明蘭-あらすじ-70話-71話-72話-感想付きネタバレでありで!

明蘭


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

明蘭が出産をしている時に屋敷では火事が起こり、その騒ぎに乗じて抜け出した康夫人が明蘭と息子を殺そうとするが駆けつけた顧廷燁によって殺される。
しかし、朝議で王夫人と秦氏たちが皇帝に直訴し顧廷燁は康夫人を殺し死体を隠すために火を放ったと言われてしまう。

では、今回は70話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【明蘭】(ネタバレあり)

70話

盛夫人の元を訪れている明蘭は顧廷燁が自分や盛家の事を心から案じていると笑顔で話している時、石頭が入ってきて顧廷燁が捕らえられたと泣いて報告する。
沈家の沈従興にやってきた明蘭は宮中から顧廷燁を助けたいと頼みにくる、張氏は明蘭の身分なら参内出来ると言うが明蘭はもう5度も断られていると話す。
なかなか緊迫する状況なのに長柏は何やってるのー(笑)せっかく出られると思ったらすぐさま使用人たちに担がられて戻ってくるの笑っちゃった

陛下の一時の感情であり、これ以上騒げば陛下も許しづらくなるという沈従興の言葉に明蘭はどうすればいいのと顧廷燁を心配し涙を流す。
その頃、盛家の祠堂では盛長柏が盛紘に尻を打たれており盛紘は盛家を破滅させても良いのかと怒るが、盛長柏の意見は変わらず再び閉じ込められる。
お尻打ち痛そう…実際、どっちの意見も正解なんですよねー盛紘もここは身の保身じゃなくて家やそこで暮らしている者たちを思っての言葉でしたね

その夜、皇后に会いに来た張氏だったが皇后は最近の顧廷燁は問題ばかりを起こして朝廷を混乱させたと言われる。
張氏の侍女の振りをしてやってきた明蘭は誤解だと声を上げ弁明する。

71話

明蘭の元から帰った斉衡と申和珍、斉衡は樊楼の前で馬車を止め二人で飲むと約束をしたから夫婦で飲もうと言って申和珍の手を取る。
寝台で横になっている明蘭は生後1ヶ月の祝いをしないとと言って翠微と小桃たちは騒ぎもあるからもう少し遅らせてはと言うが明蘭はもう決めてしまう。
斉衡が最後の最後になってようやく申和珍の素晴らしさに気付きましたねーいやー申和珍がべらぼうに良い嫁、健気で可愛いったらないですね

翌朝、白亭預が殺され斉衡と申和珍がやってきたが自殺に見せかけて殺されており、曼娘の行方もわからないことから綿密に練られた作戦だと気づく。
屋敷に戻った斉衡と申和珍は顧家の赤子に生後1ヶ月記念の首飾りを渡そうと考えていたが、どこに置いたかわからなくなり探していた。
後半になり急にラブラブするこの夫婦、申和珍が幸せそうで何よりですけど墨蘭より如蘭の方が見たいんだよねーどうなってるんだろ?

盛家では宴の準備が行われるが侍女は誰も来るはずが無いと陰口を言うが、一番最初にやってきたのは墨蘭だった。
小言を言う墨蘭の後ろからやってくる張氏と沈従興、更に余嫣然がやってきて明蘭と嬉しそうに抱きしめ合う。

72話

顧家の祠堂で秦氏は明蘭が血を吐いて倒れ、産後故に助からないだろうと言って侍女・向に澄園の動向を見晴らせる指示を出す。
盛家では皆が集まっている中で明蘭は皇帝と皇太后は盛家の事は取り合わないと告げ、明蘭はほとぼりが冷めるまでじっくり考えると話す。
すんなり解決して最終話でほのぼのとーってなるかと思ってましたけど、72話にしてこれとはちゃんとストーリー終わるのでしょうか?

皆が悩む中、盛家にやってきた向は明蘭の具合が悪くなる前に話がしたいと言って現れるが盛紘と書蓉は話すことなんて無いと言って追い返そうとする。
明蘭は石頭に身内以外を澄園に出入りさせないようにと頼み皆が向を追い出す頃、同時に国境からの早馬が都に届き急報を知らせる。
こんなときでも傍若無人な秦氏一派、早くギャフンと言わないかなーちゃんと最後までには痛い目見てくれるよね?そうじゃなかったら消化不良だよ

皇帝と桓王、宰相たちは敵国が予測しない早さで進行し3つの町が奪われ焦っていたが、桓王は顧廷燁が汚名返上の為に出征したいと言ってる事を伝える。
しかし皇帝は桓王の言葉は聞かずに英国公が兵を率いて援軍に向かうと進言する。

70-72話感想

捕らえられてまで明蘭が感情を表に出した話を聞いてワクワクしている顧廷燁見て笑っちゃいましたねー、後半のシリアスとコメディのバランス良い。
このドラマの中で一番の名シーンでしたね、牢の中でのやりとり。普段も夫婦の二人のやり取り、そして顧廷燁の涙といつも以上に食い下がる明蘭。
斉衡よりも申和珍の方が出来る女ですねー明蘭二世みたいな感じ、明蘭がまだ好きだとわかっててもこれだけ出来るなんて良い嫁ですよほんと。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です