泡沫の夏-トライアングルラブ-あらすじ-25話-26話-27話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-泡沫の夏-トライアングルラブ-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

泡沫の夏



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
歐辰VS洛煕のバトルがだんだん激しくなってきている様子・・夏沫は洛煕の恋人だけど、歐辰にも情があるようで放っておけないって感じがします。個人的には洛煕派ですが、夏沫のために変わろうとしている歐辰に好感度アップしそうな予感ですww

今回は25話からお伝えしていきますね♪

【泡沫の夏-トライアングルラブ】(ネタバレあり)

25話

クライミングの途中で膝を負傷する夏沫・・そんな夏沫を手当しようとするも断られる歐辰。どうやら歐辰が珍恩に長期休暇を取らせ、自分が夏沫のマネージャーとして同行している様子。
歐辰は自分が夏沫の傍にいるために、珍恩を休ませたんですね!

そこに洛煕が差し入れを持ってくる・・洛煕が夏沫の元へ駆け寄ると、ため息をつき去って行く歐辰。洛煕は映画撮影に行かなければならず、夏沫の事が心配な様子。
その帰り「ステーキを食べよう」と歐辰が誘うも「食の好みが合わない」と断る夏沫・・すると潔癖で偏食の歐辰は、夏沫に合わせようと、夏沫の指定のお店で頑張って食べている。
歐辰は本当に夏沫のことが好きなんですね!前の歐辰とは違うかも!

翌日、夏沫の家へ洛煕がやってくる。
洛煕の撮影現場に歐辰が来て「夏沫が条件をのんだから、謝罪会見を引き受けた」と話した様子。怒っている様子で夏沫を問い詰める洛煕・・夏沫は「私は条件ものんでいないし、取引もしていない。あなたに不信感を与えるために言ったのよ」と話す。
洛煕は夏沫を信じ切れるのでしょうか?

夏沫の言葉を信じ、抱きしめる洛煕・・「芸能界は虚実の入り交じった世界よ。お互いの事を信じることが大切・・相手を疑えば別れることになるわ」と話す夏沫に謝る洛煕・・。
しかし、本心では夏沫は信じても、歐辰を信じられない様子。

そこで洛煕は歐辰の会社がスポンサーの映画を降板することに。
そして、大作の主役に抜擢すると事務所が発表・・ヒロインはサプライズ発表すると・・。
どうやらそのヒロインに夏沫を考えている様子の洛煕は「スタープロ(洛煕の事務所)に移籍して欲しい」と言い「了承してくれるなら、明日の会見に来て欲しい」と話す。
洛煕は完全に歐辰の挑発に乗ってしまっていますよね・・

翌日、制作発表が開かれる。
すると歐辰の元を訪れている夏沫は「あなたが洛煕を煽ったせいで招いたことよ。責任を取って」と事務所を辞めると話すも、「5年以内の契約解除は受け入れられない」と断る歐辰。そして莫大な契約金を使って脅してくる歐辰に「3年前と一緒ね」と去ろうとする夏沫に「裁判に負ければ、洛煕の映画も公開されない」とさらに脅す歐辰。

会場で夏沫を待つも、時間が迫り、会見はスタートする。
夏沫なしで会見は進んでいく・・監督たちが紹介されていく中で次はいよいよヒロイン役を紹介する番。
夏沫は来るのでしょうか?

すると花束を持って登場する夏沫・・安堵した表情でヒロイン発表をしようとすると「ヒロイン役の沈薔です」と発表する夏沫。驚く洛煕・・沈薔が登場し、会見は終了する。
どうやら事務所契約を破棄すれば、契約が決まっているドラマなどの損害賠償でサン芸能から訴えられてしまうと考え、沈薔にお願いした様子の夏沫。
夏沫にとってこれが最善策だったのでしょう

しかし洛煕は「君は本心を明かそうとしない。俺を愛しているのか・・今回の事で見えたよ」と夏沫を置いて去って行く・・。

26話

撮影中の洛煕に電話を掛け、食事に誘う夏沫・・しかし「忙しい」と断られ、撮影現場に会いに行くことにした夏沫。
しかし、トレーナーに居残りを指示された夏沫は約束の時間には間に合わなそうな予感。
すると珍恩に「来たくなければ来なくていい」と伝えるよう電話する洛煕。
洛煕は完全に拗ねてしまったようですね

その頃、錦華のしわざで歐辰の病院に付き添った夏沫の写真は記事として、出てしまう。
それを見た洛煕は夏沫と歐辰の仲を疑っている様子。

翌日、洛煕と会う夏沫は昨日のことを謝る。
写真のことを問い詰める洛煕に「歐辰が血を吐いたから、仕方なかった。彼とは終わっている。誤解しないで」と弁明する夏沫・・しかし「終わった相手をあれほど心配するのか。あいつと会ったのはおれのためではなく、自分のためだろ」と怒っている様子の洛煕。
夏沫と洛煕の仲が今にも壊れそう・・

帰宅した夏沫は澄が隠していた検査表を見てしまう・・悪い数値の検査表に澄を病院に連れていこうとするも「分かっている・・腎不全の兆候だ。入院すれば、出て来られない・・もう入院したくないんだ」と訴える澄。
しかし「私が必ず治すから治療を受けて」と涙を溜め、説得する夏沫。

ある日、洛煕を知る人物が、洛煕の情報をゴシップ記者、劉暴に暴露した様子。
そこでジェニーは錦華に会いに・・すると「過去を塗り替えるには最善の策よ」と洛煕を助けるためだとあるネタを渡す。
・・それは洛煕が施設出身だという情報だった。
錦華は一体何が狙いなのでしょう?

