑭の元へやってくるが公孫将軍が現れ皓鑭を助ける。
しかし、その後虞浩の死体が川から見つかったと聞いた虞平は皓鑭が犯人だと決めつけ復習を誓う。
ややこしくなってきましたねーしかし頼りなかった公孫将軍が段々と頼りがいのある感じになってきましたね!

秦の昭襄王は子傒と異人を呼び寄せ二人にある問いをし異人の答えの方が昭襄王に認められる。
その後、子傒に食事を誘われた異人はその席で酒を交わすがそれには毒が入っており異人は倒れてしまう。
昭襄王の貫禄すごかったですねーまさに歴史に名を轟かす王たる姿でした!趙王や嬴柱とは全然違いますねー

解毒薬により命は助かった異人の元へやってきた呂不韋と芈华阳、芈华阳は子傒がいきなり毒を盛ってきたことに驚いていた。

37-39話感想

趙国の騒乱もこれにて一段落、結局厉氏も自害してしまうという結果になってしまいましたね。
最終的に生き残ったのは趙王と公子逸ですが殷小春のことでやっぱり捻くれちゃいそうですねー弓に毒塗ってまで止めに来るなんて。
趙に残った皓鑭もボロ小屋で生活するくらいに追われているものの身なりは意外と綺麗でしたね。

一方、呂不韋と異人は秦に到着したものの待っていたのは王位継承に危機感を抱く子傒と身分を偽った公主雅の夫婦。
子傒は完全に公子蛟と同じような理由で異人を嫌ってますし、公主雅も未だ異人に想ってそうだし前途多難ですね。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です