擇天記-たくてんき-あらすじ-40話-41話-42話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-擇天記-たくてんき-あらすじ-40話-41話-42話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

擇天記



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
衛兵を統率する職務に就いた秋山君に追われる長生達。秋山君に唐家を調べられた長生達は教宗の処へ逃げ込みます。長生達は秋山君から無事に逃げきれるのでしょうか?

【擇天記-たくてんき】(ネタバレあり)

擇天記・第40話

長生が教宗のところへ逃げたという情報を得た秋山君は教宗のところまで長生を追ってきます。長生と有容を見つけた秋山君。そこへ魔族の南客達が現れて長生と有容を襲います。秋山君は南客達を止めようとしますが二人は倒れてしまいます。正体を暴かれないために二人を殺せと言う南客。有容を殺せないと言う秋山君に、南客は関飛白と苟寒食は殺したくせにと言うのでした。南客にお前のせいだと言い、聖后が来るから逃げろと言う秋山君。実はこれは長生達の策略で落落や教宗が魔族に化けていたのでした。ついに秋山君は自分の罪を自分で認めてしまったのです。秋山君は捕らえられて牢へ送られます。しかしその途中で南客達が現れ秋山君を連れ去るのでした・・。

秋山君の正体は暴かれて罪人になりました。しかし南客に魔族の地へと連れ去られます。人族の英雄も完全に魔族の仲間になってしまいました。残念なことですね・・

教宗は長生の病気は星盤大陣からきていると言い、星図の力を使って聖后と治すべきだと言います。しかし聖后は壊れ始めた星陣をなんとかしようと思うあまり星陣に操られ、臣下意見にも耳を貸さなくなるのでした・・。

擇天記・第41話

白帝城に戻ることになった落落。自分の長生を愛する記憶がもうじきなくなることを知っている落落は有容にこれからも長生をずっと愛していってと頼むのでした。
一方謎の動きをする伏蛇は聖后の兄、天海承武に蜃月の香を使って聖后を暗殺することをもちかけます。聖后か長生の血が有れば、その香で聖后の夢に入ってその中で聖后を殺せると言うのです。伏蛇と天海承武は長生を捕らえるために落落を囮にしようと企むのでした。
教宗のいる離宮を襲撃した伏蛇は落落をさらいます。そして長生に西の竹林に来るよう伝えますが、落落を救おうと向かった長生に加勢した金ジイが伏蛇と戦って命を落としてしまいます・・。

いつも落落を守って一緒にいた金ジイが死んでしまうとは・・落落にとって大ダメージですね。これで落落の護衛は軒轅破しかいなくなってしまいました。でも最後まで落落を守り抜こうとした金ジイの姿は女神になっても落落の心にずっと残るでしょう!

天海家に捕まってしまった長生。伏蛇は長生の血を使って蜃月の香を作り上げます。そして天海承武は聖后暗殺の作戦を実行します。有容達に助けられた長生は聖后の救出に向かうのでした・・。

擇天記・第42話

聖后は夢に侵入してきた天海承武と戦います。しかし天海承武に支配された夢の中では力を発揮できずに命の危機を迎えます。長生は伏蛇が蜃月の香を作る様子を見ていたので、聖后を助けるために自分も同じように香を作り上げ、有容と一緒に聖后の夢へと入るのでした。そして劣勢だった聖后に加わって戦い、天海承武を追いつめます。それでも天海承武は最後の手段として幻沙をあびて無敵の存在になり、聖后に迫ります。それでもなんとか又一の簪を神識から手に入れた聖后は、天海承武と兵たちを焼き尽くし勝利するのでした。

聖后の兄でありながら謀反を起こした天海承武。聖后は自分の非を認めようとしない承武にとどめを刺します。牙児も死んだし、これで天海家も終わりですね。これまで様々に長生に悪事を働いてきた天海家ですから自業自得です!これで聖后と長生も和解できたので良かったですね!!

聖后を救った長生と有容は罪を許されて称賛されます。しかし長生はまた具合が悪くなり、聖后は星盤大陣なら長生を治せるだろうと言いますが、危険が大きすぎるとも言います。有容は人を操る星盤大陣は破壊するべきだと言いますが、長生は星図で修復したいと言い二人の意見が分かれるのでした。

擇天記・第40~42話の感想

魔族は勢いを失ったものの伏蛇の存在が徐々に不気味になってきました。天海家の謀反は鎮圧できましたが、伏蛇の正体はいったい誰なのでしょう?何か長生の生い立ちやら細かいことまで知っていそうです。長生の師匠とも知り合いだと言っていますから案外身近にいる人間なのかもしれません。そう考えるとこれからまた一波乱ありそうですね。
それにしても気になっていた金ジイが死んでしまって残念です。金ジイを演じていた役者さん、見覚えがあるのですが結構有名な方なんじゃないでしょうか?妖族のファッションもなかなか似合っていました。
また罪人となって魔族の地へ連れ去られた秋山君。イケメンの彼が有容とともに着ていた白い衣装は魔族となればもう着れませんね。彼は南客の旦那さんとなって魔族を支配するのでしょうか??


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です