擇天記-たくてんき-あらすじ-34話-35話-36話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-擇天記-たくてんき-あらすじ-34話-35話-36話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

擇天記



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
有容や落落達のお陰で牢から出られた長生。意識がないまま妖族の白帝城へと向かいます。そして長生の身代わりとなった有容は秋山君や聖后と戦うことになります。聖后に刃向かった有容の罪はどうなるのでしょうか??

【擇天記-たくてんき】(ネタバレあり)

擇天記・第34話

長生たちが神都の城門を出るまでの時間をなんとか稼ごうと有容は聖后に戦いを挑みます。しかし聖后の強さは比類のないもので、簡単に倒されてしまうのでした。しかし聖后は有容の着けていた首飾りを見て顔色を変えます。それは長生が子供のころくれた幼い長生の血の入ったものでした。聖后は有容に天書陵で謹慎するよう命じます。そして莫雨に教宗を参内させるように言うのでした。

有容が長生から貰った首飾りは聖后の手の中で明るい光を放ちます!参内した教宗にそれを見せると教宗は血脈が共感していると驚くのでした。そしてそれは聖后とごく親しいものの血と考えられ、もしや皇太子では、と言います。やはり長生は聖后と深いつながりがあったのですね!!

長生は落落や三十六、軒轅破や七間達に連れられて妖族の地へ向かっていました。目覚めないものの長生は意識の中で誰かが自分を呼んでいると感じていました。しかし長生が皇太子であると知った天海家は、長生を自分たちの邪魔者と考え牙児を送って襲撃させようとします。落落が迎え撃ちますがなかなか弱みを握れません。五感を失ったものの神識だけ回復した長生は落落に加勢して牙児を退散させます。そして白帝城に到着しますが、落落の父親白帝は長生を救うのは無理だと言うのでした。

擇天記・第35話

白帝の妃である落落の母親は、師匠を救うことも大事だけれど妖族の姫としての自覚を持つよう落落を諭します。落落は妖族を守ることも十分考えていると母親に答えるのでした。次の日落落は長生を連れて神山を登り妖族の女神のもとを訪れます。そして長生の五感を戻してやって欲しいと頼むのでした。

険しい神山を女の身で長生を背負って登りきった落落。やっと女神に会うことはできましたが女神は五感を取り戻すことはできても代わりに落落が大きな代償を払うと言います。長生の為ならどんなことでもすると言うけなげな落落!本当に長生が変わらず大好きないじらしい女の子です!!

女神は長生の五感を治すには女神の神魂を使うしかないと言います。しかし自分の神魂はすでに尽きているから、落落が自分の後を継いで女神になり神魂を使うしかないと告げるのでした。しかし女神になると人を愛する気持ちを失うと知って落落はショックを受けます。長生を愛する気持ちを失うことに落落は耐えられないのです。でもそうしなければ長生はこのままです。落落は女神になる決心をするのでした。
一方謹慎する有容のもとに現れた聖后。乱れた星盤大陣を直すために長生の持つ星図が必要だと言います。有容は息子の長生より星陣に価値を置く聖后に疑念を持つのでした・・。

擇天記・第36話

魔族の黒袍は唐家の海の牢を訪れ、唐家の犠牲となって処刑されるよりも魔族の側になれと誘惑します。黒袍の目的は長生に渡った紅銅傘を得ることでしたが、海はまんまと黒袍の口車に乗ってしまいます。
女神との契約によって長生は回復しました。しばらくしたら女神になる落落は長生に自分のことを覚えていてもらおうと長生のそばを離れません。女神に会いに行った日に何があったのか、と問う長生に落落は何もないと嘘を言うのでした。妖族の地では歌会が催される予定で賑やかです。そこで長生達は牙児たちとの戦いで離れてしまった三十六達と再会します。長生が回復したと知って喜ぶ三十六や軒轅破、そして七間。しかし妖族の地にも侵入した魔族が暗躍していました。

唐家の養子、唐海は魔族の側についてしまいました!黒袍は長生から紅銅傘を奪って、傘で白帝とその命星との関係を遮断し力を弱め、妖族に勝利しようとしています。唐海は三十六をだまして傘を取ろうとしているよう。危ない三十六!!

一方長正は妖族の長年の懸案だった経脈の問題を解決します。小徳の経脈の滞りを白帝の前で直してみせて白帝に感謝されるのでした。しかし三十六を騙して紅銅傘を受け取った唐海が傘を黒袍に渡し、傘で白帝の命星を隠した黒袍たちは勝利を確信して白帝城に乗り込むのでした。

擇天記・第34~36話の感想

落落の長生に対する想いが伝わる展開でした!どうしても長生を助けたい落落は女神になることに同意して長生との思い出作りに一生懸命です。落落の作った妖族の想い人にあげる巾着が、見た目がちょっとボロなのが笑えますね。それでもなんとか長生にあげられて良かった!有容との恋人関係はどうにもなりませんが、小さな分かち合いを喜ぶ落落ですね。でも紅銅傘を唐海に渡してしまったことで、白帝城に危機が訪れました。長生達はどうやって白帝を救うのでしょうか?また長生の母親だとわかった聖后はこれから長生をどうするつもりなのか・・これからの母子関係もとっても気になります。できればこれまでのことを考えて少しは長生に優しくしてほしいですね!!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です