月に咲く花の如く-あらすじ-13話-14話-15話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-月に咲く花の如く-あらすじ-13話-14話-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

月に咲く花の如く



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
お互い勘違いからおこるすれ違いがなくなり、すっかりラブラブな呉聘と周瑩。呉パパも呉ママも二人の姿を見て、あきらめを通り越して達観したようです。
呉家東院はなんかいろいろあったけど良かったね~モードですが・・・息子を殺されて全然良くない沈パパにふられまくりの沈星移、同じくふられたのを認めたくない胡咏梅、
事業が傾きかけている胡志存。呉家東院没落計画遂行中の杜明礼と張長清、知らないうちに加担している趙白石。かなり怪しい悪人顔の孫番頭と呉家東院包囲網は狭まってきています。
今回はどうなるのでしょうか?

【月に咲く花の如く】(ネタバレあり)

13話

周老四を連れて酒楼に行った沈星移は豪勢にご馳走と酒をふるまう。周瑩をあきらめきれない沈星移は周瑩を300両で売ってくれと再び身売り証文を書かせることを約束。
坊ちゃん金にものいわすね~

周老四は娘を連れてきてもいいけど、また逃げても知らないよ~その時はお金返さないよ~と言うも、沈星移は字の書けない周老四に代わって証文をさっさと書き拇印を押させる。
周老四と沈星移の気の合うやりとりがおもしろい。

沈星移から周瑩の居場所を聞いた周老四は呉家東院にやってきた。周瑩にが呉家の若奥様になっているのを見て驚く。呉蔚文・呉夫人からも歓待され宴席では調子よく与太話等したり、仲むつまじい呉聘と周瑩の姿を見てお得意の弁舌と京劇のような立ち回りをしてうれしそうに振舞う。
お父さん突然刃物を持って得意の立ち回りはお見事・・・ですが、呉パパ・ママ引いています・・・

沈家跡取り教育真っ最中の沈星移は父沈四海から荷物運びを頼まれるも、途中嫌になり5両で通行人を雇い荷物を運ばせる。
ボンボンゆえに金銭感覚0の沈星移・・・はたして商人になれるのでしょうか?

周老四はもらった絹の服を着込み上機嫌で賭博場で賭け、ふらふら~っと出てきたところで荷運び中の沈星移に見つかる。

沈星移は周瑩を連れてこさせようとするも渋る周老四に証文をもちだす。「周瑩を連れてくればいいんだな・・・」と沈星移を連れて行ったのは・・・災民が集まる場所。
その中で一人の娘の父親らしき男に5両払って買い取り、養女縁組して周瑩と改名させ・・・とまどう沈星移に「周瑩をお返しする」と押し付ける。
やられた~っ!!でも潔く負けを認める沈星移の姿に好感度アップ。さらに押し付けられた娘を自由にし、その娘が自称叔父の売人にとっ捕まったのを非力ながらも身体をはって逃がした姿も男気アップじゃ!

沈家では全く役に立たない沈星移を沈四海は苦々しく思う。母に沈月生の復讐を催促されているところに周老四とやけ酒呑んでへべれけになった状態の沈星移が帰ってくる。
怒り大爆発の沈四海に「こんな息子はおらん」と水の入った甕に頭を沈められる。
なんとか祖母と母に助けだされた沈星移は兄が生きていて、周瑩と楽しくやっていた気楽で自由で幸せだった時を思う。
根はお子ちゃまなのよね~、アンニュイな感じが過去への郷愁や寂しさを感じさせてとてもしんみりしました・・・

14話

呉聘は密かに捜索中の三原質店に孫番頭を訪ねる。自分が王世均に頼んだ高級硯を見てさりげなく質入金額を聞く。
若旦那なかなか爽やか好青年で芝居していました

帰り道いつもナツメ餅を買うお店に行くと胡咏梅登場!よりを戻す気満々で話すも周瑩一筋の呉聘に相手にされない・・・。
ナツメ餅屋のおじさんに毎日奥様のためにナツメ餅を買っていっている事を知る。
ナツメ餅屋のおじさんいい味出しています。まだ縁は切れていないと信じる胡咏梅に呉聘はやや引き気味でした・・・

孫番頭の不正を確信した呉聘は父呉蔚文に報告する。そして三原質店を周瑩に任せてみる提案をする。渋る呉蔚文だが周瑩の才能と呉家東院が人手不足である事や男女の境を無くすという話をする。

呉聘から優秀な家職や番頭のみ出席できる六椽庁に出られると聞いた周瑩はとびついて大喜び。
呉聘と周瑩は仲良く参加するが、呉蔚全をはじめ親族たちは女性が六椽庁に参加する事にあまりいい顔をしない。呉蔚文は兄弟たちに周瑩には先見の明があり、そこらへんの男よりも優秀だといい兄弟たちを黙らせる。
六椽庁のやり取りを周瑩はうれしそうに聞いて可愛い

周瑩が六椽庁の朝会に出たと聞いて学徒房の仲間たちは大喜び!皆で周瑩を見に行く。孫番頭は門前に集まった学徒房の面々の中に王世均の姿を見つけて・・・気になる。呉家南院の当主呉蔚双の妻で、孫番頭の従妹である柳婉児のところに行き、悪事がばれているかもと相談する。柳婉児は人を使って調べてみると言う。
柳婉児ねえさんもお色気たっぷりの悪女顔です

杜明礼は次の標的に呉家東院とつながりがなくなった胡家を狙う。古月薬材店の前で部下の査坤に指示を出していると、春杏から呉聘の元許婚である胡咏梅の話を聞いた周老四は古月薬材店に乗り込み、扱っている薬材は偽物だ!と叫び、さらに嫁に行きそびれた娘の胡咏梅を侮辱し、災民の子供らを使って大騒ぎを起こす。
軽い気持ちで古月薬材店を馬鹿にしにいった感じの周老四ですが、のちのち大騒動になる予感。お父さん変なところで親心発揮しないで~~っ!

