記憶の森のシンデレラ-あらすじ-25話-26話-27話-ネタバレありで!

韓国ドラマ-記憶の森のシンデレラ-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

記憶の森のシンデレラ



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
モー・ファンとカン・シンの企みによりウェイウェイとイードゥーのデート写真がマスコミにバラまかれてしまいました。取締役会でウェイウェイと別れるかDUの社長を辞任するか迫られたイードゥーはどう出るのでしょうか?!

【記憶の森のシンデレラ】(ネタバレあり)

第25話「愛と両親の狭間」

ウェイウェイはシャオに腕輪を返し、はっきりと婚約解消を伝えます。ウェイウェイとイードゥーの交際がマスコミにバレたことでマスコミから追いかけまわされるウェイウェイ。そんな中、会長であるルイチャンがショックで倒れてしまいます。
取締役会で厳しく追及されるイードゥーですが、ウェイウェイとの交際を解消するつもりはさらさらなく、ウェイウェイにも安心するように言います。
チェン家秘伝の豚の角煮!めちゃくちゃおいしそう!!イードゥーって料理男子ですよね~。

レオの手引きによってティファニーはペンキ事件を反省し、イードゥーから許しを得ることができました。ティファニーは取締役に根回しし、イードゥーを解任しないように訴える一方、ウェイウェイにはイードゥーと別れるよう忠告します。
っていうかティファニー!反省したのならまずウェイウェイに謝ることが先でしょう!!

ルイチャンの見舞いに行くウェイウェイとシャオですが、2人の結婚の話となるとルイチャンは興奮して病状が悪化します。ウェイウェイは悩みぬいた挙句イードゥーとの別れを決意、イードゥーに別れを告げます。イードゥーは準備していたパリ行きのチケットを破り捨て怒って帰ってしまいますが、本音では別れを受け入れることができず苦しんでいました。マスコミに対してあの写真の女性はウェイウェイ似のモデルであり、もうすでに別れたと釈明します。
今回はウェイウェイから別れを告げましたね~。以前イードゥーからウェイウェイに別れを告げたときはウェイウェイは何が何でもイードゥーの愛を取り戻すと言って食い下がろうとしませんでしたが、イードゥーはウェイウェイの前では強がって裏では酒浸り。ここは男と女の違いなんでしょうか。。

ウェイウェイから婚約続行を聞き一安心のシャオ。ルイチャンはというと、実は倒れたのは嘘。医者と結託してウェイウェイとシャオの結婚を確かなものとしていたのでした。
いつも穏やかに微笑むルイチャンも裏の顔があったんですね~。こっそり薬を捨てていましたがあれは本物の薬なんでしょうか。ビタミン剤とかにしておけばシャオの前で堂々と飲めるのに。

第26話「2人だけのパリ」

ウェイウェイは新顧客であるモデルのファン・ヤールンに1週間以内に10着のサンプルを用意するようにと無茶を言われ仕事に没頭します。棚の上の資料を取ろうとした際によろけて落下、マネキンで頭を打ってしまいます。かすかに蘇る記憶、それはウェイウェイと男性がウェディングドレスの試着をしている場面でした。同じ場面を思い出すイードゥー、あの時イードゥーはウェイウェイに「世界一の花嫁にしてやる」と約束していたのでした。
ウェイウェイとイードゥーが別れてからの6年間、イードゥーはウェイウェイのこと憎みながらも愛していました。今思うと第1話でウェイウェイがシャオに逆プロポーズをしてウェディングドレスを着ているのを見るのってイードゥーにとってはすごくショックだったとでしょうね。。

ウェイウェイとシャオの結婚式の日取りが決まったことを知り、イードゥーはウェイウェイを強引にパリへ連れて行きます。サクレ・クール寺院の伝説“日没までにキスをすれば愛は永遠に続く”を実行する2人。イードゥーは伝説を書き換え、「日没後にキスをすれば愛は永遠に続く。今夜だけはロマンチックな想いに浸ろう」と言い2人で夜を過ごします。
イードゥーはウェイウェイの携帯からシャオに「1日パリに行ってくる」とメッセージを送りましたが、フライト時間を考えると実際は2日間ですよね。ファン・ヤールンに1週間以内に10着のサンプルを用意するように言われている中での2日間って痛いロスです。女デビルの時だったら絶対こんなことしなかったでしょうね。

