恋の始まり 夢の終わり-あらすじ-3話-4話-感想つきネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-恋の始まり 夢の終わり-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋の始まり-夢の終わり


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、仕事と夢を取るのか恋愛を取るのかという
大きな人生の選択を迫られたルーウェイ。

家庭のために夢をあきらめてはいけないと言う経験者・チャンの言葉より
自分の信じる道を選んでプランBの愛情を選択しましたね。
プランAには絶対に負けないと言うルーウェイ。
今回のあらすじは3話からです♪

【恋の始まり 夢の終わり】(ネタバレあり)

3話

プランA。ルーウェイは上海の会社にいる。
テレビ電話でヨウイェンと話すが、彼は疲れているから電話が切れてしまう。

翌朝会社へいくと、カップ麺のスープが原因で食中毒が出て騒ぎになっている。
会議が行われ、社長の方針に従い全員が自分の裁量で処理に当たる。
ルーウェイも商品の出荷を止め、最後の回収便を倉庫で待っていると社長が現れる。

社長は新しい商品の味についてルーウェイに意見を求める。
彼女の回答に閃いた社長はその回答をネット掲示板に書き込むことを思いつく。
賠償の方針も決め、それを2人だけの秘密だと言い去る。
ヨウイェンからのテレビ電話、切っちゃいましたね。揉めるフラグかも。

社長の作戦が功を奏してにわかに忙しくなる。
ルーウェイは疲れ切って倒れこむように眠った。

プランB。ルーウェイはヨウイェンの父親の看病をしている。
父親は自分のために犠牲になってくれたとルーウェイに感謝の涙を流す。
母親は留学後数日で結婚し帰ってこない娘の愚痴と
看病で仕事に行けない息子のこと、お金の心配で憂鬱になっている。
ルーウェイは気遣いで作ったスープの味の文句を言われてイヤにならないのでしょうか

ヨウイェンの母親の愚痴を聞いて生活の心配をするルーウェイ。
ヨウイェンに相談するが考える余裕などないと言う。
ルーウェイは上海行のためにアパートを引き払ったが、その上海行をやめ
仕事も辞めてヨウイェンの家に住み、介護を手伝うことに決めた。

プランAには絶対に負けられない・・・

4話

プランB。風邪を引いて熱のあるルーウェイは
ヨウイェンが病院に着いたら看病を代わってもらうつもりでいた。
しかし彼は先輩と会うことになったと言って病院には来ない。
ちょっとルーウェイは優しすぎませんか?それともヨウイェンが無責任なの?

先輩の話が何だったのか尋ねると、一緒に事務所を開こうと誘われたと言う。
先行投資で1年は給料がないが家族を養わなければならないため迷う彼に
ルーウェイは彼の父親が退院したら自分が再就職してみんなを養うと宣言する。

ヨウイェンの妹・ヨウシャンが海外から帰国する連絡が入る。
ヨウシャンの部屋で寝泊まりしながら看病しているルーウェイに
ヨウイェンの母親は部屋を開けるように促す。
他人なのに親身に看病して、娘が帰ってくるから出て行けとは・・・私なら絶対に無理です

ヨウシャンは父親を心配して帰国したのではなく仕事のついでに寄っただけだった。
娘の帰国にはしゃいでいた母親も打ちひしがれる。
英語で口論を始める兄妹に父親は一喝する。
娘はルーウェイと初対面なのに誰も紹介しないし挨拶もないのね

病院での騒動の直後、部屋を追い出されたルーウェイは祖母の家に向う。
しかしヨウイェン一家を心配した彼女はバスに乗り遅れたと言って彼の家に戻る。

プランA。過労で倒れたルーウェイは病院のベッドの上で目を覚ます。
会いたいとヨウイェンにメールを送るが返事はない。
元上司のチャンが出張で上海に来て、ヨウイェンが他の女性といたと告げる。

社長は会社を辞めようとしたルーウェイを食事に誘う。
社長から失恋の解決方法の1つ目を聞き実行した彼女は2つ目を聞くため
酔った状態で社長の家に行く。

社長はソファで寝込んでいたルーウェイに朝食の準備をし、
解決策の2つ目はヨウイェンに別れを告げることだと教える。

3-4話の感想

今回の話、プランBではヨウイェン一家にいいように使われ、
プランAではヨウイェンに浮気され、何とも言えない後味の悪さです。

プランAで社長が「先に別れを告げたほうが立ち直れる」と言ったのは
心では割り切れないけれど 理論的にはわかる気がします。
プランBのヨウシャンがわがまますぎて、納得いかないままです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です