花と将軍-あらすじ-31話-32話-33話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-花と将軍-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

花と将軍



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
欽差大臣として岫水の被災民の救済にあたる玉瑾。商人たちから民のために、ため込んでいる食料を提供させようと画策します。玉瑾の謀はうまくいくのでしょうか?

【花と将軍】(ネタバレあり)

花と将軍第31話

玉瑾は飢えた民の苦しみを知るために自分も食を絶つと、見舞いに来た商人たちの前で宣言します。そして商人たちにも同志になってもらうと家に帰さず屋敷に軟禁するのでした。
お腹を空かせた商人たちは次第に焦りはじめ、ついに食事が貰えるなら自分たちの穀物を救援物資として差し出すと言い出すのでした。こうして玉瑾の謀は成功しましたが、商人たちの恨みを買ってしまいます。

強欲な商人たちは、自分たちの持つ穀物を隠して値段をつり上げていたのですから、これくらいの仕置きは必要ですね!でもこれで商人たちの恨みを買って仁宗へも良くない噂が流されそうです。正しいことをしているのに困ったことですね・・

商人たちは各自、穀物一千石を寄付することとなり玉瑾はそれを讃える扁額を贈るのでした。しかし商人たちの腹の虫はおさまらず、玉瑾や葉昭への報復に出ます。商人たちは古い石碑に書かれた“鶏が時を告げ天下大いに乱れる”という文章を利用して、鶏を「雌鶏」と考え、女が権力を握ることに因って宋が乱れるということにし、葉昭の振る舞いを批判した噂を流すのでした。
この噂は都にも届いて、朝議でも葉昭の力を削ごうとする呂宰相たちに問題にされ、仕方なく仁宗は玉瑾たちを都に呼び戻すのでした。

花と将軍第32話

軍紀を乱した甥が葉昭に処刑されたことで恨みを持つ郭皇后は、兄の郭福山から贋作師の李親方が葉昭の七首で殺されたと聞くと、ついに葉昭を失脚させられると喜びます。
そして仁宗に飛び戻された玉瑾たちは都への帰路に就きます。途中野営した際、玉瑾は葉昭になかなか子供を授からないから孟太医に診て貰えと言います。すると戦いに明け暮れていた葉昭は妊娠しにくい体になっているのがわかるのでした。玉瑾は処方された薬を葉昭に飲ませ優しく世話をするのでした。

激しい戦いの中で女性としての葉昭の体は悲鳴を上げていたのですね。でも薬を飲めばじきに子供ができると孟太医に言われたので安心です。薬を煎じて飲ませてあげる玉瑾もなかなか優しい!二人に子供ができれば絆ももっと深まるでしょう

玉瑾たちが仲睦まじく過ごしている間、都では葉昭を失脚させようとする陰謀が渦巻いていました。
そして都に着いた玉瑾と葉昭たち。
早速玉瑾は仁宗へ救済の報告をしに行きますが、仁宗はお冠です。玉瑾を訴える奏状がたくさん来ていると俸禄を三か月没収されてしまうのでした。そして葉昭の方は、軍は郭福山に任せて玉瑾の妻として家庭に入るようにと言うのでした。

花と将軍第33話

軍務を解かれた葉昭を気遣う玉瑾は、往来で葉昭の悪口を言う男たちと言い争いになります。玉瑾が喧嘩していると聞き葉昭はその場に駆けつけますが、自分のために戦っている玉瑾を見て、こんな残虐な大将軍だった自分を守ろうとしている玉瑾に感動するのでした。
玉瑾は罷免された葉昭に優しく接して、命がけで戦ってきたのだからとにかく休めと言うのでした。
一方皇宮では范仲淹が官吏の昇進の順序を著した百官図を仁宗に見せます。これまで宰相が決めていた官吏の登用をこの百官図にそって行おうというのです。そうすれば宰相の腹心ばかりになる不当な登用を廃することが出来、本当の意味で国のために働く官吏が増えていくと范仲淹は言うのでした。仁宗は范仲淹の考えに共鳴します。
また玉瑾の母親趙太妃は大将軍でなくなった葉昭に玉瑾との子宝を望みますが、戦場で子供ができにくい体になっていると孟太医から聞いて側室の子でもよいから早く作るよう玉瑾を急かします。しかし玉瑾は虚弱な趙家には葉昭のように豪傑で元気な母親の子供が必要だと趙太妃を説得するのでした。

玉瑾の母親、趙太妃は口やかましい姑ですが、演じる女優さんがとぼけた雰囲気があるので憎めませんね!良い配役だなあ、と見ていて思います

そこへ楊じいから陸震庭の屋敷の裏庭から女の亡骸が見つかったと報告が入ります。検視の結果范仲淹の養女、紅薔だとわかるのでした・・。

花と将軍第31~33話の感想

せっかく岫水の被災民を救済したのに、戦場で戦うことが生きがいだったような葉昭が大将軍の地位を剥奪され、家庭に入ることになってしまいました。これは葉昭にとって大ショックなことですね!でも玉瑾の心強いサポートでなんとか乗り切れそうで良かったです。それにしても范仲淹の養女、まじめで可憐な紅薔が殺されていたなんて・・なんとも可哀想な話です。陸震庭の屋敷で遺体が見つかったという事は、やはり范仲淹を陥れようとする悪だくみに巻き込まれたのですね・・早く玉瑾に真実を暴いて貰いたいです!!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です