花と将軍-あらすじ-10話-11話-12話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-花と将軍-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

花と将軍

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
玉瑾は仁宗皇帝から巡城御史の職位を与えられて順調に役目をこなしていきます。しかし胡青の葉昭への恋情を知ると複雑な心境に。このいびつな夫婦の関係はうまくいくのでしょうか?

【花と将軍】(ネタバレあり)

花と将軍・第10話

胡青の気持ちを葉昭に告げる玉瑾。けれども葉昭は胡青が自分を好いているなどとは信じません。しかし玉瑾は胡青と葉昭の関係を疑い、葉昭が否定しても聞き入れません。腹を立てた葉昭は胡青の家に乗り込んで何故おかしな嘘を言ったと胡青に詰め寄ります。胡青は冗談を言っただけだと言いますが、今後余計なことは言うな、と言って葉昭は馬に乗って駆け去るのでした。胡青はそんな葉昭を寂しげに見送ります。
宋に西夏の使節団がやってくることになり葉昭の軍は警備を任され、葉昭は玉瑾の巡察院にも協力を要請します。しかし胡青のことを根に持っている玉瑾は頑なな態度を崩しません。胡青とは何でもないと釈明する葉昭。それでも信じようとしない玉瑾に苛立って葉昭は強引に玉瑾にキスしてしまいます。しかし玉瑾は葉昭を押しのけて部屋から出ていってしまうのでした。困った葉昭は部下の秋老虎たちや胡青に夫婦の諍いの相談をします。しかしうまい解決策は出てこないのでした。

妻の大将軍から夫の玉瑾への強引な攻撃は失敗してしまったようですね。これからどういう策を立てたものかと考え込む葉昭。全くの夫婦逆転で笑ってしまいますね。でも玉瑾の拗ね顔はチャーミングです!!

そして舞台は西夏の国へ。西夏王の息子の伊諾は葉昭に思いを寄せていました。その伊諾が使節団を率いて宋に向かいます・・。

花と将軍・第11話

胡青からあまり玉瑾に無理強いしないよう忠告された葉昭。部屋に籠っている玉瑾を気遣って様子を見に来ます。しかし玉瑾からつれなくされて怒ってしまい二人は喧嘩してしまうのでした。不機嫌な玉瑾は巡察院に行くと楊じいたちに八つ当たりしてしまいます。
そして葉昭の方も部下に心配されます。秋老虎だけが単なる夫婦喧嘩だろうと笑うのでした。それなら郡王を説得して欲しいと他の部下たちから請われる秋老虎。仕方なく秋老虎は玉瑾に夫婦の営みの重要性について話すのでした。しかし玉瑾に突っぱねられてしまいます。

妻から共寝を請われるとは願ってもないと説く秋老虎。しかし自分たち夫婦は普通とは違うと言って聞き入れない玉瑾。剛腕な大将軍であっても妻として夫に従うべき、とどうしても玉瑾の高い自尊心が許さないのですね・・

兵法で攻めても玉瑾は制圧できないと嘆く葉昭。下手に出ることで玉瑾となんとか仲直りをするのでした。
そして西夏の使節団が到着し、歓迎の宴が催されます。玉瑾は夫婦で出て噂されたくないと出席を嫌がります。しかし葉昭が王子の伊諾と親しいと聞くと、酒を飲んで派手なふるまいをするのではないかと気になって出ることにするのでした。

花と将軍・第12話

伊諾王子は宴で皇帝仁宗に西夏の舞を披露しますが、それは荒々しくまるで仁宗に挑戦しているかのようでした。仁宗は興ざめしたように用事があると言って退出していきます。皇帝がいなくなってしまうと葉昭に気のある伊諾は早速葉昭に酒を勧めます。しかし玉瑾が葉昭を止めて、夫として代わりに乾杯をするのでした。そして葉昭には酒を飲ませず、自分が飲んで泥酔してしまいます。そんな玉瑾を葉昭は一晩中介抱するのでした。

自尊心で葉昭から距離をおいているものの、実は玉瑾の心は妻の方へと傾いているようですね。伊諾王子のことも葉昭に対する態度から下心を感じて葉昭に近づけません。そのかわり酔っぱらってしまいますが、それが逆に夫婦の距離を近づけたようです

玉瑾は自分を寝ずに介抱してくれた葉昭に優しさを感じます。しかし友達に誘われて飲みに行った店で葉昭と伊諾王子が密会していると聞くと怒って様子を見に行くのでした。伊諾王子は葉昭に妹の銀川公主の手作りの贈り物を渡します。そして何故評判の良くない優男の郡王と結婚したのか問うのでした。すると葉昭は玉瑾はああ見えてもこれから羽ばたく人物だ、と夫を褒めます。それを聞いて感動する玉瑾。うまくいきそうになってきた二人ですが突然トラブルに巻き込まれてしまいます。深夜玉瑾が会いに行った李親方が殺されて玉瑾に殺人疑惑がかけられてしまうのでした。

花と将軍・第10~12話の感想

離縁状を渡して安心させたり、強硬にキスしてみたりとあの手この手で玉瑾を攻略しようと頑張る葉昭。そんな努力のかいあって嫌がっていた玉瑾もだんだんに葉昭に惹かれてきたようです。西夏の使節団の伊諾王子が葉昭に接近してきたのも玉瑾には刺激になったようですね!しかしいい雰囲気になってきたところで思わぬ殺人疑惑が玉瑾にかけられてしまいました。皇帝仁宗の耳にも届いてしまい困った事態になりましたね。葉昭と玉瑾はこの危機を乗り越えられるのでしょうか?李親方は偽物づくりの名人だったようですがそれでなんらかの陰謀に関わってしまったのかもしれませんね。一体李親方を殺した真犯人は誰なのでしょうか??




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です