秀麗伝-あらすじ-48話-49話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

過康の刺客が陰家にも入り、陰夫人や義弟が殺されたことを知った麗華はショックを受け、劉秀は陰家を守れなかったと復讐の決意を固める。
劉秀は財政の立て直しを図るべく、全国各地の耕地と戸籍の調査を開始しようとするが高官らは反対をして劉秀は心労で倒れてしまう。

では、今回は48話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【秀麗伝】(ネタバレあり)

48話

陰興と琥珀は二人で劉秀の元にやってくると、劉秀は2人は宮中で自分たちをよく支えてくれたと言って陰興に琥珀を娶ってはどうかと告げる。
衣の穴を縫っている麗華の元にやってきた劉秀、そこに劉衡が走ってくるとすぐさま劉衡に抱きつき三人は幸せな時間を過ごす。
意外と宮廷ドラマでこうやって皇帝が物凄く子供に構ってるって描写少ないですよね?ものすごい勢いでパパに抱きついていった劉衡くん可愛い

麗華はここ数年で国庫は潤ってきたから陰興の婚儀は盛大にしてあげてと言うと劉秀もそうしようと言うが、少し遠くで遊んでいた劉衡が声を上げて倒れていた。
劉衡はそのまま死んでしまい、悲しみに暮れる麗華の元へ劉陽が帰ってくると麗華は「もうあの子がいない」と言って劉陽を抱きしめて涙を流す。
可愛かった劉衡くんの突然の死!!宮廷ドラマはほんとすぐ子供殺すんだよねー、実際そうだったかもしれないけどこういう場面こそ文字だけでいいよね

劉陽も劉衡と遊んでいたことを思い出し悲しみに暮れていると、劉強がやってきて「立ち直れ」と劉陽を励まそうとするが「白々しい」と劉陽は怒る。
過家は自分を狩りの時に狙ったり、わずか4歳である劉衡を殺したり、過家は自分たちを排除するのに躍起だと言うと、劉強は自分は知らないと言う。

49話

過珊彤の元にやってきた劉強は「皇后の言うとおり、母上が劉衡を殺したのですか?」と尋ねると、隣にいた過主が麗華を皇后と言ったことに怒る。
過康は過珊彤が殺したという証拠も無いし、劉衡の死を口実にして麗華の為に過珊彤を廃后したのだと言うが、劉強は「では誰が殺した」と叫ぶ。
過康はひげ無い時は小物感ありましたけど、ひげ生えるとちょっと頭の切れる人物のように見えますねー実際はそうじゃないけど。見た目って大事

「不運だった」と言う過主、そして過家と河北の諸将を後ろ盾とする皇太子である劉強を潰すために劉秀は過家に罪を着せていると劉強に説明する。
劉強は「今後は第ニ皇子が世話をするので、北宮にお移りを」と言うと過珊彤は劉強まで自分を見捨てるのかと泣き縋るが、それを振りほどいて劉強は出ていく。
勉強して賢くなると言っても、琥珀と劉衡くんを救えなかった麗華。そして相変わらずな過家の皆様、あんまり成長が見られないわねー

打ちひしがれる過珊彤を見て過主はもうこれまでだと言って諦め劉秀たちと闘うのはやめようと言うが、過康はここまでしたのに今諦めれば過家は滅びると言う。
しかし、過珊彤は劉強は劉秀の血を引いているので廃太子だけは許されないと言うが、過主は娘のことを想い劉秀に嫁がせたが今となっては普通の殿方に嫁がせれば良かったと後悔する。

48-49話感想

正直、麗華の良いところがあまり映えない後半ですよね…どちらかというと過家の方が人間臭くて、人によっては麗華より過珊彤が好きな人も多そう。
劉強くんがねーまさに今話題になっている親ガチャ失敗例ですよね、本人は普通にいい子なのに色んなところから疑われたり利用されたりで可哀想よ。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。