擇天記-たくてんき-あらすじ-10話-11話-12話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-擇天記-たくてんき-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

擇天記


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
莫雨に寒淵に落とされて水底にいた玄霜巨龍に遭遇した長生。黒龍の信頼を得たものの寒淵は聖后によって氷で入り口が閉ざされてしまいます。長生は黒龍を救うことが出来るのでしょうか?

【擇天記-たくてんき】(ネタバレあり)

擇天記・第10話

神都を攻撃した玄霜巨龍を憎む聖后は寒淵を凍らせてしまいました。黒龍のいる地下への別の入り口を探す長生。地図で北新橋を調べますがそんな橋はどこにもありません。夢中で地図を見ている長生に心配げな落落と三十六。そして長生は黒袍との戦いで許嫁同士だと知った有容から北新橋が井戸であることを聞くと、急いで井戸の中へ降りていきます。後をつけていた落落は長生が井戸に消えたのに大慌て。騒ぎながら国教学院へと戻ります。

お腹を空かせている黒龍に食べ物を持っていった長生。久しぶりにたくさんのご馳走を食べて黒龍は大満足です。そして長生が井戸から出てくると、落落によって井戸の周りに駆けつた三十六、軒轅破たちはホッとします。特に長生が死んでしまったと思っていた落落は安心して泣き始めるのでした。本当に落落は長生が大好きなんですね!でもこんなに好きでは長生に有容という許嫁がいると知ったらショックを受けてしまうんじゃないかな??

一方国教学院で石板を見つけた軒轅破は拓本を取って長生に見せます。石板の模様の意味がまったくわからないという軒轅破と三十六に長生は古代文字の形を変えたものだと言うのでした。

擇天記・第11話

青藤宴が間近に迫る中、離山剣宗では有容と一番弟子の秋山君との縁談話が持ち上がり、二番弟子の苟寒食が弟子とともに大朝試の参加も兼ねて神都にやって来ます。苟寒食から縁談を聞いた有容の父、徐神将は許嫁である長生をなんとかせねば、と国教学院を再開したことで恨みを抱く天海牙児に長生を襲わせます。

あくまでも長生が邪魔な徐神将!聖后の甥の牙児を使って長生を消そうとします。それにしても心正しい聖后や有容の血縁がどうしてこんなに性悪なのでしょうか?長生だって着々と実力を築いているのですから少しは考えてほしいですね!!

でも長生は仲間たちに守られているのでそんな襲撃には屈しません。水底につながれている黒龍の救済ばかりに頭を悩ましていました。
そして長生はある日偶然に国教学院の前の院長が自分の師匠、計道人であるのを知ります。その時またも学院に侵入した牙児の刺客に襲われますが、助けに入った教宗から計道人が自分の兄弟子で神都から姿を消してから行方知れずだと教えられるのでした。
一方落落は長生から預かった書状から長生と有容が婚約者であることを知ると、有容と秋山君に縁談話があると長生に告げます・・。

擇天記・第12話

どうしても長生を始末したい有容の父、徐神将。親がいず泣いている子供に長生が声をかけると、子供は持っている飴を長生になめさせます。しかしその子は実は神将の雇った刺客で長生は毒の飴で倒れてしまいます。神将たちは息をしない長生を井戸に放り込んでしまうのでした。

何度も失敗しても懲りずに長生を狙う徐神将。しかし井戸の中には長生の友達の黒龍がいて長生を助けてくれました!そして黒龍の協力もあって修行の“洗髄”の域まで達することが出来たので逆に長生にとってはラッキーでしたね!!

一方国教学院で長生が帰って来るのを待っている落落と軒轅破。青藤宴に遅れても困るので二人で出発します。青藤宴が始まると離山剣宗が陳留王のそばに控える徐神将に秋山君と有容の縁談を申しいれるのでした。陳留王は宴に出ているもの全員に縁談に異議がないか、と問います。すると落落が有容には許嫁がいると異議を申し立てるのでした。落落に反対されて怒った離山剣宗は国教学院との勝負に挑みます。長生がいないことで困った落落と軒轅破。その時唐三十六が天道学院を辞めて国教学院に入ると助け船を出すのでした。しかし名乗り出た天道学院の荘換羽と戦って負けてしまいます。そして長生は井戸を出て青藤宴へと急いでいました・・。

擇天記・第10~12話の感想

有容の父親、徐神将は本当に悪い人間ですねえ!有容には殊勝な態度で秋山君との縁談に同意するよう促しますが、有容に拒否されると静かに有容の家から去るもののお前に選択肢はない、などとつぶやくのですから。そして長生を亡き者にしようと何度も試みます。でも長生はそんな圧力には屈せず、黒龍に助けられながらも修行の“洗髄”に達し、黒龍から修行の初中級水準の座照になったと言われたのだから大したものです!これで強者たちとも対等に戦える強い長生になりました。これからは逃げるだけでなくカッコいい長生が見られるのだからとても楽しみです!!しかし気になるのは聖后という人物・・この人は長生と縁が深そうに思えるのに、冷たい一面もありそうです。長生の味方になってくれればいいのですが・・。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です