夢織姫-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

容瑕の家族の死の真相についてその経緯が明らかになったり、大長公主が死亡したりと、衝撃的な展開があった前回。
そして今回、容瑕が殺される夢を見た班婳は、彼の屋敷に行き2人で話すことになり…。

スポンサーリンク

【夢織姫】(ネタバレあり)

19話

大長公主が死ぬ少し前、容瑕は大長公主と話していた。
そしてそこで実は虎符を譲り受けていて、さらには班家を守ることを約束していたのだ。
容瑕がそのことを周りに隠すなか、容瑕の屋敷に釈放された謝重錦が訪ねて来る。
そこで虎符の行方について尋ねられた容瑕はシラを切るのだった。

皆が狙う虎符は容瑕が持っていたんですね…

その夜。班婳はある夢を見る。
それは容瑕が何者かにより刺され殺されてしまうという夢で、目を覚ました班婳は容瑕の屋敷で死人が出たとい知らせを聞くと、急いで容瑕の屋敷へ。
するとちょうど遺体が運ばれているところで、容瑕が亡くなったと勘違いした班婳は涙を流す。
しかしその遺体は容瑕ではなかった。
それを知った班婳はひと安心するのだった。
その後、班婳は容瑕と対面するも班婳は冷たい態度をとる。
容瑕がなぜそのような態度を取るのか尋ねると、班婳は「班家の没落を夢で見た…あなたを巻き込みたくないの…」と話す。
そして班婳は自らが予知夢を見れることを明かす。
するとそれを聞いた容瑕は班婳を抱きしめ「私が班家を守るから安心して欲しい」と告げるのだった。
その後、意識を失い倒れた班婳は容瑕の屋敷の部屋で目を覚ます。
慌てて帰ろうとする班婳を容瑕は引き止め、体調が回復するまで側で看病してあげるのだった。

なんとも微笑ましい一幕ですね

その後、回復した班婳は容瑕と共に班家の屋敷に帰宅。
そして容瑕はそこで班婳の両親に「班婳と結婚させて欲しい」と頼み、両親はそれを認めるのだった。
その夜、班婳は容瑕と2人で話していた。
そこで容瑕は班婳にプロポーズ。
すると班婳はそれにOKの返答をし、2人は晴れて夫婦になるのだった。

ついに夫婦になりましたね

スポンサーリンク

20話

班婳は容瑕と出掛けていて外で食事をしていた。
するとそこに石晋が偶然やって来る。
そこで石晋は班婳が容瑕と結婚することを知りショックを受ける。
そんな石晋の心情を表すかのようにその後、大雨が降って来るのだった。
一方、容瑕に想いを寄せている石飛仙は容瑕を歌会に招く。
そこで石飛仙は容瑕が班婳が結婚することを知りショックを受けるのだった。

今後石飛仙と班婳の対立が激化しそうですね…

その後、大長公主の喪が明け、班婳と容瑕は結婚の準備を始める。
さらに皇帝は第二皇子と謝婉瑜の結婚も進めると宣言するのだった。
そんななか、第二皇子がこそこそとな動き回っていることを知った班婳は彼を尾行するも見失ってしまう。
その頃、第二皇子は想いを寄せる石飛仙と会っていた。
石飛仙は「班婳を殺して欲しい…」と第二皇子に依頼。
第二皇子はそれを喜んで引き受けるのだった。

スポンサーリンク

班婳はどうなってしまうのでしょう…

その夜、班婳はある夢を見る。
そこで新しい皇帝と対面するもその顔はよく見えず、そのまま目を覚ますのだった。
翌日、班婳は容瑕に琴を教えてもらうことに。
班婳は慣れない琴の演奏に苦戦しながらも容瑕の指導を受けた。
その後も班婳と容瑕は2人で碁を打ったり、絵を描いたりと2人だけの時間を過ごした。

スポンサーリンク

21話

容瑕は班婳のことをより理解するため彼女の弟・班恒と話していた。
すると班恒ら容瑕に「もっと経験を積むべきだ」と言い、妓楼に連れて行こうとする。
しかし容瑕はそれを断り、庭で弓矢の練習をしていた。

どうやら「婚約している身で妓楼には行けない?」と誘いを断ったようです」

するとそこに班婳がやって来る。
容瑕が班恒からの妓楼へ行く誘いを断ったことを知った班婳は、彼の自分への気持ちの大きさを知り2人の絆は深まるのだった。
一方、第二皇子と結婚が決まり、式を明日に控えた謝婉瑜は、本当に第二皇子と結婚しても良いのだろうかと自問自答していた。
そしてそのまま結婚式当日を迎え、式が始まる。
参列者たちが微笑ましく2人を見守るなか、式はどんどん進んでいく。

謝婉瑜の父は「これで自分も陛下の親類だ」と喜んでいますね…

すると皇后は「最近若い男女が次々と結婚していて微笑ましいわ」と話し始め、まだ相手がいない石飛仙を名指しし、謝啓臨と結婚するよう提案。
それを聞いた謝啓臨の父が喜ぶなか、石飛仙がそれを拒もうとしていると、と謝啓臨が立ち上がり「その命には従えません」と発言。
「彼女は家柄も良く素晴らしい女性ですが私は惹かれません…」
謝啓臨はそう言うと、この話は無しになるのだった。

一瞬会場がピリつきましたが何事もなく良かったですね…

その夜、謝婉瑜と第二皇子は初夜を迎えるため同じ部屋で寝ることになるも、謝婉瑜は第二皇子が石飛仙に想いを寄せていることを知るとショックを受け憤る。
そして離縁をするよう第二皇子に言うも、第二皇子は聞く耳を持たないのだった。

感想

19話では冒頭から容瑕が大長公主から虎符を授かっていたというサプライズがありながら、ついに班婳と容瑕が夫婦になりましたね。
それにより2人の付かず離れずの恋模様は一旦終わりを迎え、今後は2人のラブラブで胸キュンな恋模様が描かれるのか楽しみになりました。
20話では班婳と容瑕が結婚することを班婳に想いを寄せる石晋と容瑕に想いを寄せる石飛仙が知り、ショックを受けるという内容でした。
今後彼らから班婳たちへの何かしら報復なのか何なのか、物騒なことが起こりそうな予感がしましたね。
石飛仙が第二皇子に班婳の殺人依頼をする場面もありましたからね…。
そして21話では謝婉瑜と第二皇子が結婚しました。
謝婉瑜は本当に結婚して良いのか?と不安を抱えたまま結婚式し、すぐに第二皇子が石飛仙に気があることを知ってしまったり、離縁しようと提案するも第二皇子に聞き入れてもらえなかったりとなかなか可哀想な展開でしたね。
次回はどんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問くださりありがとうございます!中国ドラマ.com編集長のクルミットです!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメント

コメントする