夢織姫のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回紹介するドラマは『夢織姫~秘密の貴公子に恋をして~』です。
このドラマは夢が実現してしまう予知夢を見ることができる不思議なヒロインと家族の死という辛い過去を抱えながらその真相を暴こうとしているイケメン貴公子の宮廷ラブストーリー。
宮廷が舞台ということで権力闘争や三角関係など一筋縄では行かない複雑な恋模様を描いた作品です。
ここでは中国ドラマ『夢織姫~秘密の貴公子に恋をして~』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

スポンサーリンク

夢織姫 あらすじ

班家の娘でこの物語のヒロイン・班婳はある日、謝啓臨から婚約破棄される夢を見て、その後、嫌な予感がした班婳は彼の元に向かい自ら婚約破棄を切り出し、婚約は白紙に。
そんななか班婳はそこでイケメン貴公子・容瑕と出会い、班婳と容瑕はお互いのことを気に入る。
しかし容瑕が班婳のことを気に入ったのには自ら抱える辛い過去が関係していて…。

夢織姫-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

見どころポイント

中国ではTikTokやWeibo(中国版のTwitter)などのドラマランキングで1位を獲得するなど注目度が高く話題になったドラマです。
ヒロイン・班婳とイケメン貴公子・容瑕のラブストーリーはもちろん、男勝りな性格のヒロイン・班婳が直面する様々な困難に立ち向かって行く姿も見どころの1つです。
キャストも美男美女揃いで、ヒロインなどのメインキャストはもちろん、脇を固めるキャストたちも個性的な面々が集まっていて面白いドラマです。

夢織姫 評価・レビュー

中国ドラマ「夢織姫」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

ネタバレを表示する

前半は気が強く男勝りでカッコイイヒロイン・班ちゃんと家族を亡くしたという辛い過去があるイケメン貴公子・容ちゃんの付かず離れずの関係性、三角関係や四角関係など複雑に絡み合う恋模様など様々なストーリーがありました。
時に胸キュン、時にもどかしい場面があったりと班ちゃんと容ちゃんの恋模様を楽しめる内容でした。
またこの前半には容ちゃんの家族の死の真相について描かれていてが徐々に判明していくのも見応えがありましたね。
そして後半は、ラブストーリーよりも先帝が亡くなったことで新皇帝に就任した第二皇子・蒋洛との国の主導権を争うバトルがメインで、その戦略やバトルシーンは見ていて楽しめました。
皇帝になり暴君化した先帝の次男・蒋洛、そして容ちゃんをよく思わず暗殺しようと画策する先帝の長男・蒋璋の妻・石素月を容ちゃんたちがどう打ち崩すか見応えがありました。
班ちゃんが度々見ていた予知夢に関しても、それが見れた理由はかつて良い行いをしたからだという教訓っぽくてメッセージ性があり良かったと思います。

夢織姫 キャスト・登場人物

中国ドラマ『夢織姫』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

スポンサーリンク

〈班婳役/グアン・シャオトン〉
班婳はこのドラマのヒロインで、自ら見た夢が近い未来に実現する予知夢を見ることができるという不思議な能力を持つ。
美しく皆の憧れの存在でありながら武術にも長けていて様々な困難に立ち向かう男勝りで強い性格も併せ持つ女性である。
そんな班婳を演じるのはグアン・シャオトンです。
彼女は1997年9月17日生まれで、主な出演作は『鳳囚凰~陰謀と裏切りの後宮~』『ハンシュク~皇帝の女傅』などです。

〈容瑕役/ホウ・ミンハオ〉
容瑕は容家の息子でイケメンな貴公子。
幼い頃に家族を死に追いやられてしまったと言う辛い過去を持ち、今でもその真相を探るために日々調べを進めている。
ある日、班婳と出会い家族の死の真相を知るため彼女に近付くも次第に彼女に惹かれていき…。
そんな容瑕を演じるのはホウ・ミンハオです。
彼は1997年8月3日生まれで、主な出演作は『カンブリア紀』『駆け抜けろ1996』などです。

〈班恒役/リー・ゾンリン〉
班恒は班家の人間で、班婳の弟。
イケメンだがお茶目で面白い性格で所々で姉・班婳をサポートする役割を担っている。
そんな班恒を演じるのはリー・ゾンリンです。
彼は1993年9月20日生まれで、主な出演作は『わたしのスイート・スター』『結婚なんてお断り!?』などです。

〈石晋役/ジャオ・シュンラン〉
石晋は石家の息子。
ずっと班婳に想いを寄せているが、その想いは叶わず、容瑕と班婳をめぐり三角関係を繰り広げる。
いつも冷静沈着でクールな印象がある男。
そんな石晋を演じるのはジャオ・シュンラン。
彼は1995年4月16日生まれで、主な出演作は『鳳囚凰~陰謀と裏切りの後宮~』『風起霓裳』などです。

〈石飛仙役/シア・ナン〉
石飛仙は石家の娘で石晋の妹。
兄譲りなのか冷静沈着でお淑やかな女性です。
容瑕に想いを寄せるも容瑕は班婳に想いを寄せていることを知り嫉妬心、敵対心を抱き始める。
そんな石飛仙を演じるのはシア・ナンです。
彼女は1996年04月29日生まれで、主な出演作は『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』などです。

夢織姫 基本情報

制作年 : 2020年
原題:我就是這般女子
話数:全45話
監督:チェン・ウェイシアン、ヤン・シアオボー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問くださりありがとうございます!中国ドラマ.com編集長のクルミットです!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメント

コメントする