帰国後、ウェイウェイが突然パリに言ったことを全く追及しないシャオ。ウェイウェイとシャオは新居の家具を見に行ったり式場の見学に行ったりしますがウェイウェイは心ここにあらず。それはイードゥーも同じでした。止められないウェイウェイの結婚、イードゥーは途方に暮れていました。
シャオはウェイウェイがイードゥーのことをずっと考えていることは分かっていながらもあえてウェイウェイを問い詰めないようにしている感じですね。

難癖をつけて何度もデザインの修正を指示するファン・ヤールンにうんざりするウェイウェイとシャオ。ファン・ヤールンの案件はDUも参戦することになり、ウェイウェイとイードゥーはまたライバル関係になりました。
イードゥーは「仕事にプライベートを持ち込まない、会社に迷惑を掛けない」って取締役会で言っていましたもんね。ファン・ヤールンの様子からするとこの戦いはDUの勝ちかなって思います。

第27話「かつて愛した人」

ファン・ヤールンの前でウェイウェイのデザインを酷評しティファニーのデザインを推すイードゥー。ティファニーはイードゥーと恋人同士であるかのような素振りをしてウェイウェイを傷つけます。ウェイウェイはかつて愛した人の顔は思い出せないけれどよく覚えている温もりや息遣いはシャオではないと言ってシャオに泣きつきます。
モー・ファンの差し金で今まで以上に積極的になったティファニー。でも確かにティファニーが言うように記憶をなくす前のウェイウェイは結婚を偽って仕事を取ろうとしていましたからそれよりはマシですね。どちらにせよ汚い手ですが…。

ティファニーはさらにイードゥーの部屋で一夜を共にしたように見せかけウェイウェイに追い打ちをかけます。
彼氏の部屋で彼氏のYシャツ1枚着るだけの彼女。みたいな感覚は日本と中国で共通なんですね!それにびっくり!

ファン・ヤールンがマネージャーに想いがあることを見抜いたウェイウェイはファン・ヤールンの案件を降りることにしました。
マネージャーが好きだったからいろいろ難癖付けて結婚を引き延ばそうとしていたんですね!OPでファン・ヤールンが一瞬だけ出てきますので今後まだウェイウェイたちに関わってきそうです。

イードゥーの母に会いに病院を訪れたウェイウェイは、イードゥーとの別れを告げるも引き留められた拍子に倒れ、頭を打って記憶が蘇ります。イードゥーがウェイウェイの手を取ってデザイン画を教えてくれたこと。いつか最高のウェディングドレスを着せてくれると約束したこと。ウェイウェイは自分がかつて愛した人はシャオではなくイードゥーだったとはっきり分かりました。
徐々に記憶が戻ってきていますね。でも父親の死以来またシャオに大嘘つかれていたウェイウェイ、今度こそシャオのこと許さないかもしれません。

イードゥーに自分が愛した人はイードゥーだったのかと問うウェイウェイですが、イードゥーからは愛した人が誰かなどもう関係ない、自分がすべてを捨てる覚悟でもウェイウェイはシャオとの結婚を選んだと一喝されます。姿を消したウェイウェイ、シャオとレオはウェイウェイを探しに街へ出るのでした。
イードゥーの言うように、ウェイウェイが過去愛した人が分かってももうどうにもならない状況です。。

記憶の森のシンデレラ~STAY WITH ME~第25~27話の感想・まとめ

今回は5年前の事故やモー・ファンが両親を失った26年前の交通事故に関しては特に進展はなく、ウェイウェイとイードゥーの別れに焦点が当てられていました。今悔やまれるのはパリでの新作発表会で記憶をなくす前のウェイウェイがシャオに逆プロポーズしてしまったこと。あれさえなければイードゥーとの未来もあったのに…。ウェイウェイはこの状況を覆すことができるのでしょうか?!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です