月に咲く花の如く-あらすじ-7話-8話-9話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-月に咲く花の如く-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

月に咲く花の如く



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回からいきなり話が沈家の長男沈月生の殺人事件と発展し、うまくいきかけていた呉家東院と沈家の関係は相当悪くなってしまいました。
呉家東院が犯人と思っている沈星移の襲撃によって呉聘は意識不明になったけど、周瑩がもののはずみで結婚したおかげで目覚めてみたり、できる男県令趙白石が登場したりとどうなるのでしょうか?

【月に咲く花の如く】(ネタバレあり)

7話

古月薬材店の一人娘胡咏梅は部屋で目覚めて、花轎に乗れなかったと気付く。呉聘の意識が戻ったのを聞いて喜ぶが、すでに呉家東院の侍女と婚礼を挙げてショックを受ける。

呉家東院で周瑩はふかふかの布団の中で目覚めるも、皆に若奥様といわれ部屋を逃げる。
学徒房に行くも先生や学友からも若奥様と言われ、皆一様によそよそしい・・・周瑩は以前のようには戻れないと気付く。
学徒房の皆の態度にショック。ついこの前まで楽しく軽口たたける仲間だったからね・・・

欽差大臣の調査で呉家東院も沈家にも偽造された形跡がないとの報告に呉蔚文は安心する。

杜明礼は貝勒(べいれ)の使いから呉家東院の偽造の証拠を欽差大臣に見つけさせられなかった罰を受けていた。
やっぱり罰といえばお決まりの棒たたき20回・・・とりあえず20回棒で叩いとく?って感じなのかしら。

沈四海は再三息子沈星移の釈放を要求するも県令である趙白石に断られる。すごすご家に帰ると母に叱責されたり泣かれたりする・・・
実母に泣かれたり、責められたり、最後には脅されたりで、沈パパは子どものようになっちゃっていました。しかしながら沈おばあ様の杖はすごい!!漫画でしか見たことなかったです。

師である張長清から呉家東院の動きを気にするように言われていた趙白石は単独で呉家東院の調査をし、怪しい空き家でとうとう偽薬材を見つけ、張長清に送る。
怪しい家に鍵がかかっていたから戸を外してお邪魔しました・・・って鍵意味ないじゃん!きっと几帳面な趙白石様のことだから丁寧に戸も直して帰られたことでしょう。

呉家東院では周瑩の立ち居振る舞いがあまりにもひどく、義母から直接話し方、座り方、歩き方等の指導を受けるが、屋敷を出て行きたい周瑩には全く効果がない。
呉蔚文に呼ばれ、若奥様として自覚を持つようにお灸をすえられるも反抗的な態度をとり離縁させてほしいと言う。
若奥様教育すごいッス。京劇風な歩き方本当にしていたのでしょうか?手の位置なんかずっとしていたらつりそうです。

外で周瑩を心配して待つ呉聘に周瑩は義父である呉蔚文を大いに怒らせたと話す。
そんな二人に呉蔚文の命令が伝えられる。別院から周瑩を出さないように・・・。
喜ぶ呉聘と対照的に嫌そうな周瑩。可哀想にかごの中の鳥状態ですもんね。

8話

清国の高官貝勒(べいれ)の手先である杜明礼は沈家に行く。部下の査坤は何となく入りずらそう・・・。
杜明礼は親切心を装い沈四海に近づき復讐心をあおる。命さえ差し出すという沈四海の言葉を聞き、沈星移の3日以内の釈放を約束する。
杜明礼本領発揮という感じですね。沈パパ精神的に追い詰められています

趙白石は張長清から沈星移の釈放とを求められる。渋る趙白石に師の厳しい言葉が・・・納得した趙白石。趙白石が発見して送った偽薬材により、呉家東院に朝廷から再度捜査が入ると伝えられる。
先生に怒られ涙目の趙白石・・・いつもと違うあるね・・・

沈星移がズダボロで沈家に戻ってきた。再び仇討ちに燃える沈星移だが、沈四海は仇討ちすることを禁じ、そして「第2の月生になれ!」と言う。

再び杜明礼が来訪する。沈星移の釈放のお礼と沈月生の仇討ちの援助のお願いにと謝礼を渡そうとする沈四海だが杜明礼は受け取らない。人の道に外れることもいとわないと沈四海に覚悟をさせると・・・満足げに謝礼を受け取るのであった。
杜明礼優しそうなふりをして沈パパにあくどい事をさせそうです。おそろし~~ぃ!

杜明礼と張長清が密かに会いお互い腹の探りあいをする。呉家東院を陥れるという事で利害一致。趙白石が回収した証拠の偽薬材の袋に古月薬材店の名前があるのを見て杜明礼は青くなる。
査坤は杜明礼に呉家東院の仁寿堂で偽物を仕込もうとしているときに月生が忍び込み、持っていた剣で刺殺、想定外の出来事に薬材の袋は確認していなかったと告げる。

呉家東院では周瑩は別院から出られず不満がたまる。呉聘は若奥様らしくなったら外に連れて行ってくれると約束する。周瑩は侍女たちに手伝ってもらって特訓をする。
スカートの鈴をシャラシャら鳴らさないように歩き、手もつりそうな位置で立ち居振る舞いをし、しかもちょっと恥らう周瑩はかわいらしいです。呉聘でなくても惚れちまうわ~~