一方、病院で澄の検査を聞く夏沫。すると思っていた以上に澄の容態は悪く、移植手術を受けないといけない状況の様子・・まず夏沫の抗体を調べることに・・。

洛煕の報道が出て、昔のことを思い出す洛煕・・夏沫の連絡を待っているが連絡がなく落ち込んでいる。その時、沈薔から連絡があり、一緒に飲むことに。
「あなたを想っている人はいる」「愛される保証もないのに待ち続けるなんて、どうかしている」と洛煕にキスをする沈薔・・。
落ち込む気持ちは分かるけど、これはダメですよね・・

翌日、洛煕と沈薔のキス写真が出回り、その情報は夏沫の元にも・・しかし、澄の看病に今は集中したい様子の夏沫は、ドラマも降板する気の様子。
・・抗体検査の結果が出て、医師に呼ばれた夏沫・・診断の結果は夏沫と澄が本当の兄弟ではないと示しているようだと聞き、驚く。

27話

澄と実の兄弟ではないと知った夏沫・・しかし大切な弟のため、歐辰に3か月休暇させて欲しいと頼みに行くことに。
いろんなことがあった夏沫が憔悴し帰ると、そこには洛煕の姿が・・。

洛煕は夏沫の話も聞かず「俺のことなんてどうでもいいんだな」「沈薔との記事は事実だ。俺がお前以外の女性に惚れないとでも?」と責める。
「本当は歐辰と一緒だったんじゃないか?沈薔とのことで別れる口実が出来たと思っているんじゃいか?」とさらに責める洛煕。
なぜ夏沫の話を聞いてあげないのでしょう・・

「ここ数日は澄は入院して付き添っていたの。私は目の前のあなたを信じていたい」「映画の撮影に集中して欲しくて言わなかった」と話す夏沫。
しかし夏沫を信じられない洛煕は「別れよう。俺は沈薔と付き合うつもりだ」と去って行く・・。
澄のことを大切に思っていることを知っているのは、洛煕なのに・・夏沫をさらに辛い気持ちにさせるなんて

澄のドナーが見つからず、焦っている様子の夏沫。
するとそこに澄の腎臓に合うドナーが見つかったと連絡をもらい、会いに行くことに・・その相手は歐辰だった。
これは運命のいたずらでしょうか?

「どんな条件でも飲むから移植手術を受けて欲しい」と頼む夏沫・・しかし「君が何をしようとも腎臓はやらない」と断る歐辰。
途方に暮れる夏沫・・そこで夏社長の部屋へ行き、タバコの吸い殻をDN鑑定に出す。すると澄と父、夏社長のDNAは親子関係を示していた。
どうやら夏沫と澄は母親が違うようですね・・

その夜、パーティーに出席する夏沫、傍には歐辰が・・そこに洛煕が沈薔と一緒にやってきて「僕の恋人だ」と紹介する。
しかし夏沫は夏社長を探している様子・・見つけ声をかけると、夏社長は腎炎で治療中の様子・・移植の道を閉ざされた夏沫はショックを受ける。
その時、珍恩から「澄の容態が悪い」と連絡が・・急いで病院に向かう夏沫と歐辰・・洛煕も追いかける。
澄はかなり容態が悪いようですね・・

病院に着いた夏沫と歐辰・・そこには泣いている珍恩が。
医師は「危険は脱したが、早くドナーを見つけなければ危険だ」と言われる・・集中治療室で寝ている澄を見て、涙を流す夏沫。
それを見た歐辰は澄のドナーになることを伝え「愛しているんだ」と、すると以前出されていた条件をのみ「結婚しましょう」と話す夏沫。
・・そんな2人を見て、去って行く洛煕・・。

泡沫の夏~トライアングル・ラブ~ 25話・26話・27話 感想

洛煕と夏沫が別れてしまいましたね・・。このカップルが好きだった私としては、ショックですが、歐辰の挑発に乗り、自分のことしか考えず、行動していた洛煕では今の夏沫のことを信じられないし、支えられないでしょうね。信じるということが一番難しいことなのかもしれません・・。
そんな時、澄の容態が悪化・・運命のいたずらか歐辰の腎臓が移植できるなんて・・!夏沫は澄を救うために歐辰と結婚することに。本当にこれでいいのでしょうか?夏沫が本当に好きなのは誰なのか、分からなくなってしまいました。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です