夢織姫-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

型破りなヒロインと家族の死の真相を暴こうとする容瑕による宮廷ラブコメディ。
ある日、自分が婚約破棄される予知夢が見たヒロイン・班婳は、その後夢の通り婚約が白紙に。
そして班婳は容瑕と出会い、お互いに興味を示し…。

スポンサーリンク

【夢織姫】(ネタバレあり)

1話

大業国、真武18年の初秋。
班家は長女と謝家の若君の婚礼準備で大忙しだった。
新婦・班婳はその美貌と度量の広さで流行を先取りする粋な装いで民たちの間でも評判な存在。
一方、新郎・謝啓臨は容姿も才能も普通。
民たちはそんな2人の婚礼の時を待ち焦がれていた。
そんななか、班婳は謝啓臨から婚約破棄される夢を見る。
嫌な予感がした班婳が謝啓臨の元を訪ねると、彼は別の女性とデートしていて、それに憤った班婳は「結婚はこちらから願い下げよ!」と言わんばかりに別れを告げその場から立ち去るのだった。

夢で見た通りになりましたね

帰ろうとした班婳は、ある美男子と出会う。
彼は容瑕といい、容瑕は突然目の前に現れた班婳のことを「面白い」と気に入るのだった。
その後、班婳は自分に予知夢を見る能力があるのでは?と思い始めるなか、安楽公主の観菊の宴に参加。
綺麗に着飾った班婳の美しさに周りが目を奪われるなか、周りの令嬢たちから馬鹿にされた班婳はそこで咄嗟に自分が容瑕と結婚することが決まったと嘘をつく。
するとその直後、容瑕本人が現れ、周りに嘘がすぐバレてしまうのだった。
その後、憤りながらその場を立ち去った班婳は容瑕と遭遇し2人で話すことに。
班婳が苛立ちをぶつけるなか、容瑕は終始優しい態度で班婳と接するのだった。
その後、容瑕は今は亡き家族のことを思っていた。
実は容瑕の家族は、容瑕が幼い頃に刺客の襲撃を受け死に追いやられてしまったのだ。
「真相を暴くためにまずは班家に近づき当時のことを調べます…」
容瑕はそう呟くのだった。

容瑕には家族が殺された真相を探るという目的があるんですね

一方、班婳の家族が浮気をし班婳と婚約破棄した謝啓臨の屋敷を襲撃するなか、班婳は自らの屋敷でで眠っていてある夢を見ていた。
それは父が法に背いたとして裁判にかけられ、自分を含めた家族も連帯責任として財産を奪われ庶民に格下げになるというもの。
その夢から目覚めた班婳は「これも予知夢かもしれない」と焦り家族にそのことを話すも家族は真面目に取り合ってくれないのだった。

今回の夢も後に現実になるのでしょうか…

翌日、朝議の場で班婳の家族が謝啓臨の屋敷を襲撃したことが問題視される。
しかし皇帝は班家は悪くないという結論を出し、班家の人間は処罰されず、逆に謝家の人間は不届者の烙印を押され、身分を格下げされるのだった。

どうやら班家には皇帝を補佐する大長公主という大きな後ろ盾がいて守られているようです

スポンサーリンク

2話

班婳は弟・班恒と共に容府に来ていた。
謝家の屋敷の襲撃の件でかばってくれた容瑕にお礼をするためだ。
容瑕に惚れている班婳はドキドキしながら容瑕と対面。
そして弟と共にこの前の券のお礼を伝え返礼品を手渡すも、班婳は容瑕の態度に少し苛立ちを覚えるのだった。
その後、屋敷に戻った班婳は容瑕と反物店で会うという夢を見る。
そして目を覚ました班瑕が反物店に行くと、そこで容瑕と遭遇するのだった。

またしても夢の通りになりましたね

スポンサーリンク

その後、そのことを知った班婳の父・班淮は家族が法に背き裁かれるという夢も予知夢かも知れないと思い始めるり
さらにその夢では婚約破棄した謝啓臨は片目が見えなくなっていたということで、班淮は息子・班恒と共に謝家の屋敷へ。
そこで謝啓臨の目について確認しに行くも、謝啓臨の目には何も異常がない。
自らの屋敷に帰ろうとした班淮と班恒だったが、そのタイミングで謝啓臨は転び片目を汚して失明してしまう。
さらに班恒は謝啓臨の片目を怪我させた犯人だと勘違いされ謝家の護衛に捕まってしまうのだった。

またしても班婳の夢が現実になりましたね

この事態を解決し、謝家に捕った弟を助けるためにはするためには容瑕の協力が不可欠だと知った班婳は、容瑕に気に入られ弟救出のための協力を仰ごうとするもなかなか上手くいかないのだった。

スポンサーリンク

3話

班婳は容瑕に弟を助けるため協力して欲しいと頼んでいた。
しかし容瑕は真面目に取り合わず立ち去ろうとする。
班婳が容瑕を引き止めようとするとバランスを崩し、容瑕は咄嗟に班婳を抱き抱え、班婳は少しときめいた。
そして容瑕は班婳に手を貸すことを約束するのだった。

恋物語が始まりそうでしたね

その夜、班婳は謝家の屋敷に侵入し、謝啓臨に弟を助けるよう訴える。
「目の怪我は弟の仕業ではないでしょ?真相を話して弟を解放しなさい!」
班婳はそう告げると立ち去るのだった。
さらにその後、容瑕も謝啓臨に会い、裏で手を回し謝啓臨に真相を話さざるを得ない状況に追い込む。
これにより翌日、謝啓臨は目の怪我について「自分で転んで怪我をしました」と皇帝の前で真実を話す。
それを聞いた皇帝は初めに嘘をついていたとして謝啓臨に罰を受けるよう言い渡すのだった。

ひとまず捕まっていた班婳の弟・班恒が解放され良かったですね

その後、屋敷で眠っていた班婳はある夢を見る。
その夢の中では新規帝が即位していて、目を覚ました班婳は未来に新帝が即位し班家の財産が没収されるのかも知れないと考え始める。
そして班婳はこのことを家族に話し、財産を隠しておくことにした。
その夜、班婳は家族の財産を隠すため弟・班恒と山の中に来ていた。
するとそこに容瑕が現れる。

容瑕は班家が自分の家族の死の真相を暴くための重要なヒントを握っていると考えていて調べているようです

班婳は家族の財産を埋めているとは明かさず「遊びで宝を埋めているだけ」と誤魔化すなか、弟・班恒は先に帰り、班婳は容瑕に馬車に乗せてもらい2人で屋敷に帰るのだった。
その後、班婳は夢の中で登場した新帝が容瑕だったのでは?と思い始めていた。
そして班婳は容瑕に用心しながらもひとまず仲良くしておこうと決めるのだった。

家族は班婳の言葉を信じていないようですね…

感想

1〜3話ではドラマの始まりということで登場人物たちの人間関係、性格などが分かる内容でした。
ヒロイン・班婳はオシャレで気が強い性格で予知夢が見れるという謎の能力があり、興味深かったです。
班婳の家族もそれぞれ面白いキャラクターでしたね。
恐らく班婳とこれからラブストーリーを繰り広げるであろう容瑕は、幼い頃に家族を陰謀により死に追いやられたという辛い過去があり、家族の死の真相について調べていて、現状そのヒントを得るために班婳に近付いているという感じでした。
容瑕の家族の死の真相について今後どんどん明らかになりそうなので楽しみですね。
現在はまだ微妙な関係性の2人ですが、どこで恋に発展するのかも気になるところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問くださりありがとうございます!中国ドラマ.com編集長のクルミットです!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメント

コメントする