記憶の森のシンデレラ-あらすじ-31話-32話-33話-ネタバレありで!

韓国ドラマ-記憶の森のシンデレラ-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

記憶の森のシンデレラ



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウェイウェイとイードゥーの復縁もさることながら、レオとティファニーが付き合いだしたこともけっこう嬉しい私。ティファニーは絶対イードゥーを振り向かせることはできなさそうだったのにそれでも執着してウェイウェイに嫌がらせする姿は痛々しかったですよね。今はティファニーの笑顔が増えて嬉しいかぎり。もうウェイウェイに嫌がらせしないでね!

【記憶の森のシンデレラ】(ネタバレあり)

第31話「苦渋の選択」

チャン・ホアイがイードゥーの社長続投に票を入れたのはチャン夫人からのお願いだけではありませんでした。シャオがチャン・ホアイのもとに説得に行った後イードゥーも訪れ説得を試みていたのです。イードゥーに誠意を感じたチャン・ホアイはイードゥーをDUの社長と認め、賛成票を投じたのでした。
レオの力だけじゃなかったんですね。ポッと出のシャオよりも長年付き合いのあるイードゥーの誠実な態度がチャン・ホアイの心を動かしたようです。

自宅でイードゥーの祝賀会を開くウェイウェイ。イードゥーについてきたティファニーはレオが連れ出し、ウェイウェイはイードゥーと2人で過ごします。
今までオムライスばかり作っていたウェイウェイですが、頑張ってご馳走を作ったんですね。イードゥーの反応を見ると味はイマイチのようですが、食卓に何品も並んでいましたからかなり時間をかけて作ったと思われます。

ルイチャンから結婚への圧力を受けたシャオは、マスコミにウェイウェイの記憶喪失をバラすと言ってイードゥーを脅し、ウェイウェイから手を引かせます。イードゥーは訳を言わずウェイウェイに別れを告げました。
これは辛いですね。何が辛いって当事者のウェイウェイが何も知らないまま別れを告げられることです。イードゥーもシャオも本当のことちゃんと話して!

レオとティファニーは真相を探り、ウェイウェイの記憶喪失の件でシャオがイードゥーを脅したと確信します。レオから真相を聞いたウェイウェイは何も言わずその場を後にするのでした。
すっかり連係プレーが板についてきたレオとティファニー。今までツンケンして意地悪だったティファニーがこんなに素直に優しさを見せると急に可愛く思えてくるから不思議です。ティファニーは今後も味方になってくれそうですね。

第32話「総監の告白」

レオから告げられた真相を確かめるためシャオを問い詰めるウェイウェイ。愛するがゆえにしたことだとシャオが罪を認めたため縁を切ると告げます。
ウェイウェイから本気のビンタを食らわされたシャオ。すべてはウェイウェイのためにしたことなのに、ウェイウェイとの距離は遠ざかるばかりです。

ウェイウェイはある決意を持って中国ファッション年次総会に臨んでいました。貢献賞に選ばれたウェイウェイは壇上で記憶喪失であることを公表し謝罪、会場を後にしました。レオからウェイウェイは失意のどん底でどこかへ行ったと聞かされたイードゥーは慌ててウェイウェイの乗ったタクシーを追います。
記憶喪失を隠していたのがそもそもの間違いだったんですよね。ウェイウェイが公表してすっきりしました。

会場では、玲瓏に失望しウェイウェイのデザイナーとしての信頼も失ったとしてコティヤール女史が玲瓏のフォンテーヌ出店を拒否します。
ようやくウェイウェイを見つけ出したイードゥーはホッとしてウェイウェイを抱きしめ、もう2度と離さないと誓うのでした。
2度と離さないと誓うのってこれで何回目でしょう?今度こそ絶対ウェイウェイのこと離さないでよね!

会長である自分がウェイウェイの記憶喪失を知らされていなかったことで激怒するルイチャンはいったんウェイウェイの解雇を決めますが、玲瓏が再びフォンテーヌ出店権を賭けて競争できることとなりウェイウェイの解雇を取り消します。
モー・ファンはウェイウェイの身の危険を盾にシャオを脅し、イードゥーの母にも危害を加えようとしていました。
モー・ファンが最後の追い上げとばかりに行動に出ていますね。イードゥーを潰すということはウェイウェイやイードゥーのお母さんにも危険があるってことなんですね。こういう展開は苦手です。。

第33話「マレーシアの商人」

ウェイウェイの記憶喪失で一度コティヤール女史の信頼を失った玲瓏、フォンテーヌのテナント権競争への参加条件はコティヤール女史が気に入る礼服をデザインすることでした。コティヤール女史の好みも3サイズも分からないウェイウェイはイードゥーと共にコティヤール女史に探りを入れます。
「仕事とプライベートは混同しない」なんてかっこいいこと言っていたイードゥーですが、完全にプライベートでウェイウェイの仕事の協力しちゃってます。

会長秘書であるオウ秘書はモー・ファンの両親が亡くなった26年前の交通事故の相手がイードゥーの父親であることを突き止めていました。さらにオウ秘書はモー・ファンを探ります。
オウ秘書、できる男!シャオの秘書オウ・イエは今何をしているんでしょう?

イードゥーと協力し合いコティヤール女史の礼服をデザインしたウェイウェイ。コティヤール女史はパーティーでウェイウェイがデザインした礼服を着るもサイズが合いません。ウェイウェイはその場で礼服をリメイクし、コティヤール女史を感動させます。その結果、玲瓏は再びテナント権争いに参加できることとなりました。
「コティヤール女史は思ったより腕が細いので」とか言ってコティヤール女史が着ている礼服の袖を引きちぎったウェイウェイ。大勢の前でこんなことされて私だったら恥ずかしすぎて激怒しそうですが、コティヤール女史はこの演出が気に入ったようです。演出も紙一重ですね。

そんな中、DUの副部長であるリャンがモー・ファンのスパイであるホアン・カイにそそのかされマレーシア商人のロバート・フーから大量のマレーシアドレスを受注、生産も終了したところでロバート・フーの会社が倒産しDUは危機的状況に陥ります。シャオがロバート・フーについて調べていたことで今回もシャオがイードゥーを陥れていると疑うウェイウェイ。シャオはウェイウェイのためにマレーシアの顧客にDUが在庫を抱えた大量のマレーシアドレスを買い取ってもらうのでした。
ウェイウェイから2度目のビンタを食らったシャオ、もう見ていて可哀そすぎて辛いです。シャオはただウェイウェイを愛するがゆえの行動なんですが、今は全部裏目に出ちゃってますね。。

記憶の森のシンデレラ~STAY WITH ME~第31~33話の感想・まとめ

ウェイウェイとイードゥーが仲良く過ごす中ウェイウェイの信頼を完全になくし、それでもモー・ファンを倒すため孤軍奮闘するシャオ。見ていて本当に辛くなります。。以前のようにウェイウェイとシャオが親友として笑い合うことはもうないのでしょうか。最終回までに必ずシャオの誤解が解け、再びウェイウェイとシャオが笑い合える日が来てほしいですね。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です