夢織姫-あらすじ-最終回(45話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

容瑕が蒋璋からの帝位の禅譲を断わり、班婳と容瑕の婚礼の儀も執り行われ2人は晴れて夫婦になった前回。
そして今回、宴の場で容瑕が毒により倒れるという事件が発生し…。

スポンサーリンク

【夢織姫】(ネタバレあり)

最終回(45話)

宮中で婚礼の儀を終え夫婦となった班婳と容瑕。
班婳が別室で着替えるなか、宴の場で容瑕は飲み物に毒を盛られ倒れてしまう。

どうやら皇后の仕業のようです

そして班婳は皇后が容瑕を殺そうとしていることを聞かされるなか、宴の会場では、班婳の紅から毒が検出され、班婳が容疑者として疑われることになってしまう。
さらに班婳の家族も暗殺を企てたとして疑われ、皇后は皇太后に彼らを死罪にするよう要求。
皇太后が死罪を告げようとしたその時、その場に容瑕や石晋、そして皇帝・蒋璋が現れる。

容瑕、無事だったんですね

スポンサーリンク

そして容瑕たちは「この件は一手に権勢を握ろうとした皇后が画策したものです。そして参列者は全員結託していました」と説明。
これにより皇后やそれに協力した者たちは捕らえられ尋問を受けることとなるのだった。

どうやら容瑕たちはこの計略について知っていて、奸官を炙り出すために婚礼の儀を利用したようです

その後、班婳は容瑕と部屋で2人で話していた。
容瑕が婚礼の儀を利用して奸官を炙り出そうとしていたことを知らなかった班婳が少し不機嫌になるなか、容瑕は甘い言葉をかけキスをする。
そして2人はベッドで初夜を迎えるのだった。
それからしばらく月日は流れ、班恒は謝婉瑜と結婚し子どもを身籠っていた。
一方、班婳はなぜ自分が予知夢を見れるのか知るため周公廟へ。
そこでかつて周公廟が火事になった時に、班婳が火の中から周公像を救い出したことで、周公が感謝し、夢の中で危機を知らせてくれていたことを知る。

予知夢が見れたのはそういうことだったんですね

「良き行いをすればいい夢が見られる。何事も己の心がけ次第で変わる」
班婳はそう教えられるのだった。

スポンサーリンク

感想

最終話では容瑕の命を狙う皇后・石素月と容瑕たちとのせめぎ合いが展開されたストーリーで、容瑕が宴の場で毒により倒れる事件が起こるなど、どうなってしまうんだ?とハラハラドキドキでした。
最終的には容瑕たちの方が一枚上手で、皇后・石素月を追い詰め決着がつき、彼女に協力した人間も皆捕まり一件落着。
その後、班婳と容瑕は2人で幸せに暮らし、班恒は謝婉瑜と結婚し子を身籠るなどそれぞれ幸せそうでホッコリしました。
ラストには班婳がなぜ予知夢を見れるのかという真相についても明らかになり、なるほどという感じでした。
「良い行いをすればそれが自分に返ってくる」という教訓っぽいメッセージ性がありましたね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問くださりありがとうございます!中国ドラマ.com編集長のクルミットです!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメント

コメントする