恋の始まり 夢の終わり-あらすじ-7話-8話-感想つきネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-恋の始まり 夢の終わり-あらすじ-7話-8話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋の始まり-夢の終わり



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
プランAではヨウイェンと別れ、その傷を癒してくれた社長の子供を
中絶・社長の突然の失踪。
そしてプランBでは仕事が決まったばかりのヨウイェンの子供を妊娠し
生活を支えようとしていたルーウェイが中絶を決意。
どちらのプランも落ちる一方という感じでした。

7話からルーウェイの人生が浮上してくれることを祈りながら
あらすじを見ていきましょう。

【恋の始まり 夢の終わり】(ネタバレあり)

7話

プランA。社長が会社のお金を持ち逃げしたと社内で噂になり、
ルーウェイが社長の置いていったスーツケースを見ると、そこには大金が。
自分ではどうしていいのかわからずチャンに電話をするが切り出すことができない。

ルーウェイは結局話を切り出せず、チャンが台北に帰る便の時間を
確認すると、チャンは彼女にヨウイェンが結婚することを伝える。
ルーウェイは、プランAが間違っていたと嘆く。
傍から見ていればプランAはマシな気がしますが、価値観の違いでしょうか

プランB。ほかに方法がないから中絶をすると言い張るルーウェイを連れ、
ヨウイェンは用意してあった婚姻届けを提出しに行く。
ルーウェイはプランC・出産ぎりぎりまで働いて彼を養うという提案をする。

上司に退職を切り出そうとするがなかなか言い出せないヨウイェン。
そこへ母親から、ルーウェイのつわりがひどいと電話がくる。
家で食事していると、母親は親戚に順番が違うことがばれるとか
結婚式は地味にしたほうがいいなどと言い、相談せずに婚姻届けを出したことを責める。
つわりを心配してくれたのかと思いきや、文句や愚痴ばかりでうんざりですね

ルーウェイはプランCまで妥協したのに追い打ちをかけられて、
もう跳ね返す気力もないと落胆の色を見せる。
ヨウイェンは自分が背負うからプランを忘れて無理をするなと慰めるが
ルーウェイはプランBが間違いだったと嘆く。

プランA。新社長に呼び出され、ルーウェイは部長昇格を告げられる。
忙しくなった彼女は余計なことを考えている時間が無くなる。
仕事が遅くなり、食事に寄った店が目の前で閉店時間となってしまう。
諦めて帰ろうとする彼女に店員は高菜麺を用意してくれる。
いつしか彼女はその店の常連となる。
ヨウイェンとの思い出の詰まった麺ですね。このお店、鍵になりそう。

プランB。ヨウイェンは事務所を開く先輩に、今の会社が辞められないので
辞めずに夜だけ事務所を手伝いたいと申し出る。
ダブルワークで忙しい彼は次第に余裕を失っていく。
ルーウェイは彼の仕事を少しずつ学び手伝うようになる。

8話

プランB。ヨウイェンは先輩の事務所の仕事が充実・本業の事務所も
来月には辞められそうだということで気持ちに余裕がよみがえったかに見えたが
施主との打ち合わせをルーウェイの電話に中断され機嫌が悪くなる。
ヨウイェンが怒りをあらわにするルーウェイに必死に謝っていて、後ろめたいのではないかと疑ってしまったのは私だけでしょうか

ヨウイェンは離婚騒動真っただ中の妹のヨウシャンと愛について語り合う。
自分が妥協していると相手は自分を愛さなくなると言う兄の言葉に、ヨウシャンは
もしも魅力的な女性と知り合ったら浮気をしないかと尋ねる。
彼はとっさに建築中の建物の施主の女性を思い出す。

深夜にルーウェイの陣痛が始まる。
タクシーを呼んでもらうためヨウシャンを起こしに行くと彼女は部屋で手首を切っていた。
結局一人で病院に行ったルーウェイは受付の前で間に合わずに破水してしまう。

プランA。その日もルーウェイは高菜麺の店で食事をする。
ルーウェイはいつも一品サービスしてくれるチャオ・ホイをデートに連れ出す。
彼の夢を聞いたルーウェイは、社長に起業を勧められていたことを思い出し
一緒に店を開かないかと持ち掛ける。
純朴な19歳のチャオ。なかなか魅力的ですね。

プランB。お産の後ルーウェイが目を覚ますと、足の悪い父親が付き添ってくれていた。
父親は彼女に、タン家のために元気な子を産んでくれた感謝と よりによって
昨晩ヨウシャンが自殺未遂をしたことの詫びを言ってくれる。
この家で唯一お父さんだけがいい人だなぁって思います。大事にしてあげて欲しい!

出産を一人で迎えたルーウェイは機嫌が悪く、それをヨウイェンは仕方がなかったと言う。
ヨウシャンは心配する母親に、わがままに育てられたせいで誰にも愛されなくなった。
母親がすべて悪いんだと責める。

子供を連れて1か月間里帰りするルーウェイ。
彼女はヨウイェンに笑顔を見せなくなってしまった・・・

7-8話の感想

プランBのヨウシャンはどうしても好きになれません。
悲劇のヒロインになりきっているけど、そのせいでどれだけの人が
迷惑を被っているのかわかっていないんですよね。
オマケに何となくヨウイェンに浮気の香りが・・・

プランAの新キャラ・チャオは無邪気でフレッシュで、
ルーウェイの心が癒されるんじゃないかな、と思います。
ただ、気まぐれにチャオの心を傷つけないことを祈るばかりです。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です