永遠の桃花-あらすじ-19話-20話-21話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-永遠の桃花-あらすじ-19話-20話-21話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

永遠の桃花



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
素素が身ごもったことがわかりました。夜華は、未来の天君の座を捨て、素素との暮らしを取ることを決めました。そして、鮫人族との戦いで、殺されたことを偽装することを考え、連宋に協力してもらうことになりました。

長海水君の兵は少なく、鮫人族はかなり凶暴なので、厳しい戦いになりそうです。そんな状況で、夜華の作戦はうまくいくのでしょうか?素素は何も知らず、ひたすら待っています。では、今回は、19話から21話をご紹介いたします。

【永遠の桃花】(ネタバレあり)

19話 囚われた素素

鮫人族との決戦が始まりました。胸騒ぎがする素素は、銅鏡で声をかけますが、返事がもらえなかった。

夜華は、鮫人族の首領に斬りつけられ、深手を負う。その様子を銅鏡で見てしまった素素は、夜華を助けようと外に出て、天君に見つかってしまう。
銅鏡でばれてしまった!

天宮に連れてこられた素素は、鎖妖塔へ入れられそうになっているところに、やってきた楽胥に助けを求める。素素は、夜華と夫婦となり、おなかに子供もいることを告げる。そして、楽胥は、夜華の生死がわからない今、唯一の子どもを残してほしいと天君にお願いする。天君は、誰も住んでいない昭華宮に入れて、厳しく見張るように命じる。

3日間の昏睡から夜華は目覚めると、連宋から素素のことを聞く。そして、夜華は、天君に素素のことを知られたからには、素素を守るため、知らないふりをするしかないと考える。
死ななくてよかった!

天宮からの法会の招待状を離鏡に届けに行った玄女は、懐妊したことを告げる。

鳳九は、司命星君から、夜華の恋人の話を聞き、問い詰めにいくのだったが、外から様子をみて、かわいそうに思う。
あー。中をのぞいてほしかった!

離鏡は、玄女と一緒に、法会に出席するため、天宮へ行く。そして、かつて翼族が献上した寒月芙渠を見に行く。

離鏡に一緒についてきていた火麒麟が、昭華宮に火事を出してしまう。離鏡は術を使い、中を開けて、素素を助け出す。司音だと思った離鏡だったが、助け出した女は、神仙ではなく、人間であることを知る。

20話 妻を守るために

素素は、夜華とは夫婦であると主張するが、楽胥から天族の皇太子は己に釣り合った相手を娶るもので、人間界でのことは認められないと言われる。

皇太子に会いに天君が長海に出向く。素素のことを聞かれた夜華は、金猊獣を退治して軽い傷を負った際に、介抱してもらい、お腹の子どもは、その恩返しと答える。子どもを宿しているから、素素を天界にとどめておくと天君に言われる。
恩返し?これで言い訳はOK?

夜華は素素が子どもを産んだら、忘川水を飲ませて自分を忘れさせ、完全に縁を切ると考えるのだった。
え!それはないですよね!

天界からの知らせで素素が火事に遭ったことを知り、夜華は、傷が癒えぬまま急いで天界に戻る。しかし、夜華は、人前では素素に冷たく接するのだった。

夜華は、洗梧宮に行き、素素に会い、謝る。そして、二度とつらい思いをさせないと約束をする。そして、人間界から来た奈奈という侍女を素素に仕えさせる。

夜華は、銅鏡で素素を見て、つらそうにしているので、会いに行くのだが、姿は見せないのだった。

そんな中、離鏡が、火麒麟のせいで火傷を負った素素を見舞いに来る。そして、脈を診たいと言うが、素錦が間に入り、止められる。

素錦は、楽胥から素素をまかされたのをいいことに、気晴らしといって、法会に連れていくのだった。
何か仕掛けがありそうですね!

21話 嫉妬と陰謀

素素は、素錦に連れまわされるのだったが、天君から人間が法会に来ることはならないと叱責され、夜華からもすぐに戻るように言われる。
奈奈は、見知らぬ宮女に、素素から扇子を持ってくるように言いつかったと告げられる。
これが罠ですね!

鳳九は、司命星君に一緒に法会に連れて行ってくれるようにせがむ。
司命星君は強引な鳳九にたじたじですね!

奈奈が素素に扇子を届けにいったところで、扇子をうっかり落としてしまう。それに驚いた霊宝天尊の神獣が暴れだして、その場にいた鳳九が怪我を負う。

夜華は、天君に、自分が玉清崑崙扇を預けたのが間違っていたと謝罪する。素素も身の潔白を訴えるが、天君は聞く耳をもたない。そこへ、霊宝天尊が来て、今回のことは魔の気が消えない神獣をつれてきた自分の責任であるといい、その場を収めるのだったが、夜華は、素素に、禁足を命じ、夜華の許しなく、洗梧宮を出てはならないと厳しく言うのだった。

素錦は、人間をかばったことで、天君から責められるのだったが、正当な理由で素素を殺す手伝いをさせてほしいと言う。そして殺したあとには、自分を皇太子の側室にしてほしいと願い出る。天君は、その願いを聞き入れる。
天君は自分の側室なのに、あっさり聞き入れちゃうのね!

離鏡は、鳳凰が暴れたのは、7万年前に司音に倒された鳳凰が、素素を司音と間違えたのではないかと考える。

東華帝君は、怪我を負った鳳九を術で治してあげるのだった。鳳九は、これ以上ここにいられないと青丘に帰ろうとするが、体が動かず、倒れてしまい、また東華帝君に抱きかかえられ連れ戻される。
鳳九かわいい!

夜華は、北荒で、離怨が反乱を起こし、金猊獣が現れたと知らされる。

19話から21話の感想

夜華が怪我を負ったことを銅鏡で知り、それがきっかけでとうとう天君にばれてしまいました!お腹に子どもがいて、とりあえず助かったけど、どうなっていくのでしょうかね?素錦は、天君とあんな約束をしたから、願いをかなえるために、素素を狙ってきますよね。女の嫉妬は、天界でも、すごいのですね!

離鏡が司音でないかと疑っていますよね。一番早く気付いてくれるのは、離鏡になるのかしら?司音への想いが一番強いですものね♪早く気付いてほしいですね。

鳳九がとても愛らしい、キュートな存在ですね。そして、東華帝君もなんか心を奪われてきている感じで、年の差婚になるのかしら?コミカルに描かれているので、思わず笑ってしまいます。この二人の展開も楽しみです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です