月に咲く花の如く-あらすじ-55話-56話-57話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-月に咲く花の如く-あらすじ-55話-56話-57話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

月に咲く花の如く


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
上海にいる沈星移とキラキラしたひと時を過ごした周瑩はその後沈四海が呉家東院を没落させた原因と知り星移と決別。
真実を知った星移は沈家を出て行ってしまう。
打倒沈家を掲げる周瑩の勢いは止まらず、沈家の顧客をどんどん呉家に鞍替えさせていく。
沈家も裏稼業の人を雇い呉家の茶葉を海に沈めたりと対立深まる両家。
今回の周瑩はどうする?

【月に咲く花の如く】(ネタバレあり)

55話

周瑩は水に浸かってしまった茶葉が美味しいと気づき金花茯茶と名づけ販売する。
新茶の試飲のために侍女たちを集め、周瑩も侍女達と一緒になって千紅を先生に客におもてなしの指導を受ける。
姐さん仕込のおもてなしはちょっと・・・違うわ(笑)

味経書院では家のない小三として雑用係をしていたが、そこで変法を語る呉沢を見かける。
顔を隠してましたが、あきらかに星移ばれてました・・・

呉家に鞍替えした元沈家の顧客達は沈氏茶葉店に並んでいる。
布和もしかたなく沈家で茶葉を仕入れようとするが、謝番頭の高圧的な態度に腹を立てる。
間もなく昼飯休憩と店を閉められ客達は怒る。
これはお客さん怒りますよ・・・商売人としてどうなんでしょう・・・

そこへ呉家の裕隆全で新茶が出たと聞き、客達はこぞって向うと着飾った周瑩達が試飲用のお茶を淹れてくれた。
味も納得サービスもいいと布和はすぐ取引を始める。

開店しようと謝番頭が準備を始めると、店の前に誰もいない・・・慌てて裕隆全に向うと新茶が出たと客達で賑わっている。
散々沈家の悪口を言う布和に見つからないようにしている謝番頭・・・おかしい(笑)

謝番頭の話を聞き沈四海は杜明礼に助けを求めに来たが・・・
杜明礼は沈四海に貝勒のために銭荘を開くように命令される。
資金面でも無理と話す沈四海に杜明礼は冗談だと思うが帳簿を見せられ、呉家に顧客を持っていかれている、何とかしてほしいと訴える。

呉家では各地の番頭が大当主である周瑩や呉尉武、呉尉全に売り上げの報告をする。
各地の繁盛ぶりに大喜びの呉尉武・呉尉全は声を番頭達をかけてねぎらう。
呉家はいつのまにかすごいことになってました・・・王世均の誇らしげな呼び声がいい感じです

番頭達をねぎらう宴で貴賓席に座った楊番頭達に席を変えるように王家職は話す。
不満げの番頭達は貴賓とは誰だ・・・大当主は俺達に冷たいと文句を言っていると、周瑩は番頭達の両親を貴賓として連れて来る。
貴賓って・・・

驚く番頭達を前に周瑩は卓上に上り、皆の前で杯を片手に話す。
感謝をこめて1杯目を祖先に捧げ、2杯目を親御様に、3杯目は呉家で働く皆に・・・
そして商いのために孝行ができない番頭達とともに親御様達に叩頭する。
番頭達は周瑩に感謝し、忠誠を誓う。
すごい数の番頭達を前に朗々と話す周瑩はやっぱり好漢ですわ・・・貫禄あって惚れちゃいそうです

周瑩は独り宴を抜け出し呉氏祖廟で呉尉文・呉聘に線香をたむけ、呉聘に語りかける。
どんなに銀子を稼いでも心から楽しめない・・・呉聘を失ってから喜びもすぐに去ってしまうと涙ながらに話す。
その様子を王家職は外で聞いていたのだった。
やっぱりいいとこ占める王世均でした・・・

56話

杜明礼と沈四海杯を重ねる。
周瑩と趙白石の噂を流し、沈四海の書いた奏上を監察御史に出して趙白石を失脚させ、周瑩も潰すと話す。
初ブランデーに沈四海も気分いいようです

沈星移は変法の講義を盗み聞きしていると劉先生が・・・
星移の様子を見ていた先生は書物を渡し、読むといいと言う。

張長清が久しぶりに趙白石を訪ねてくる。
沈星移が開業した星月貿易会社は貝勒が上海への足がかりに作らせた会社ではないかと話すが、生糸が差し押さえられ、星移は上海から姿を消した。
貝勒・杜明礼と沈家の関係は今は密接だが、互いに反目することがあれば有利に働く・・・
呉漪が手料理を持って挨拶に来ると二人が沈星移を捜していると知り、兄呉沢から聞いた話を趙白石にする。
趙白石は馬の合わない沈星移を一定の評価をしているようです。張先生は結構くせものですね・・・

味経書院で掃除をしている星移に手を組まないかと話を持ちかける趙白石。
主人が貝勒から張長清に代わるだけ・・・と話に乗らない星移は変法が必要と話し立ち去る。
若旦那勉強している様子!

