剣王朝-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

剣王朝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

岷山剣会が始まり姜黎、丁寧、孫醒の3名が勝ち上がって優勝を決める試合の中で薛忘虚が王后の宮女である容宮女に殺されてしまう。
怒りによって四境へと達した丁寧によって倒される孫醒、その後に丁寧は神訣山洞に入り続天神訣を習得しようとするが瘴気により幻覚を見る。

では、今回は25話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【剣王朝】(ネタバレあり)

25話

容宮女の元に届いた薛忘虚の仇討ちをする為の姜黎の挑戦状を見た容宮女は元子初から元武に薛忘虚を殺したことがバレたのではと焦っていた。
その頃、岷山剣会の褒賞式が行われており姜黎は元武の前に出ると二つの願いがあると言って、洞主の座が不在ではならないと言って岷山剣宗の入門を辞退してしまう。
美男子ではないものの弟子たちからは慕われそうな姜黎、薛忘虚が洞主を託したのはそういう人柄を見ての判断だったんですかねー一緒に頑張って欲しかったけど

そしてもう一つの願いとして五境に至る容宮女の剣術を尊敬している為に手合わせしたいと願い出た為、元武は承諾するが薛忘虚の死に関係するのかと考える。
姜黎と容宮女の対戦が行われ姜黎は容宮女に勝利して薛忘虚の仇を討つことに成功、腹心を殺された葉甄は姜黎に詰め寄るが真剣勝負には事故がつきものと言われてしまう。
ということは姜黎はもう五境クラスってことですかね?それとも怒りによって力が増ししてたのかな…普通は怒りに囚われすぎるのは良くないって流れだけどね

一方、大浮水牢に侵入することに成功した長孫浅雪と白山水は捕らわれていた林煮酒を助け出し夜策冷の元に向かう。

26話

夜策冷を助ける為に現れた陳玄が三人の逃亡を手助けしようとするが、そこに罠を張って待ち伏せをしていた葉甄と梁聯が現れ三人は囲まれてしまう。
七境に至る葉甄に歯が立たない長孫浅雪、白山水と林煮酒も戦闘に加わるが敵わず追い詰められてしまうが、そこに夜策冷が船で壁を壊し現れる。
葉甄と元武はラブシーンが多くて強いってよりはセクシーなイメージしかないよね、でも二人とも境地だけ見れば物凄く強キャラなんですよねー

夜策冷は長孫浅雪に「ここは自らが犠牲になる、師匠を頼む」と耳打ちすると本命剣を使い葉甄へと立ち向かうが梁聯によって背後から貫かれて死んでしまう。
身を挺した夜策冷の犠牲によって逃げ延びた長孫浅雪たちは岷山剣宗に身を隠し、戻ってきた長孫浅雪を丁寧が夜通しで治療をする。
まさかまさかの夜策冷が死んでしまいましたねー結構重要なキャラだと思っていたんですけど…このままじゃ丁寧たちの恋の邪魔になっちゃうからかなぁ…

百里素雪から丁寧が梁驚夢だと知らされた林煮酒はすぐさま丁寧に拝礼をするが、その姿を長孫浅雪は見て丁寧の正体に気づいてしまう。

27話

長孫浅雪は丁寧の正体に気付き避けるように一人で梧桐酒舗に戻ってくると、今までの丁寧との生活の中で感じていた梁驚夢の事を思い出していた。
丁寧が梁驚夢であることを確信する長孫浅雪、そこへやってきた百里素雪に尋ねると丁寧は長孫浅雪を復讐に巻き込むつもりは無かったと言っていたという。
伝書鳩かってくらい見聞きしたことすぐさま言ってしまう百里素雪、山に刺さってる剣で口を閉じさせてあげたいよ…トラブルメーカーですよね

孤山剣蔵の手がかりだった三つの玉牌が揃い、岷山剣宗の続天神訣と霊虚剣門が所持する至宝・大刑剣、それらが風蕪の王室に繋がることを示す。
その頃、元武に命じられ孤山剣蔵の調査に出ていた黄真衛も同じくそれらの手がかりに至っており、丁寧たちと元武の一刻を争う取得合戦が始まる。
残された玉牌が無くてもその情報にいきつく黄真衛はかなりのやり手諜報員では!?逆に丁寧たちが何してたんだよってなっちゃうくらいなんですけど

戻ってきた長孫浅雪は失うのを恐れ逃げてきた丁寧に怒り夜策冷の最後の言葉を伝えると梁驚夢は臆病だと言ってその場を去る。

25-27話感想

夜策冷が死んだのがショックでしたねーしっかりと仕事も出来るし情にも厚い美人で素敵なキャラだったんですけど…陳玄ももう少し早く手助けしてよ。
あと、百里素雪の口がめちゃくちゃ軽くて笑っちゃいましたねーいやいや、最重要機密じゃないの?すぐさま言っちゃだめよ、せめて本人に確認取ってからにして。
終盤になっても続々と新用語と新登場人物たちがいるもので名前を覚えられない…あと中国ドラマは剣の名前多すぎるのでもう少し武器種を分けてほしいよね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。