記憶の森のシンデレラ-あらすじ-34話-35話-36話-ネタバレありで!

韓国ドラマ-記憶の森のシンデレラ-あらすじ-34話-35話-36話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

記憶の森のシンデレラ



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
モー・ファンを倒すために孤軍奮闘するシャオ。イードゥーは自分を陥れようとする者がいるとは分かっていながらも今はウェイウェイとの時間を大切にしているようです。今回モー・ファンの悪事は明らかになるのでしょうか?!

【記憶の森のシンデレラ】(ネタバレあり)

第34話「宣戦布告」

フォンテーヌのテナント権を巡る最終コンペが2週間後に迫る中、イードゥーはホアン・カイが怪しいと踏み、ティファニー、ツァオ・チョンと共にホアン・カイをマークします。嘘の情報でおびき出そうとしても現れない黒幕、イードゥーたちはホアン・カイの携帯電話の履歴を調べることにしました。
イードゥーは最後の最後までモー・ファンが黒幕だと気づいていなかったようですね。

ホアン・カイが電話していた相手が長年実の兄のように慕ってきたモー・ファンであることが分かり唖然とするイードゥー、リング上でモー・ファンを問い詰めますが逆にモー・ファンから長年の恨みをぶつけられ叩きのめされます。
イードゥーのお父さんの交通事故の件は一瞬触れられただけでしたがイードゥーはどう思っているのでしょうか?

翌日、イードゥーと同数のDU株を所有するモー・ファンは取締役会を開きイードゥーの解任を求めます。ティファニーから事情を聞いたウェイウェイはフォンテーヌのテナント権競争から降りることを決意します。イードゥーは自らデザインしたドレスでフォンテーヌのテナント権を賭けた最終コンペに臨もうとしていました。
ここでウェイウェイは最終コンペを降りるんですね。“初心”のようにイードゥーと共同でデザインするつもりなのでしょうか?

第35話「戻ってきた女デビル」

父親のお墓参りをするウェイウェイはモー・ファンから父親の死とイードゥーの関係を告げられます。イードゥーに真相を聞くウェイウェイ。5年前、ウェイウェイがイードゥーと大ゲンカの末別れたことでウェイウェイを心配したウェイウェイの父は帰国、その道中で事故に遭い亡くなったと知ります。また、イードゥーの母は去ろうとするウェイウェイを引き留めて階段から落ち、脳を損傷して病気になったということも…。
ようやく種明かしがありましたね。でもこれイードゥーが悪くない?って思います。イードゥーのお母さんが転落したのはウェイウェイに全責任があるわけでもないのに、父親を亡くして失意のどん底のウェイウェイにイードゥーはヒドイ言い方して突き放したんですよね。。

ショックを受けて彷徨うウェイウェイをシャオとイードゥーが探し出し説得しますが、追い詰められたウェイウェイは足を滑らせて湖に転落してしまいます。目覚めたウェイウェイは記憶が戻り、以前の女デビルに戻っていました。記憶喪失であった1年間のことはすべて忘れたと言うウェイウェイ、イードゥーとも傷つけ合っていたあの頃の関係に戻ってしまいました。
女デビルに戻ったウェイウェイはレオに対しても女デビルなんですね。ウェイウェイとレオの姉弟仲って微笑ましくって好きだったのになぁ…。

しばらく動きを見せなかったモー・ファンですが、最終コンペを前に動き出そうとしていました。
まだシャオはモー・ファンと行動してるし、シャオの目的はウェイウェイを守ることからイードゥーを破滅させることに変わってしまったのでしょうか?

第36話「5年前の償い」

モー・ファンはシャオが5年前に行ったイードゥーへの仕打ちを持ち出した上で裏切れば道連れにするとくぎを刺します。モー・ファンは、イードゥーが最も絶望を感じる手段として、ウェイウェイからコティヤール女史にDUの経営不振に関する書類を渡すようシャオに仕向けさせます。
モー・ファンのイードゥーへの恨みはすさまじいですね。イードゥー自身はモー・ファンを害することは何もしていないのに…。

シャオは結局モー・ファンから指示された書類をウェイウェイに渡すことはできませんでした。シャオに替わってカン・シンがウェイウェイの書類にDUの経営不振に関する書類を忍び込ませます。何も知らないウェイウェイはその書類をコティヤール女史へ渡し、コティヤール女史が目を通すこととなりました。
カン・シンはまだ玲瓏の社員として働いていたんですね!シャオがさっさとクビにしないから!

最終コンペ当日、コティヤール女史はウェイウェイからDUの経営不振の書類を受け、DUが玲瓏のドレスに細工をしたとして玲瓏のフォンテーヌ出店を宣言します。
モー・ファンを筆頭とする取締役たちに再度社長解任を求められるイードゥーは自身が所有するDUの株をすべて無償でモー・ファンに譲ると言います。イードゥーに完全勝利したはずのモー・ファンでしたが、気分が晴れることはありませんでした。
イードゥーは自分の父親が犯した罪を自分が償おうとしているんでしょうか。なにもかも手放す覚悟があるようです。

記憶の森のシンデレラ~STAY WITH ME~第34~36話の感想・まとめ

今回も終始重苦しい雰囲気のままストーリーが進行していきました。

記憶の森のシンデレラ

というドラマ名からは想像もできない展開の数々です。今は勢いづいているモー・ファンが倒されるのは確実なのでしょうが、シャオやイードゥーとウェイウェイの関係が修復されるのかが心配なところ。皆の笑顔が溢れていた頃の雰囲気がとても好きだったので最終回はあの頃の雰囲気で終わってほしいと切に願います!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です