胡咏梅は呉聘を忘れられず、食事ものどを通らない。見かねた父胡志存は胡咏梅の死んだ母の話を持ち出し胡咏梅もしぶしぶ食べる。
食べさせるためには手段は選ばず!胡パパ心の中でガッツポーズしていました

呉家東院では呉蔚文を中心に呉家一族が集まり商売の会議中。沈家がからんだ商売には近寄らない事、今後胡家との取引は無しという事が伝えられた。
呉蔚文はたびたびめまいをおこす呉聘を気にかけつつ、南院が経営する三原質店を内密に調査するようを頼む。

商売の勉強の特訓を受けていた沈星移だが、こっそり手下2人を使って帳簿をつみあげて遊んでいた。見つけた沈四海は烈火のごとく怒り箒で追い掛け回すが、妻に止められる。
沈パパの心の叫びが出ていました。お前が無事に帰ってきても家はつ・ぶ・れ・るぅぅぅ・・・

9話

別院を出られない周瑩は侍女仲間だった春杏に教科書を持ってきてもらう。呉聘が使用人の服を持ってきて一緒に外出すると聞いて飛びついてうれしさを表す。

久しぶりの街にはしゃぐ周瑩。ナツメ餅の店の呼び声に堪らず馬車を飛び出してしまう。一番大きいのを呉聘に買ってもらい感謝感激。
子どものようにはしゃぐ周瑩を見る呉聘。僕はしあわせだな~と顔に書いてあります

外が騒がしくなりのぞいて見ると以前周瑩が助けた二虎が泣いていた。貧しさと病気のため母親と弟を亡くし泣きじゃくる二虎に夢で会えると周瑩は慰める。
周瑩が自分をだました後に有り金全部困っていた二虎に渡していたことにぐっとくる呉聘は後で二虎を助けることを約束する。
周瑩はちょいワルで生意気な小金を稼ぐのが上手くがめつい娘イメージを払拭させるシーンでした。本当はめっちゃいい娘なんや~。うちにも嫁に来てほしいわ~

南院が経営する三原質店に呉聘は突然訪れ店に入れてもらう。何気なく探る呉聘に孫番頭はちょっと心配気味・・・。
悪役顔の孫番頭。顔でやや損している感

そのまま近くの酒楼の2階に向かう呉聘一行。三原質店の様子を見ている呉聘に周瑩は暇をもてあまし、散歩をしてくると出かけてくる。
人だかりがあり見に行くと倒れている人とそれを助ける宣教師ジョセフの姿が・・・誰も助けに入らないのを見かねた周瑩は手伝う。間もなく倒れた人は気がつき逃げていく。立ち去ろうとしたジョセフによく気を失う呉聘に効く薬がないか聞いてみる。
破天荒だけどいい娘なんですよ~

災民が集まる所を視察に訪れていた趙白石は男装して親しげに西洋人と話す周瑩を見て不快感を表す。
今回はいつもの趙白石でした。安心しました(笑)

薬をもらいに恐る恐るジョセフの三原教堂に周瑩はついて行き、中で電灯や世界地図を見て驚く。ジョセフは薬の小瓶を渡し、気を失ったらすぐ瓶の半分飲ませるように言う。
持ち前の好奇心で子どものように質問する周瑩に優しく答えるジョセフ。見ていてほっこりします

呉家の馬車を見て胡咏梅は輿を慌てて降り、呉聘を探す。酒楼の2階で呉聘の姿を見つけ・・・突然胡咏梅が入ってきたのを呉聘は驚く。花轎に乗れなかったいきさつを話し、結ばれなかった不幸を嘆く胡咏梅。これは運命で私のことを忘れるように諭す呉聘。だが胡咏梅はあきらめないと決意を硬くして部屋を出る。
確かに小さいときからずっと大好きだった呉聘。胡咏梅じゃなくてもあきらめられないよなぁ~

途中二人のやり取りを聞いてしまった周瑩はやりきれない想いを抱えながら呉聘と帰る。馬車の中ではお互い今日あったことが話せずぎこちない・・・。

帰宅すると男装して街に繰り出していた周瑩の事をすでに知っていた義父呉蔚文からすぐに呼び出しを食らう。周瑩をかばう呉聘だが、話しが西洋人と教会に行った話に驚く。

自室に戻り呉聘は周瑩の行動をとがめる。それぞれの思いがすれ違い口争いになり、怒った周瑩は部屋を出て行こうとするが・・・倒れる物音と春杏の声で振り向く。
もう見なくてもわかっちゃう展開だけど・・・次回はどうなりますかね

感想

周瑩の若奥様大作戦が始まりました。服装も髪型も奥様仕様で初々しくかわいらしいです。黙って足を閉じて座っていれば若奥様ですが、ついつい出てしまう昔の癖、大また歩きや足を広げたしゃがみ方でかなり減点です。でもかわいいけど・・・。お義母さまとの歩き方の特訓は手と足一緒で笑えました。
陰謀という言葉がよく似合う杜明礼も大活躍でしたね。棒で叩かれていましたが、慣れているご様子・・・見たところ部下の査坤は意外にいい奴っぽいです。
悲劇のヒロインぽい胡咏梅は何気にかわいそうです。純情で思いつめそうなタイプだけに不幸にならないといいけど。呉聘の心はすっかり彼女から離れてしまっているようなので(涙)。
いろんな方面から追い詰められた沈四海はとうとう杜明礼の計略に完全にはまってしまいました。大丈夫かな~。
周瑩とおそらく倒れたと思われる呉聘。次回はどうなるのでしょうか~!?


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です