明蘭-あらすじ-49話-50話-51話-感想付きネタバレでありで!

明蘭


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

明蘭が賀家と婚約していたと言って脅す顧家の叔母たち、怒った明蘭は厳格で達筆な人物をつけさせ会話を記録させることにする。
一方、国喪の際に宴をして捕まっていた顧家の三人を助けるようにと顧廷煜に頼む叔父たち、しかし顧廷煜は病により死んでしまう。

では、今回は49話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【明蘭】(ネタバレあり)

49話

朝議の際に捕まった顧家の三人を許してやってほしいと言う顧廷燁は朝議の後に趙宗全に呼び出され、余計な事をしてと叱られていた。
恩赦を与えれば誰もが泣きついてくると言う趙宗全は更に独断でやった事を責めるが、顧廷燁はこれも全て陛下の事を考えてだと告げる。
顧廷燁に命を救われてますからさすがに無碍に出来ない皇帝、そして顧廷燁も結構フレンドリーに接している感じが良いですねー

大臣の前で恩赦を求めたのは皇帝が極秘裏に顧家に恩赦を与えれば贔屓したと言われてしまうので、やむなく承諾する形にする為に朝議で赦免を求めたと説明する。
顧廷燁の考え通り皇帝は顧家に恩赦を認め、顧廷燁と趙策英の入れ替わりでやってきた劉貴妃は顧廷燁と趙策英だけが心が一つだと言うと皇帝は激怒する。
ほんと女はろくな事言いませんねーそれにしてもニヤニヤしながら言う顧廷燁に少し笑っちゃいましたねー三人の関係性好きなんだけどなー

顧廷煒は牢から出され秦氏が出迎えにやってくる、顧廷煒は顧廷燁のおかげで出てこれた感謝するが秦氏は斉衡の仕返しに巻き込まれただけだと告げる。
顧廷煜の葬儀に参加した斉衡と申和珍だったが、斉衡はいい天気だと言って馬車を止める。

50話

顧廷燁は曼娘に刺されてしまい腹から血を流す姿を見た明蘭は自分が悪いと謝り、曼娘が悪賢い女だと知りながらも身を検めなかったことを謝罪する。
顧廷燁は明蘭に己を責めるなと告げ、曼娘は書昌が死んだと言うが自分は信じないと叫び、曼娘に問い詰めるが書昌は病で死んだと話す。
いやぁ、もう一生見たくなった曼娘ですがやっぱり戻ってくるんですねー全部自分のせいなのに他人のせいにする意地汚い女です

顧廷燁が出世したときにはもう墓の下だったと話す曼娘、顧廷燁は怒って責め具を持ってこさせるが明蘭は秦氏の思うツボだと止める。
明蘭は曼娘が死ぬのも恐れていないと拷問は効かないと顧廷燁を説得、明蘭は曼娘が白状しないならと別の者から白状させようとする。
正直、顧廷燁がブチギレする理由もわかりますしこのまま殺してしまいそうにもなりますけど、先を見て止める明蘭の良妻っぷり

明蘭は密偵が多い為、自分で秦氏の姿絵を書き翌朝、石頭たちにそれを渡して街で聞き込みを開始する。
すぐさま白亭預を見つけた従者たち、顧廷燁は秦氏が曼娘を騙し幼い書昌に爵位を継がせ好き放題するつもりだろうと考えていた。

51話

澄園を追い出された曼娘、都では顧廷燁の私兵たちに追いかけられていたが曼娘は「顧廷燁は私を捨て子を奪った」と騒ぎ立て有る事無い事騒ぐ。
一方、朝議では斉衡が顧廷燁を徳に欠けている振る舞いをし朝廷の綱紀を乱していると弾劾し、朝議の後に皇帝から再び叱りつけられる。
女々しい斉衡、そもそも貴方が親を最初にしっかり説得できなかったのが悪いんでしょうに…こういう事したって明蘭は振り向かないよもう

都中で顧廷燁の噂が立っていると怒る皇帝、堪りかねた桓王は顧廷燁は曼娘に腹を刺されたが子を想い役所には届け出さなかったとフォローする。
桓王は上奏したのは斉衡ただ一人で曼娘を都から追い出し斉衡に目こぼしを願えば全ては解決すると説得、その後桓王は皇太后も目を光らせていると危惧する。
口の回る桓王、珍しく顧廷燁も助けられましたねー。親を憎んで子を憎まずの精神素敵ですけど、もう少し人を見る目が最初からあれば…

秦氏は朝議の後に顧廷燁が皇帝から叱られたという情報を握っていた。
それは酒の席でたまたま会った皇太后の息のかかった朱内官から話を聞いた顧廷煒が持ってきたと話し、皇太后が味方についたと笑う。

49-51話感想

曼娘の件で秦氏の絵を書いた明蘭が「悪いと思うなら投壺で勝たせて」ってのに顧廷燁が「一生負けてやる」ってやり取りめちゃくちゃ好きです。
それにしても趙宗全は全然権力無いですねーまぁ元々そうだった人を選んだんですから仕方ないんでしょうけど、皇太后こわいですね。
ややこしいところじゃなくて、明蘭と顧廷燁が仲良く過ごしている日常が見たいんですよねーそろそろ…もう策略はうんざりですよ!




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です