招揺-ショウヨウ-あらすじ-43話-44話-45話-感想付きネタバレでありで!

中国ドラマ-招揺-ショウヨウ-あらすじ-43話-44話-45話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

招揺


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

厲塵瀾は空空丸の副作用で命の危険が迫る招揺と婚礼をするが琴千弦の法力を奪った姜武によって万路門は制圧され厲塵瀾や招揺たちは全員牢に捕まってしまう。
厲塵瀾は琴千弦が昏睡状態になり千塵閣の法具・心蓮を使える者がおらず招揺を助ける為の六道金剛陣を琴千弦の力を奪った姜武に使わせようと考えていた。

では、43話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【招揺-ショウヨウ】(ネタバレあり)

43話

4回目の炸裂を起こした招揺、うろから出てきた招揺を強く抱きしめる厲塵瀾だったが疲弊した招揺は気を失ってしまい厲塵瀾は涙を流し必ず助けると約束する。
そこへ現れた姜武は厲塵瀾に剣を振るうが厲塵瀾は戦わずに剣を地面に指して招揺に命の危険が迫っているから手を貸して欲しいと頼み込む。
あんなに幸せそうな婚礼からいきなり命の危機ですからねー姜武もほんとタイミング悪いところにやってきますねー姜武は協力するのでしょうか?

姜武はそんな厲塵瀾に跪き3度頭を下げたらなと言うと厲塵瀾はすぐさま跪き3度頭を下げて頼み込み、姜武は招揺の病は何なのかと厲塵瀾に尋ねる。
招揺への貸しだと言って協力する姜武、厲塵瀾は心蓮を取り出し六道金剛陣に琴千弦の力を流し込み、自分は六合天一剣で陣を安定させると告げる。
思った以上にさくっと了承する姜武、これで無事に招揺は助かると思いますが…こうなったら招揺は貸し作ってしまって姜武を無下に出来ないかな

六道金剛陣に心蓮を使って法力を注ぎ込む姜武だったが姜武の持つ邪気が邪魔をしてうまく行かず、姜武は琴千弦の力が注がれた自らの心臓を差し出す。

44話

姜武のおかげで助かったものの姜武の言う通りにはならない招揺、そして万路門は厲塵瀾・招揺・姜武という3人の門主体制になり門徒たちは混乱する。
しかし万路門の門主として門徒たちからの仕事を回せているのは厲塵瀾だけであり、姜武は傍若無人な態度で町人たちに接し仕事もせずに寝ている。
姜武は門主というより山賊の親分みたいな感じですからねー逆にそれでも姜武についてくる人がいるってのはカリスマ性があるってことなんでしょうか?

招揺は厲塵瀾を誘って栖止地に行くと空空舗の店主は空空丸の副作用を薬で抑えており、子游は栖止地の物を長く摂取するとここから出られなくなると厲塵瀾に話す。
姜武は二人が木のうろに入るのを見ており自分も入ろうとするが生死の境を彷徨ったことがない為、うろからは弾かれてしまい怒った姜武は木を切り倒そうとする。
こう見ると姜武って招揺を愛しているってより琴千弦と招揺の子供で母親みたいな存在である招揺に依存しているって感じられますよねー

うろから出てきた招揺と厲塵瀾に二人で出掛けたことを責める姜武、姜武は二人が二度とこの木に近づかなければ木を斬らないと告げる。

45話

林子豫が奪った六合天一剣を取り返そうとして刺されてしまった厲塵瀾、問題ないと言う厲塵瀾に顧晗光は外傷は治せるが心魔は治せないと言われてしまう。
顧晗光に暴露され怒った厲塵瀾は部屋を出ていき追いかける招揺、厲塵瀾は招揺はいつも側に居てくれたがいつか居なくなってしまうかと不安だったと語る。
結局心魔って何なんでしょうかねーまぁ仙人とかが煩悩に流されないように~ってのはわかりますけど、洛明軒とか林子豫だって出ないんですかね?

栖止地に入った厲塵瀾は空空舗の店主に心魔を取り除く薬があるかどうか尋ねるが店主はそんな薬は知らず、子游は陶然軒店主の竹季を紹介する。
竹季に会い心魔について尋ねた厲塵瀾に竹季は心魔を取り除ける者は二人しかおらず、一人は琴千弦でもう一人は魔王と呼ばれる者だったと話す。
おーついにここで久々の厲塵瀾パパの話題が出てきましたねー厲塵瀾を封魔山に封印して姿を消したパパは一体どこに行っちゃったんでしょうか?

顧晗光と喧嘩した招揺は司馬容に会いにきて心魔の話を聞くと琴千弦は虛宗門の秘薬・換骨により心魔を取り除けたと話し顧晗光は知っていたと招揺が怒る。

43-45話感想

姜武の協力で招揺が助かって一安心、姜武もただ単に好きってだけではなく自分の心臓を差し出す覚悟があるくらい愛してるってのは凄いね。
こんなに二人の男性に慕われているのにちゃんと厲塵瀾にその愛情を返せていますか?って思っちゃうんだよねー招揺。
そして浮き彫りになる厲塵瀾の心魔、顧晗光も医者として勝手に怪我ばかりする厲塵瀾に怒るのはわかるけど姜武の前で心魔って言っちゃうのはまずいかなー。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です