剣王朝-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

剣王朝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

水路の見取り図を梁聯から奪いことを計画する夜策冷、そして白山水と趙四だったが梁聯はその意図に気づいており逆に二人を罠にはめる。
梧桐酒舗に戻ってきた丁寧たちは命からがら見取り図を奪うことには成功するが、その際に致命傷を負った趙四は丁寧に令牌を託して死んでしまう。

では、今回は16話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【剣王朝】(ネタバレあり)

16話

周融墨は丁寧から教えてもらった陽の気を持つ薬草を使い寒気を取り除こうとするが失敗、巫山の煙雨陣にある霊薬を取りに行こうと丁寧を誘う。
同じ頃、賢王も鹿山会盟の戦いの前に自らが封印した盲竜肉菩提を取りに巫山へと向かっており、石門を開けた瞬間に潜んでいた丁寧と元子初を周融墨は投げ飛ばす。
ここらへんの話はなかなか大雑把でちょっとわかりづらい、やっぱり薛忘虚の言う通りあまりいい人ではなかったんですねーてか自分で封印したのに開けられないんだ

煙雨陣に入った丁寧と元子初と周融墨、まるで迷路のような陣の中で堂々巡りをする周融墨は腹を立て生えていた木のつるを剣で切り払うと毒気が溢れる。
毒気により目が見えなくなってしまった元子初、丁寧は陣の解き方を教えると陣が破られて道が出来るが周融墨は二人に剣を向けて先にいけと脅す。
丁寧くらいだったら倒せそうなんですけど、丁寧も周融墨を利用しようとしているのかな?何もしてないのに毒で目をやられてしまう元子初がかわいそう

陣を抜けると祭壇がありそこには盲竜肉菩提が置かれており真っ先に手を伸ばす周融墨、しかし盲竜肉菩提に触れた瞬間それは粉々に砕け散ってしまう。

17話

周融墨を九死蚕神功により倒した丁寧、駆けつけた賢王に盲竜肉菩提はもう周融墨が食べてしまったと話し自分たちは道連れに連れてこられたと話す。
鹿山に戻った丁寧と元子初は蘅国の兵士たちに囲まれてしまうが元子初が太子だと自らの身分を明かし、丁寧は知らなかったふりをして驚く。
まぁバレバレですよね、丁寧の演技もバレバレだけど元子初は天然さんだから気づいてなさそうだよねーわざとらしい丁寧の演技に笑っちゃいました

丁寧はそこで初めて梁驚夢の仇である蘅王・元武と謁見することになり、梁驚夢を裏切って殺した元武の姿を見て怒りで棒立ちになってしまう。
元子初に促され慌てて跪く丁寧は周融墨に欺かれ太子としての身分は知らなかったと釈明、元武は賢王が盲竜肉菩提を手に入れられなかった事を聞き喜ぶ。
継承者かもしれないって思ってはいるもののすぐさま謁見させるのは力の差を認識しているからなんですかね、三境と七境じゃ天地ほど違うかー

鹿山会盟が行われる鹿山の頂に連れてこられた丁寧と元子初、丁寧はそこで盲竜肉菩提を薛忘虚の為に見つけるのが目的だったと打ち明ける。

18話

鹿山会盟が始まり元武は黙国の丞相である練英に蘅国に来ないかと誘いを掛けるが、それを聞いていた黙王は練英を冷遇しており一番手として出す指示をだす。
元武の思惑通りになり元武は黙国の前太子を殺した方侯を相手に指名、練英は毒気を使い優勢に試合を運ぶが方侯は毒を打開し反撃に出る。
孫醒の謎の吸引技よりも圧倒的に毒のほうがあくどい手な気がしますけど、試験じゃないので別に問題ないのかな?代理戦争みたいな感じなんでしょうかね

練英は自らの命を犠牲に千山令を使って地中に蓄えられた陰気を使って反撃、方侯は千山令によって幻覚を見るが練英に出来た隙をついて刺し殺す。
仙符宗の宗主・李裁天は練英によって離国は救われたと言って仇討ちを志願するが離王はそれを許可せず、仙符宗の李鋭は独断で元武と戦う事を申し出る。
いきなり王様と戦うなんて直訴や仇討ちだとしても許可されるわけないですよねーそれなら無理に戦争なんて起こさないでここでみんな王様狙うよ

元武は丁寧を李鋭の相手として指名、丁寧は実力を出さずに試合をするが試合の最中に良山郡が蘅国によって攻め込まれたという一報が入る。

16-18話感想

それにしても盲竜肉菩提ってすごい名前ですよね、もう霊薬なのか何なのかわからない…周融墨は見た目通りのたぬきおやじでしたねー。
正直、見た目とずる賢さではあんまり強そうに見えないセクシー担当の元武ですが、八境に至っているので賢王よりも強いのは驚きですねー。
ただ、結構ストーリーとしては雑でパワーアップするアイテムなり術を使うけど結局勝てないってパターンが多すぎる気がします。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。