武則天-The Empress-あらすじ-19話-20話-21話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-武則天-The Empress-あらすじ-19話-20話-21話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

武則天



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
謀反の首謀者である殷家の張。
徳紀や斉王を巻き込んで失敗した失意の中で、毒杯を飲んで自害する。

世民の元へは徳紀の事で話がある淑妃と、慌てた様子で罪を犯したという韋貴妃。
大朝会を妨害していた韋貴妃は、本当に反省してると思いにくいんですよね。
一体何を口にするのか気になります。

【武則天】(ネタバレあり)

19話

韋貴妃は世民に最近の後宮の出来事は自分の無能のせいだと言う。
本当に反省しているとは思えません。

世民は韋貴妃を責めなかった。
その後、媚娘は徳紀が浮かばれる為に斉王を許すように世民に頼む。
しかし、既に斉王は殷宏智に殺されていた。
媚娘は情に厚いんですね。

世民は斉王を殺す気はない様子。
ただ、世民に恨みを持っていた殷宏智は、代わりに世民の息子えある斉王を殺害した。
そのまま殷宏智は自害する。

一方、蕭薔は媚娘の立場が良くなってる事に焦りを感じて感情的になる。
そんな蕭薔を落ち着かせた韋貴妃も、媚娘を手段を選ばずに排除するつもりでいた。
一時的に淑妃に移っていた敵意がまた媚娘に戻ってくるんですね。媚娘のピンチです。

夜に出るはずの太白星が日中に現れる。
国の運命と関連があるされる現象。

そこで李淳風に占わせると、宮中にいる武が付く全ての者を殺してくれと言う。
さもなければ唐が3代で滅び、その後は女帝武氏が取って代わる、と。
媚娘も武が付く者の一人で、もっとも危険視されています。

世民はこの事を他言禁止するが、ひそかに韋貴妃に知れ渡ってしまう。

20話

媚娘は世民に殺される悪夢を見て起こされる。
不吉ですね。

李淳風はある人の命令で来た陳から、媚娘の生首を届けるように言われる。
媚娘が唐に災いをもたらすのではないかと李淳風は心配していた。
媚娘が災いをもたらすとはどういう事でしょうか?

噂を流してでも媚娘を陥れるつもりの陳を断った李淳風。
話の元は、西市の壁面にあまたの蟻が文字を作っていたというもの。
それが「女帝武氏が唐の世を3代で滅ぼす」と。
砂糖水を撒けば蟻は集まります。韋貴妃の企みだったりして。

皇太子妃は女官から媚娘に近付かないよう警告を受ける。
しかし、皇太子妃は世民の事での相談相手として、それでも媚娘を友としていた。
媚娘にとって心強い味方です。

この機会を韋貴妃は利用し、媚娘を陥れようと何か企んでいる様子。
さらに噂には尾ひれが付いて、承乾が唐を滅ぼすのではないかとも。

承乾は称心の提案で、災いの元である女帝武氏を抹殺しようと計画。
李淳風が具体的な名前を出すのを待つ。

その後、李淳風は韋貴妃の女官によってアレルギーのカニを食べさせられ、殺されていた。
手に握っていた紙には媚娘を示した名前が。。。

21話

唐の災いと自身への疑いを晴らすために媚娘を殺そうとする承乾に、魏徴は止めに入る。
魏王は韋貴妃と手を組んでおり、承乾は影響力に劣っていた。
魏徴は韋貴妃の敵であり、窮地の媚娘を味方にするチャンスだという。
敵の敵は味方です。

そのころ、一層世民の寵愛を受けている媚娘を潰そうと、韋貴妃は新たに企んでいた。
企みは淑妃に伝わり、媚娘の元へ淑妃が訪れると、媚娘の部屋から世民を呪った人形が見つかる。
韋貴妃の手の内を知っている淑妃は頼りになります。

媚娘を見てきた淑妃はかつて毒を盛られ、病弱な体になっていた。
その為、悪くないと確信した媚娘に自分を重ね合わせ、陥れられるのが見放せなかったという。
淑妃にもそんな一面が。

世民から媚娘は良馬を貰うと聞いた韋貴妃は、餌に血の匂いで気性が荒くなる餌を仕込む。
後日、媚娘の馬に雉奴が乗る事になり、雉奴が手綱に触ると出血する。
嫌な予感がします。

雉奴が馬に乗ると馬は暴れだし、雉奴は振り落とされそうになったまま馬は駆け出していく。
媚娘が真っ先に他の馬で雉奴を乗せた馬に飛び乗り、崖の手前で馬を殺害する。
名馬が台無しですが、命には代えられません。

しかし、名馬を殺した件を利用して、魏王は媚娘を陥れようとしていた。

19話-21話の感想

大朝会ではターゲットが媚娘から淑妃になっていた韋貴妃。
それが再び媚娘へと、媚娘は幾度も策によって潰されそうになります。
未だに李淳風を利用して媚娘の存在が唐の滅亡になるかもしれないという汚名は残ったまま。

しかも、韋貴妃と魏王が手を組んで媚娘を陥れようとするとは。
敵は一筋縄ではいかなそうです。
どうやって媚娘は対抗していくのでしょうか?




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です