夢織姫-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

班婳と容瑕がキスをしたり抱き合うなと距離感を縮めるなか、班婳が夢で見た黒い衣の男の正体を調べ始めた前回。
そして今回、班婳は大長公主が亡くなってしまうという衝撃的な夢を見て…。

スポンサーリンク

【夢織姫】(ネタバレあり)

10話

班婳は大長公主の生誕宴の準備で忙しくしていた。
そんななか、眠りについた班婳はある夢を見る。
その夢は大長公主が亡くなってしまうというもので、目を覚ました班婳は慌てて大長公主の元に向かい無事を確認しひと安心するのだった。

これも未来に起こる予知夢なのでしょうか…

その後、大長公主は容瑕を呼び出し2人で話していた。
そこで容瑕が何か企んでいると察した大長公主は遠回しに牽制。
すると容瑕は家族が死んだ当時のことについて大長公主に尋ねるのだった。
実は十数年前、班家と容家は家族同然の親しい関係で、大長公主は亡くなる少し前の容瑕の父と会って話をしていたのだ。
「家族の死の真相を教えてください」
すると大長公主は「あなたの家族の死に班家は関係ない」と言い、容瑕を帰らせた。
その後、家族の死についての班家に真相究明の協力を仰いでも無駄だと悟った容瑕は、班婳に対しても冷たい態度を取り始めるのだった。
そんななか、班婳は町で厳甄という男と出会う。
厳甄は班婳の美しさに魅了されたちまち一目惚れするのだった。
その後、大長公主の生誕宴が始まろうとしていて、会場には多くの人が詰めかけていた。
そんななか、突然大長公主の体調が悪化。
医者に診てもらった結果、大事には至らず、班婳は医者が持って来た薬を飲まそうとする。
するとそばにいた容瑕はその薬に違和感を感じ、班婳から奪うと床に叩きつけ、薬を飲ませるのを阻止するのだった。

どうやら薬に毒が混入されていたようです

しばらくすると皇帝、第二皇子たちが大長公主の屋敷に訪ねて来る。
そして回復した大長公主は宴の会場へと向かうのだった。

毒殺は一体誰の指示だったのか…

その後、大長公主の生誕宴が始まり皇帝や班家の人間たちは食事をしたり贈り物を贈るなど盛大に大長公主をお祝いするのだった。
そんななか、町では町民たちが「班家の金箔のせいで皮膚が腫れた!償え!」と騒ぎを起こしていた。
これにより贅沢三昧をしているとの疑惑をかけられた班家。
この事態に皇帝は容瑕に意見を求めるなか、この騒ぎを扇動した町民が捕えられ皇帝たちの前に連れて来られた。
すると皇帝は班家が濡れ衣を着せられただけだと推理し、罪には問わないのだった。

スポンサーリンク

11話

大長公主の生誕宴が続くなか、班婳と容瑕は話していた。
そこで班婳は「私はあなたを認めている。だからあなたも私の前では秘密や肩の荷を下ろして欲しい。私にとってあなたは唯一無二の存在、気になる人なのよ」と言う。
それを聞いた容瑕は驚きながらも複雑な表情を浮かべるのだった。

ほぼほぼ愛の告白ですね

スポンサーリンク

その後、班婳は夢で見た黒衣の男の正体を暴くため、候補者の1人・第二皇子の体に傷がないかを確かめる。
しかし彼の体には傷はないのだった。

つまり第二皇子は班婳の夢に出て来た黒衣の男ではないということですね…

一方、容瑕は家族の死の真相を他人を利用してではなく自分1人の力で暴こうと決意していた。
そんななか、容瑕の元にある男がやって来る。
その男は謝重錦といい、彼は「当時の事件は謝家は関与していない。黒幕は厳家です」と話すと、「これを読めばわかります」と封筒を手渡すのだった。
一方、班婳は大長公主と話していた。
そこで大長公主は「容瑕には用心すべきよ」と話すのだった。
その後、班婳と容君は手分けして大長公主を毒殺しようとした医者を捕まえるべく捜索を開始。
そして容瑕は医者を見つけ彼を問い詰めようとするも、医者は口封じのためか殺されてしまうのだった。
その後、班婳が大長公主を殺そうと企んでいるのが第二皇子だと疑うなか、班婳の元に縁談が舞い込む。
相手は班婳に一目惚れした厳甄。

どうやら彼は異常なほど母から溺愛されているらしく、マザコンなのだとか…

縁談について知らせを受けた班婳は屋敷に戻ると、た厳甄と対面した。

スポンサーリンク

12話

屋敷に戻った班婳は容瑕や石飛仙たちと集い話をしていた。
そこで石飛仙は容瑕に結婚したいとアピール。
しかし容瑕はそれをやんわり断るのだった。
その後、班婳は結婚を申し込んで来た厳甄と対面し2人で話すことに。
そこで改めて厳甄は班婳に結婚を申し込むも、班婳にはその気はなくそれを断り冷たくあしらうのだった。

後々恨みを買いそうなくらい冷たい態度です…

その後、班婳はしつこい厳甄に自分のことを諦めさせるために作戦を練っていると、弟・班恒は容瑕と偽装結婚をし夫婦だと思わせ諦めさせる作戦を提案。
しかし班婳と容瑕はそんなことはできないと拒否。
すると、班恒は次なる作戦として2人でどちらが厳甄を諦めさせれるか、負けた方はかった方の願いを叶えてあげるという勝負をすることになるのだった。
その後、班家の屋敷に厳甄の母が訪ねて来ると、班婳はカエルを投げつけ追い払うなど、厳甄を諦めさせるための行動に出る。

なかなかの奇策ですねw

しかし厳甄の母がめげずに屋敷の前で息子との結婚を迫るなか、大長公主がやって来る。
大長公主は厳甄の母を叱責し帰るよう告げ、班婳も厳甄には嫁がないことを宣言し、厳甄の母を追い払う。
厳甄の母は「班家は大長公主だけが頼りなくせに生意気な…」と憤りつぶやくのだった。
その後、班婳は大長公主と話していた。
そこで大長公主は「容瑕は何度もあなたを助けているけど、彼は皇帝の腹心だから適当な距離を保つべきよ」と用心するよう忠告。
しかし班婳は「彼はいい人よ」と真面目に取り合おうとしないのだった。

感想

10話では班婳が大長公主が死ぬ夢を見たり、体調を崩した大長公主の薬に毒が混ぜられ飲まされそうになったりと心配になる場面がいくつもありハラハラしましたね。
大長公主の命を狙う黒幕が誰なのか気になるなか、11話では冒頭から班婳の容瑕への事実上の愛の告白が。
これにより2人の恋模様が動きそうな予感がしましたね。
また今回は第二皇子が班婳の夢で出て来た黒衣の男ではないことが判明したりと新たな事実が判明する一幕も。
さらには厳甄が班婳に一目惚れし、求婚されるという事態に。
そして12話では厳甄が母と共に班婳に求婚する様子が描かれていて、権力のために厳甄の母が必死な様子が印象的でした。
そのしつこさ、表情などは見ていて苛立ちを感じさせられましたね。
次回、班婳は厳甄を諦めさせることができるのか、そして容瑕との関係性はどうなるのかなど色々と楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問くださりありがとうございます!中国ドラマ.com編集長のクルミットです!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメント

コメントする