招揺-ショウヨウ-あらすじ-最終回(55話)-結末は!?

中国ドラマ-招揺-ショウヨウ-あらすじ-最終回(55話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

招揺


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

本性を現した洛明軒が次々と宗門や万路門に牙をむくが万鈞剣と六合天一剣によってついに消滅しましたが厲塵瀾が万鈞剣に取り込まれそう。
招揺が厲塵瀾を助けようと万鈞剣を折ろうとしますが厲塵瀾は万鈞剣を捨てて自らの身体をわざと貫かせてしまいます…そしてついに最終話!

いよいよ最終回!詳しく紹介していきますのでお付き合いください♪

【招揺-ショウヨウ】(ネタバレあり)

最終回(55話)

戦いが終わり万路門へ戻った面々、琴芷嫣は残る課題は万鈞剣だと招揺に話して鳳山で拾った虛宗記事を渡し起きてきた厲塵瀾に招揺は明日は沈千錦に会いにいくと告げる。
万路門では琴千弦が居なくなり落ち込む路十七、そんな路十七を慰める琴芷嫣は悲しみを忘れさせる為に門徒たちの修行進めるが路十七は面倒くさいと断る。
死んだ者と残された者が語られていますね、沈千錦は可哀想だなー顧晗光の死に方もちょっと切ない死に方でしたしね。路十七が心の癒やしですよほんと

剣塚に万鈞剣を封印しにいった厲塵瀾、そしてそれと同時期に万路門から姿を消した招揺、そして長い月日が流れ万路門の門主にはあの琴芷嫣がついていた。
暗羅衛が順安町で招揺を目撃したという報告が入り戻ってきたと喜ぶ琴芷嫣だったが、万路門には戻らずそのまま姿を消したと聞いて琴芷嫣は戻ってきてと叫ぶ。
一気に展開するのでなかなか着いていくのが難しかったですが厲塵瀾は剣塚に剣を封印するために長い年月を必要としていたようですねー

あの戦いから時が流れ、柳滄嶺は妻を娶り子供が出来ておりその子供にこっそりと巾着を渡してその場を去る招揺、そして路十七も新たな道を進む。
司馬容は補助具を作り立って歩けるようになっており、招揺はそんな司馬容に声を掛けると司馬容は驚き「厲塵瀾は出てきたか」と尋ねるが「まだ」と答える。
それぞれが違う道を歩んでいますね、柳滄嶺と琴芷嫣がくっつかなかったのは残念でしたねー別にくっつくストーリーでもよかったんじゃないかな

万鈞剣を封印する為に剣塚にやってきた厲塵瀾と招揺、厲塵瀾は剣塚で万鈞剣を招揺より先に握ってしまったことを後悔していたが招揺はそれがあったから今があると告げる。
そして万鈞剣を封印を始めた厲塵瀾、目が赤くなり万鈞剣が揺れ始め招揺が厲塵瀾を助け厲塵瀾の精神世界で水の上のいかだに乗った厲塵瀾が水の中に万鈞剣を沈める。

55話感想

ついに最終話でお話が終わっちゃいましたねー戦いが終わった後の沈千錦が一番可哀想だったかなー顧晗光が破傷風で亡くなるってのもなんだか。
最後の描写がいまいちわかりづらかったんですがこれはハッピーエンドなのかな?結局厲塵瀾は万鈞剣と同化してそれを六合天一剣で封印してるのかな?
厲明書と厲明歌可愛いかったですねーこの終わり方は続編があるぞってことなのかな?子供がいるってことは封印後なのかなー?どうなんだろ。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です