明蘭-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

明蘭


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

常ばあやは曼娘の動きを監視しており曼娘が宝飾品を勝手に売り払っていた事を突き止め、顧廷燁も曼娘が死んだ兄と通じ騙していたと知る。
兄と曼娘を都から追い出した顧廷燁、しかし曼娘は息子・書昌を連れて都を去ってしまい顧廷燁は娘と石頭を連れて息子と探す旅にでる。

では、今回は22話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【明蘭】(ネタバレあり)

22話

明蘭の策略通りに侍女を追い払うことが出来たが、明蘭自身は長柏を利用したと考え責任を感じていたが盛夫人は悩む明蘭を逆に怒る。
人生の道は自分で歩くしか無いと言う盛夫人は明蘭の策が良かったと褒め、何も悩む必要な無いと励ましそろそろ縁談を考えるべきだと告げる。
ほんと盛夫人と明蘭の関係性が良いですよねーずっと生きていて欲しい。女も強く賢くあるべきって考え方も良いですよねーめぐり合わせに感謝

盛長柏の婚礼の日、平寧郡主が盛家に斉衡を連れてやってきたが平寧郡主は斉衡と盛家三姉妹に兄妹の契りを結ばせようとし明蘭を縁談から遠ざける。
明蘭はすぐさま平寧郡主の意図を察して立ち上がり斉衡は何も言い出せず母が用意した真珠の贈り物を渡すが斉衡は複雑な表情を浮かべていた。
まぁ一人息子ですからねー身分が同じような政略結婚を推し進めるのは仕方ないと思います…明蘭もあんな姑の所に行かないほうが良いよ

明蘭を案じ夜に明蘭を訪れる盛夫人は侍女たちに明蘭の部屋に誰も近づけさせないようにと指示をし、部屋に帰った盛夫人は今回の事に怒っていた。
盛夫人は明蘭があの歳で目立たないように静かに生きてきたからこそ、幸せになるべく斉衡に嫁げればと考えていた。

23話

盗賊が明蘭と小桃のいる船に乗り込んできており明蘭は先に小桃を川へと逃し自分は船の積荷である壺をひっくり返し足止めをしていた。
盗賊が迫った時、明蘭は自ら川に飛び込むが溺れてしまうが、間一髪で助けられ質素な小屋の中で目が覚めると女の子が生姜湯を持ってきてくれる。
訓練している描写は全然無いですが馬にも乗れて盗賊とも渡り合える明蘭の万能っぽさ凄いですよねーまさかここで巡り合うとはねー

小屋の中に入ってきた男に自分の名を名乗る明蘭、男は助けられた女性が自分の身分をすぐ明かしてはいけないと忠告し明蘭の隣に娘を抱いて座る。
助けた男の顔に見覚えのある明蘭、助けた男は顧廷燁であり明蘭は祖母の身を案じるが小桃も盛夫人も無事で片付いたら盛家に送ろうと約束する。
そう思えばここのカップルがくっつくんですけど、今までほとんど接点って無いんですよねー子供の頃からもっと仲良しだと思ってましたけど

明蘭は盛長柏が顧廷燁を心配していると伝え、助けてくれた恩返しをしたいと言うが顧廷燁は以前に曼娘の本質を見抜き伝えてくれた事を思い出す。
明蘭は書蓉の身を案じ山賊の娘よりかは顧家の娘の方が幸せになれると告げるが反対する顧廷燁に先のことを考えてと説得する。

24話

ある夜、盛夫人は明蘭と話しており盛本家のある宥陽はどうかと尋ねると明蘭は気に入ったと答え、盛夫人は賀弘文はどうかと尋ねると女の苦労を知る善人だと答える。
盛夫人は明蘭を賀弘文に嫁がせ平穏で幸せな生活を遅らそうと考えていたが、自分にはまだ早いと言ってその話を断ってしまう。
娘の未来を心配するような盛夫人の優しさ、ただ明蘭はまだその気ではないようですねーこればっかりは仕方ない。早く幸せになってほしいとは思いますが

一方、軍に入った顧廷燁は独断で軍を動かし砦を攻めた策略を持って包囲し敵を返り討ちにし寝起きの謝将軍に花をもたせる為に兵士たちに将軍を称えるようにと指示をだす。
翌日、盛家では長悟の婚礼が盛大に行われており淑蘭の夫である孫志高は酒に酔っ払って管を巻いていたが盛夫人がその場を収める。
明蘭もそうですけど顧廷燁もオールマイティーに何でも出来る天才ですよねーただ女を見る目が無いのとすぐさま利用されるのだけ欠点ですけど

その夜、明蘭は広間に呼ばれ淑蘭が孫家で不遇な扱いを受けてると知るが、孫家に三行半を付けられては盛家の妹の嫁ぎ先が無くなると悩んでいた。
皆が答えを出せない中、明蘭はその話を聞いて居ても立っても居られず淑蘭に円満に離婚することを提案する。

22-24話感想

軍に入った顧廷燁、さすが中国ドラマですねーこういう戦争の描写させるとエキストラの数も多くて見てて楽しい!大規模な戦はドキドキする。
盛家の本家がもう優しさしか無いので明蘭はここに住んで欲しいってくらいの内容でしたねー家族とはああいう風にあるべきですよねーほんと。
賀弘文も良い人だと思うんですけどねーただ明蘭と釣り合うかと言われると少し微妙な感じ、もう少しキレ者の人物のほうが合ってるよね?




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です