プリンスウィリアム-あらすじ-7話-8話-9話-感想つきネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-プリンスウィリアム-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

プリンスウィリアム



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
イーシンの態度が悪すぎて、ついつい阿彬を応援してしまっていた前回。
みんな威廉のことばかり心配しているようだけど 阿彬も被害者だってわかってる?

まったくお嬢様には見えないケイティや何をたくらんでいるのかわからないイケメン記者など、
脇も個性で固められていて 人間観察だけでも目が離せなそうです。

さて、今回は7話からです!

【プリンスウィリアム】(ネタバレあり)

7話

威廉とケイティのスキャンダルが本物の威廉の目に触れないように工作する萬とマカロン。
そんな苦労を知ってか知らずか阿彬は平和里の人が住むための土地を手に入れるために奔走する。
地主へ直接交渉しに行くものの建設会社を嫌う地主は阿彬とマカロンを追い返す。

阿彬の母親の誕生日。母を祝うために帰りたいが阿彬は休みがもらえない。
イーシンは美之村へ取材に行きたいと言い、その場所を知っている阿彬はゴシップ記者から
逃れるために2人で勝手に村へ行くことにしてしまう。
毎回思うけど、母親が仕事中に会社に電話してくるのは台湾では普通なの??

一方イケメン記者は阿彬の存在を疑い、調べ始める。
易山建設に存在しない阿彬を訪ねてきた女性が美之村の住民であり、
突然立ち退きから外されたことまで知ってしまう。

美之村では彼の実家で過ごす阿彬とイーシン。
村を案内してもらううちにいつしか彼への好意が芽生える。
そこへ萬の命令で阿彬を連れ戻しに来たマカロンも合流し、4人で食事をしながら和やかに過ごす。
阿彬はここで母親から重要なヒントをもらいます。地主さんとの交渉、うまくいくかな?

台北に戻ったイーシンはイケメン記者から美之村や阿彬について調べていると聞かされる。
同じ頃、本物の威廉は医者の勧めでトラウマの元となった美之村を訪ね、阿彬の母親と遭遇してしまう。

8話

美之村で阿彬の母親とその知人に遭遇してしまった威廉。
すっかり阿彬が帰ってきたと思い込んだ母親に家に連れ帰られてしまう。
彼の家で郵便物を見た彼は、阿彬の名前を見て混乱する。
阿彬と間違えられたり名前を見てしまったり、影武者バレが近付いていそうでハラハラです。

一方阿彬は 村での母親の言葉にヒントを得て、会ってすらもらえなかった地主の元へ再び向かう。
バイクで現れ、利益重視ではない計画があると必死で訴える姿に 
ようやく話を聞いてもらえ 契約へとこぎつける。

イーシンは萬に、イケメン記者が探っていることを伝えに行く。
そこへ戻ってきた阿彬から地主との交渉がうまくいったと聞かされ、皆で喜ぶ。
仕方なく萬も平和里の住民への住居提供を受け入れる。

母親に知らせようと電話すると、電話に出たのはなんと威廉で、とっさに別人に成りすまして電話を切る。
慌てて美之村の母親の元を訪ねる萬。
母親に事情を説明して、威廉にしばらくこの家に滞在するように勧める。
この母親にはもっと早く説明していればイケメン記者に知られることがなかったんじゃないのかな

阿彬は美之村の件だと呼び出されてケイティと食事の約束をする。
やきもちを焼いたイーシンも同行し食事に行くと、村がホテルだけでなく別荘も建てる計画だと聞かされる。
その別荘のために知り合いの設計士を紹介すると言われ、探るために次回の約束をする。

後日、設計士に会うために約束の場所へ行くと、ケイティがその設計士から薬を飲まされ
連れ去られそうになっているのをイーシンが見つける。
助けようとして足を怪我し、電話しようとしたところへ阿彬が現れ、マカロンと連携して犯人を捕まえる。

9話

交番から出てきた阿彬はケイティから送ってくれるようにせがまれる。
意地になったイーシンは足をくじいているのに一人で歩いて帰る。
帰宅後、イーシンの心配をした阿彬は腫れた足を冷やしてやりながらうっかり告白しそうになる。
イーシンのやきもちがだんだんあからさまになってきました♡もう告白しちゃって欲しい!

村では威廉が海辺を散歩していて雨に降られ、雨宿りをするが
雷の音にトラウマがよみがえってしまう。
威廉を探しに来た阿彬の母親にすがるように泣き、自分のトラウマについて話をする。

雨に濡れて風邪を引いた母親のために威廉は食事を作る。
折しもその日は威廉の誕生日。一緒に祝い、そして美しい村の景色を眺め語り合う。
阿彬の方も、偽物だと知らないケイティがお祝いに押し掛けてきてひどい手料理を食べさせられますw

会社では、萬と萬に会いに来た娘の話を阿彬が聞いてしまう。
萬の妻が病気で深刻な状態であることと、萬が定年退職する予定だったことを知って
阿彬は萬に、家族なのだから娘に事情を話すようにと説得する。
首を縦に振らない萬のために娘との時間を無理やり作らせた阿彬に、彼は心を許す。
イーシンとの仲もいい雰囲気になってきました♡ 会社での人気も上々。嬉しくなります♪

そして村。威廉は母親と一緒に干物を作り、母親の運転するバイクで売りに行く途中で事故に遭う。
気を失った母親のために助けを呼び、運ばれた病院で村長に会う。
自分の知らないことを話す村長。

自宅へ戻ってからも母親を気遣う威廉。
彼女は自分のけがよりも威廉の失語症が治ったことを喜び、このまま回復していくかのように見えた。
しかしそこへイケメン記者が突然現れ・・・

7-9話の感想

土地の契約もイーシンとの仲もうまくいき、
マカロンや萬とも少しずつ打ち解けてきた阿彬。
失語症も潔癖症もよくなってきて、阿彬の母親と暮らすことで
愛情と信頼を体感している威廉。

全てが順調に見えているだけに今後の展開がどうなるのか、
まだまだ波乱がありそうでドキドキが止まりません!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です