剣王朝-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

剣王朝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

周融墨の企みで盲竜肉菩提を入手する旅に出た丁寧・元子初・周融墨の三人は巫山の煙雨陣に向かっていたがそこに賢王も姿を現す。
煙雨陣の中に入った三人、周融墨は我先に盲竜肉菩提を手に入れようとするが盲竜肉菩提は砕け散り、その心根を丁寧に責められると丁寧に襲いかかる。

では、今回は19話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【剣王朝】(ネタバレあり)

19話

夜策冷の元にやってきた陳玄は復讐者たちとは手を切れと夜策冷に忠告する、しかしその話を聞かれてしまった間者を陳玄が追って仕留める。
陳玄は夜策冷に自らの思いを伝えるが夜策冷は大浮水牢に捕まっている仲間の方だ大事だと言うと陳玄は二人で風鳴を出ようと誘うが夜策冷は聞き入れない。
好きだった梁驚夢の仇を討とうとしているわけですから、そこが完結しない限りは夜策冷さんは次の恋には進めそうにないなーどうなるんだろ

一方、雲水宮が梁聯に奇襲されてしまい、白山水が梁聯を迎撃しようとするが樊卓は白山水の点穴をついて身動きを取れなくし樊卓が梁聯に立ち向かう。
樊卓の犠牲によって逃げ延びた白山水、梁聯は樊卓を殺しそのまま良山郡を攻め落として雲水宮を討伐し樊卓を遺体を元武に献上する。
今の所誰よりも悪役感の強い梁聯、最初は噛ませ犬かと思ってすみませんでしたって感じ。ある程度強い敵役がいるとストーリーのテンポが上がるね

王宮に戻った元武は良山郡を取り戻した功績により十一侯に任命され、葉甄は丁寧にも何か褒美をと言って屋敷を与えるが元武は丁寧に監視をつけ動向を探り始める。

20話

王宮から帰ってきて倒れてた丁寧は目を覚ますと薛忘虚や謝長勝が見舞いにきており、薛忘虚は元子初から約束通り盲竜肉菩提を届けられていた。
二人から賢国との戦に備えるべく、岷山剣会が例年より半年早く開催されることになったと聞いた丁寧は明日から薛忘虚と修行を始めると報告する。
薛忘虚が無事で何より、中国のこういう剣劇ドラマって大体主人公が病に侵されていたり病弱だったりしますよねー健康な主人公少ない

新たな賢王となった驪陵君だったが趙香妃と結託し孫醒を追い払う為に蘅国の間者がいるという芝居を打ち孫醒を始末しようとするが孫醒はそれを察知して蘅国に戻る。
孫醒は王后・葉甄の命で賢国に潜り込んでおり王后の宮女・容宮女に事態を報告、そして自分も岷山剣会に出場して葉甄に続天神訣を献上すると約束する。
孫醒くんは相変わらずな感じ、虎視眈々と狙っているようで事態はあまり上手く行ってないんですよねーもう少し黒幕感が出ても良かったのでは

容宮女は服用すると見た目が醜くなってしまうが内力が増すと言われる腐容丹を孫醒に渡し、もう失敗は許されないと忠告する。

21話

無理に境地を突破しようとした丁寧は倒れてしまい薛忘虚が自分の為に使わずに残しておいた盲竜肉菩提を使って治療するが丁寧の力は半分程度になってしまう。
元武は祭天の儀を行い岷山剣会が開幕、岷山剣塚に刺さっている剣は全て岷山剣宗の宗主である百里素雪に敗れたものたちの剣でありその中から剣を選べと言われる。
見た目的にはあまり強そうに見えない百里素雪さんですが剣の数を見るとめちゃくちゃ強いんでしょうねー、どうしてそこから剣を選ばすんだろう

丁寧は謝長勝と南宮采菽と姜黎に自分たちに合う剣の特徴を指南、謝柔は父から貰った剣なのでと自らの剣を使うと言い丁寧も自分の剣で戦うことに決める。
孫醒は孫烈と名前を変えて岷山剣会に出場しており名簿第1位の葉浩然に接触し丁寧と戦わせるように仕組むが丁寧は葉浩然を倒し予選を通過する。
自分で持ってきた剣でも良いならどうして選ばせるんだ…公平性を期すためとか考えたけどそうじゃなかったのね。あと5割の力なのに普通に勝っちゃうんだね

南宮采菽は孫烈が孫醒だという事を見抜き孫醒と勝負して打ち負かすものの、怒った孫醒は力を使い南宮采菽に深手を負わせ謝柔もその毒にやられてしまう。

19-21話感想

本番直前にトラブルがあって力が出ないものの試合に挑むってのはもう王道の少年漫画のストーリー展開ですよねー逆境を演出というか。
大会や試練の名前が多くてイマイチわかりづらい、かといって試合内容はそれほど変わらないってのがねーなんだかもやもやするポイント。
久々に謝長勝が出てきてホッとする、もう少しコミカルなキャラクターがいても良い気がするんだけど丁寧がそうだから少ないのかな。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。