招揺-ショウヨウ-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

中国ドラマ-招揺-ショウヨウ-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

招揺



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

封魔山の封印を破り厲塵瀾を殺そうとする洛明軒、そんな洛明軒と出会い外の世界に憧れをもつようになる招揺。
しかし殺されそうになっている厲塵瀾を助けた招揺を洛明軒が捕まえてしまいますが、善人になるようにと説いていた洛明軒はどういうつもりなのか。

では、4話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【招揺-ショウヨウ】(ネタバレあり)

4話

洛明軒によって捕まってしまった招揺は牢に囚われ鞭で打たれても厲塵瀾の居場所を吐かずにいたが、洛明軒がそんな招揺に剣を向ける。
しかし洛明軒の剣は弾かれ、そこに現れる招揺の祖父は洛明軒の剣をしのぎながら封魔山へと続く穴を空間に開けて招揺を逃がそうとする。
1000年、特に襲われることもなく見守っていただけの一族なのにめちゃくちゃ強いのはずっと修行していたからなんでしょうか?真面目な一族。

穴に投げ込まれた招揺、祖父も一緒にと叫ぶが柳蘇若の剣を防いだ隙を狙った洛明軒の剣によって祖父が殺される姿を見ながら穴は閉じてしまう。
土砂降りの封魔山に飛ばされた招揺は意識を取り戻すが、立つことが出来ず雨で滑り額を石で傷を負ってしまうが復讐に燃えた招揺は天に向かって叫ぶ。
あれだけ善人や正義を招揺に教えていた洛明軒ですがやってることは真逆、さすがにこれは招揺も怒りますよねー宗門へと復讐を誓います

1ヶ月後、厲塵瀾の元にやってきた招揺は洛明軒には会えたが奴は憎むべき仇であり、自分は万路門を創設して武器を手にとって復讐すると告げる。
宗門に恨みがある者や害をなされた者たちを受け入れ急成長した万路門は5年後、女魔王と呼ばれるようになった招揺は洛明軒と戦い魂を封じた。

5話

魔王・厲修の剣が順安鎮の剣塚に出現する日が近付いており、宗門の各門派たちがその剣を狙い集まってきていたが招揺もその剣を狙っていた。
刺客に狙われながらも剣塚へと入る招揺はそこで罠を張っていた柳蘇若によって襲われ邪気によって負傷してしまい、厲塵瀾が招揺を助けにやって来る。
柳蘇若にしたらそりゃ招揺に恨みもあるでしょうが祖父をすぐさま殺すような洛明軒にそこまで入れ込む愛は盲目ですかねー厲塵瀾の子犬感すごい

倒れていた招揺を見つけた厲塵瀾がすぐさま駆け寄るがそんな厲塵瀾に招揺は自分の事が好きなのか?と尋ねると視線を外して俯く厲塵瀾。
そんな厲塵瀾に招揺は自分の鏡を渡し、ここを一緒に出ることが出来れば厲塵瀾を立派に育てると約束するが厲塵瀾は招揺が無事ならそれでいいと告げる。
健気で厲塵瀾が本当に可愛いですねーただただ招揺が無事でいてくれるならと願う厲塵瀾。しかし招揺への気持ちは伝わるものの応えてくれない感じ

そこへやってくる寒月と新亭という二人の追手、厲塵瀾は自分の命に代えても招揺を守ると向かっていくが弱い厲塵瀾は二人に斬られふっ飛ばされる。
剣台までふっ飛ばされた厲塵瀾、その時厲塵瀾の血に反応しついに魔王の剣・万鈞剣が現れるが招揺はそれを手に取ろうとする厲塵瀾を止めようとする。

6話

素山の迷路陣によって氷窟を彷徨っていた琴芷嫣の血によって目覚めた招揺と一緒に迷路陣を脱出するが、琴千弦は琴芷嫣を捜索していると二人いたと聞く。
その頃、厲塵瀾は新山門という門派が封魔山を根城としているという報告を聞き、封魔山を汚す者は許せぬと魯剛に3日以内に新山門を掃討せよと命じる。
琴芷嫣の血で蘇った理由も謎ですがどうして姿が同じように見えるようになったのか…もう呪いのようなものですよね。厲塵瀾は気付くのかな?

琴芷嫣から厲塵瀾が万路門の門主になったということを聞いた招揺は自分を騙し万鈞剣を奪い、更に万路門すら奪ったのだと厲塵瀾を恨み始める。
各地で厲塵瀾が民に行った善行を逆恨みする招揺は現在の山主である袁桀に渡りをつけるべく会いにいくが、武功が弱くなり門番に追い返されてしまう。
復讐の鬼となった招揺はもう何でも憎い感じですねー少し考えれば魔王の剣ですから魔王の子である厲塵瀾が導かれるのはわかると思うのですが

柳滄嶺は琴芷嫣の姿に見えた招揺を救出するが誤って禁足地に入り込んでしまい、それを察した厲塵瀾はすぐさま禁足地へと向かう。
厲塵瀾と戦うものの、武功が弱くなり力の出ない招揺は捕まってしまい殺されそうになるが、とっさに琴芷嫣と名乗り弟子入りを願い出た。

4-6話感想

招揺のおじいちゃん死んじゃったの悲しいですねー殺伐とした世の中で唯一といってもいい癒やしキャラだったのに残念、にっくき洛明軒ですよ。
招揺が余りにもこじらせ系女子で子犬的存在の厲塵瀾は今後もずっと振り回されそうな予感…まぁお互い世間知らずですからすれ違いは多そう。
厲塵瀾は前に比べてだいぶ逞しくなりましたねー弱かったのは封印されて力が出なかったからでしょうか?魔王の魔力の影響はそのうちでてくるのかな?




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です