花と将軍-あらすじ-43話-44話-45話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-花と将軍-あらすじ-43話-44話-45話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

花と将軍



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
祈王の謀のせいで各地で反乱が起こり始めた宋の国。仁宗はなんとか鎮めようとしますが、頭痛を起こして倒れてしまいます。仁宗の頭痛の原因は何なのでしょうか?

【花と将軍】(ネタバレあり)

花と将軍第43話

葉昭が陥れられたように、またも祈王妃によって仁宗までもが命の危険にさらされてしまいました!葉昭を罷免させる原因を作った皇后には同情しませんが、これだけ祈王のたくらみが明らかになっているのに兄の祈王を捕らえようとしない仁宗・・。でもこれから先祈王をそのままにしておいてもいい事が無い気がします。辛くても仁宗の決断が必要ですね!!

葉昭の方は毒が体から抜けて元気になってきていました。
しかし柳天拓が不在になったことで西夏によって居平関が破られて西夏兵の略奪が相次ぎ国の情勢は不安定です。
それなのに大臣たちは及び腰で誰も危機を救うために出兵しようとしません。仕方なく文人の范中淹が軍を率いて西夏討伐に向かうことになります。
それでも范中淹は西夏軍から国境を守ることに成功し凱旋しますが、その後の守りを引き継ぐために葉昭の叔父の柳天拓が赴くことになり、副将として胡青が補佐することになるのでした。
その頃白銀寨には難民が多数集まり、そこを守る郭福山を悩ませていました・・。

花と将軍第44話

郭福山に范中淹から来た命令は偽のもので、民に裏切られた郭福山は戦死してしまいます。こうして白銀寨も西夏に侵され、宋の危機はますます深まるのでした。
そして国境を守りに向かった柳天拓は、自分の以前の失敗をなんとか挽回しなければと焦燥感に駆られていました。柳天拓の軍は西夏相手に予想以上の快進撃を続けていましたが、進撃が続けられるのは西夏の伊諾王子の罠ではないかと副将の胡青は懸念します。胡青は柳将軍に進軍の中止を提案しますが、功を焦る柳将軍は胡青のいう事を聞き入れないのでした。

仁宗が祈王に情けをかけているうちに宋はどんどん西夏に侵略されてきてしまいましたね!せっかく范中淹が伊諾王子の軍を退けたのに、それに続く優秀な軍の将校がいないとは困ったことです。葉昭が大将軍の地位にいればこんなことにはならなかったでしょうに・・。今更言っても仕方ないことですが、仁宗も大臣たちの言うことに従ってばかりでは
宋の国は弱体化するばかりです・・・

そして強硬に軍をすすめた柳将軍は戦死、宋軍10万は全滅して宋は敗北します。
叔父の柳天拓、軍師の胡青、そして秋老虎の戦死の知らせを受けた葉昭はショックを受けるのでした・・。

花と将軍第45話
皇子哈爾墩と西夏で暮らし始めた柳惜音は、叔父の柳天拓の戦死を知って悲しみます。
しかし戦火の中、胡青と秋老虎たち葉家軍はしぶとく生き残っていました。胡青たちは死体の横たわる悲惨な戦場を見て、宋軍が全滅し自分たちも戦死したと思われているだろうと言いあうのでした。
また胡青たちは夜更けに西夏に物資を運ぶ商人たちに出くわし、それが祈王からの援助物資だと知ります。そこで胡青たちは自分たちが祈王の使者になりすまして西夏に向かうのでした。

葉昭の大事な葉家軍が生き残っていたのは幸いでしたね!特に胡青はなくてはならない大事な軍師です。かけがえのない人たちが死んだと誤解している葉昭にも早く知って欲しいです!!

西夏王に歓迎される胡青たち。
胡青は祈王の参謀として宋の倒し方を王にアドヴァイスし、賢い方法だと褒められます。
そして伊諾王子も胡青たちのいる宿舎を訪れます。
胡青は数多くの戦功をあげていながら後ろ盾の弱い伊諾王子にも、西夏で勢力のある野利一族を封じる策略を授けるのでした。
それは伊諾王子がライバル視する野利遇奇を陥れるため、彼が西夏王から贈られた剣を盗み出し西夏王の怒りを買わせようとするものでしたが、胡青を信用した伊諾はこの計画を実行するのでした。

花と将軍第43~45話の感想

物語は宋の宮廷から西夏の王宮へと移ってきました。宋を滅ぼそうと勢いづく西夏の王宮に潜入した胡青たち。まるでスパイドラマのようになってきましたね!いつばれるかとはらはらしますが、そこはさすが狡猾な胡狐。西夏王や伊諾王子の信用を得て、西夏の支柱をバラバラにしようという作戦のようです。
そしてまだ会えませんが、柳惜音も西夏に来ています。胡青は惜音と知ったらどんな反応をするのでしょうか?一人敵国にいて、養父の柳天拓の戦死を知って嘆いていた惜音。惜音はこのまま西夏に残るのか、それとも胡青たちと宋へと戻るのか、それがとっても気がかりです。胡青たちは惜音を是非とも宋に連れ帰りたいでしょうね!!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です