チャンス到来と杜明礼は胡志存に近づき、呉蔚文が復讐のために古月薬材店を偽の膏薬の主犯にしようとしていると告げる。
ふっふっふ・・・馬鹿どもは私の手の中で転がされている・・・と杜明礼心中言ってそうな顔してました

15話

周老四が古月薬材店で起こした騒ぎや呉家のツケで遊びほうけているのを知り周瑩は居心地悪い。
気持ちよく帰ってきた養父周老四に説教するも響く様子も無い。呉聘は義父に500両渡して、遊ぶように勧める。
懐の深さと愛情の深さで最高の息子さんです!

呉家東院から金子と詫び状が胡志存のもとに届くが、杜明礼の企みによって呉家東院を信じられず、詫び状を読まずに放り投げる。
杜明礼を訪ね、助けをお願いするがそのかわりに呉家東院が偽の膏薬を作っていたと嘘の証言を強要される。
胡志存の一番弱いところ、娘のことを話に出すところが悪どい!良心とかわいい娘の将来の狭間で苦しむ胡パパ・・・やっぱり杜明礼の手の上で転がされちゃうんだろうな~

柳婉児は呉家東院の宝来から呉聘が三原質店を探っている事を聞き出し、こっそり孫番頭に伝える。孫番頭は一緒に逃げようと持ちかけるがまだまだ稼ぎたい柳婉児は乗り気ではない。「呉聘が助かっていなければこんなことに・・・」の孫番頭の言葉に柳婉児は何か思案する。
夜のねえさんいい感じです。でもこの人も悪どそうだな~

呉蔚文は呉聘に偽膏薬と密奏したのが貝勒と関係していると話す。貝勒の息のかかった
降昇和の杜明礼に探りを入れるように指示する。

杜明礼に手紙を送り、以前のお礼がしたいと会う約束をする。呉聘と杜明礼は和やかに会食・・・で突然杜明礼の鷹が乱入!護衛の韓が即座に鷹をしとめようとすると査坤が鷹を守るために剣で止める。査坤の変わった形の剣を見て呉聘が何かを感じる。西洋の銃剣を改造したものだと杜明礼に説明される。
グッジョブ!韓さん!使う得物もヌンチャクとは好漢だね~。なんで鷹入ってきちゃうかな・・・?杜明礼はわざと鷹を放したのかしら・・・?としたら何の為?ただの嫌がらせ?

帰りにいつもの店でナツメ餅を求めるがいつものおじさんじゃない人が売っていた。
いつものおじさんじゃない・・・ひっかかります

周瑩に数日中に出て行くと周老四は告げ一緒に行くかと誘われるが、呉家東院に残ると言う。
お父さんは自由人だからね~

帰宅した呉聘は韓と査坤の剣の話をした後、以前沈月生の死因を調べていた医師から凶器のスケッチと似ている・・・急いで探しに屋敷へ入る。

周瑩は帰ってきた呉聘を見て侍女にお茶を出させようとするが宝来が率先してお茶を出す。
宝来はねえさんの手先・・・なんかひっかかります

呉聘がスケッチを探しあて、見て沈月生に使われた凶器だと確信する。
謎は全て解けた!

周瑩がナツメ餅を一緒に食べようと誘い、甘いものを食べない呉聘だったが勧められるまま食べていると周瑩の様子がいつもと違う・・・すっぱいものが食べたい。庭の酸棗が食べたい・・・。
ナツメ餅の粘りを二人の甘い関係にからめて話す周瑩。甘いもの嫌いな呉聘もどんどん食べちゃうね~ごちそう様!

はりきって木に登りバサバサと実を落とす呉聘と下で実を拾う周瑩。
ドサッッ!!
木から落ちて気を失っている呉聘に周瑩は急いでジョセフからもらった薬を飲ませる。
声をかけ冷えた手に息を吹きかけ温めようとする周瑩だったが・・・
周老四をはじめまわりも呉聘の様子がおかしいと感じ・・・
次第に目・口・鼻から血がしたたり落ちる・・・
「呉聘!!」周瑩の叫びが庭に響いた。
さっきまで幸せを絵に描いたような二人とその後突然起こった出来事に、信じられない(泣)気持ちになります。血がツーッと流れる描写、見ていてこわい。

感想

ようやくようやく誤解が解け、互いを大事に想い、ラブラブモードまっしぐらなだった呉聘と周瑩。突然の出来事にちょっとえ~~ってなりました。そりゃ~うすうすわかってはいましたけど、もう少し幸せ期間が長くてもいいのでは・・・とおかあさん思っちゃいました。
若旦那はただ木から落ちて・・・とは思えない雰囲気で次回から話がまた大きく動く予感。怪しい人がちょこちょこ出てきてちょっと気分は名探偵。
存在感増してきた悪役顔の孫番頭に悪女顔の柳婉児にその手先となっている宝来。倒れている若旦那を木の影から見ている宝来の姿はすごくあ・や・し・い!!お前か!!
ナツメ餅売りの人も初めましてだけど、ナツメ餅に何か仕込んでそうであやしい。
一方胡パパを次なるターゲットに攻める杜明礼に陥落寸前の胡パパ。呉家東院没落作戦は順調そうで今後どうなっていくのかな~で次回お楽しみに!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です