星移を捜していた玲瓏が書院でようやく見つけ、側室にしてほしい・・・だめなら侍女として一生使えたいと頼む。
しかし星移は玲瓏を沈家から解放して外の世界を見て他の男と結婚して幸せになってほしいと話す。
一途な玲瓏、星移の前ではかわいいぞ

張長清は識布局の業績を見て感心するが、利益の8割が呉家にいっているのを苦々しく思う。
呉家の2度の出資で識布局は開設出来たと聞き、張長清は呉家の大当主に会いたいと話す。
趙白石は沈星移に協力を断られたと報告するが、どんな手を使っても沈星移を仲間に引き入れるように言う。
何かいやな予感しかしません・・・

識布局では周瑩と趙白石の密通の噂が蔓延していた。
視察に来ていた周瑩は特に気にせずいると呉漪から食事の招待状が届く。
思い人と結婚できて幸せいっぱいのはずなのに・・・明るかった呉漪の笑顔は少ない

張長清と周瑩を会わせるための会食は和やかに進み、張長清と周瑩と趙白石は書斎へ向う。
張長清は周瑩に充分稼いだだろう・・・国のために呉家の持つ識布局の株を売り渡して欲しいと話す。
株は当初の契約で9年後に返すことになっていると話し、検討すると周瑩は帰っていく。
強引なやり口に西洋流の商いの話題を持ち出す周瑩。張長清には通じないだろうな~

趙白石は張長清のやり方に意見し、二人は言い争う。

57話

張長清からの提案を聞いた呉尉武・呉尉全も怒りをあらわす。
周瑩は株売渡の件を断るために趙白石に所に行くが会えない。

趙白石は刑部の那桐から収賄の疑惑で捜査されていた。
張長清は趙白石に会い、趙白石が職権乱用で呉家の不当な利益を得たとして貝勒が動いている。
識布局の株を回収すれば、なかったことにできると話す。
趙白石は師の言葉に納得できず二人は喧嘩別れする。
追い込まれていますよ~趙白石。味方と思っていた師とも仲たがい・・・大丈夫?

杜明礼は3年ぶりに那桐と会い呉家を陥れる証拠を渡す。
趙白石と周瑩、気づけば外堀埋められている・・・

趙白石は免職され、代わりに張長清とつながりのある董廷旭が陝西巡撫に就任し周瑩達を驚かせる。

周瑩に趙白石は張長清は利益の出る陝西機器織布局を狙っている、周瑩も狙われると話すが不正は一切していない弱みはないと周瑩は強気で話す。
私もしてなかったよ~~(趙白石心の声)

味経書院では沈星移は書物を読んで仕事をしないことに怒られ、仕事を始めると沈四海がやってきて趙白石の免職を教える。
四海も関わっていると知り
「父上、私が間違っていました」
手を切れとは言いません、父上は杜明礼と同類の人間ですから・・・
四海は生き延びるためには仕方ないと言い、戻ってきて欲しいと頼む。
星移は杜明礼が倒せないから戻らない・・・世の中を変えてみせると話す。
杜明礼と同類と言われ相当ショックな感じでしたよ、お父さん・・・

免職され趙白石のいらだった様子を見ていた呉漪は観音菩薩にお祈りに行く。
そこで張長清の奥様と出会う。
張長清も趙白石のことで夜も眠れない・・今なら挽回できる、周瑩を副局長の座から降ろせば趙白石は助かると話す。
どうすればいいのか尋ねる呉漪にこっそり内容を教える奥様。
一度は断り帰宅する呉漪だったが、趙白石と周瑩が話しているのを見て張長清の屋敷を訪れる。
タイミング悪し・・・呉漪は何か良くないことさせられそうな雰囲気です

張長清の奥様から封筒を受け取った呉漪は呉家東院に立ち寄り、留守の周瑩を待つと言う名目で周瑩の書斎に入る。
手紙の束に持ってきた封筒を迷いながら入れて立ち去る。
やってしまいました・・・根はいい子なので絶対後で後悔しそう・・・

周瑩は株の3割を渡すことを王家職達と話し合っていると董廷旭と役人が踏み込んでくる。
罪人と言われた周瑩は何かの間違いだと抵抗するが家職達共々捕らえられてしまう。
妙に偉そうな董廷旭でした・・・

感想

呉家はここ何話かでものすごい稼いじゃっていたようですね。番頭を労うための酒宴はすごい!!
そして客を取られた沈四海の悲鳴がところどころ聞こえていました(笑)
何もかも周瑩の手腕によるところが大きいんでしょうね。
あまりの利益の大きさに張長清も杜明礼からも陝西機器織布局は狙われてしまいました。

さて尊敬していた先生の白くない部分を存分に見せ付けられた趙白石・・・人間不信に陥りそう。
確かに全てが白黒つけられませんがね・・・白黒区別していきたい趙白石からそれを取ったらただの人になってしまいそうです(笑)
結局のところ張長清も杜明礼も陣営が違うだけで同類なんでしょうね。
そこに入りたくないと表明した趙白石と沈星移は何かまぶしかったです・・・

呉漪も巻き込んで仕掛けられた罠は周瑩達を捕らえてしまいました。
次回はどうなる?




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です