武則天-The Empress-あらすじ-31話-32話-33話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-武則天-The Empress-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

武則天



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
唐の滅亡をかけた蘇楼寒への出兵を大臣たちと議論する世民。
承乾の処分も片付いてません。
仮にも承乾の代わりに魏王が皇太子になってしまうと、韋貴妃は誰も止められなくなってしまいます。

唐にとっては一大事ですね。
まずは承乾がどうなっていくのか、庇おうとする媚娘の活躍が楽しみです。

【武則天】(ネタバレあり)

31話

蘇楼寒に出兵するかで話し合う世民たちだが、皇太子の処置をよそに誰に国を任せるかで問題になる。
世民は遂に承乾に激昂すると、魏徴は皇太子に相応しいのは承乾以外にいないと説得。

そんな中で承乾は飲んだくれたフリをし、その姿に参ってしまった魏徴は弱り果てた体を崩してしまう。
承乾はどういうつもりで酔っ払いのマネをしているのでしょう?

承乾の見張りは撤退し、承乾は一か月の間、東宮で反省する事に。
その後、承乾は東宮に見知らぬ客人を宴に招くようになり、心配した皇太子妃は媚娘に相談する。
すると話を聞いて現れた承乾に媚娘は世民に反省の姿を見せるべきだと助言。

しかし、既に耐え切れないでいた承乾は謀反を起こすつもりでいる。
後日、東宮に媚娘が訪れ、承乾と手を組んでいる事を世民に伝えた徐慧。

さらに、媚娘が東宮と組んだと知った淑妃は媚娘と敵対する。
一方、蕭薔は侍女を買収して助けを求めに世民と会おうとしていたが、その企みはすぐに韋貴妃にバレてしまう。
韋貴妃の蕭薔に対する警戒は只者ではありませんね。

32話

蕭薔の企みに気付いた韋貴妃は、蕭薔に今まで潰されてきた才女たちの話をして怖がらせる。
実際は韋貴妃が手にかけた者たちじゃないでしょうか?事実、蕭薔を陥れようとしてるのは韋貴妃自身で、性根が腐ってます。

世民の前に大臣たちが集まると、そこに欠席するはずの魏徴が弱った体で訪れた。
そうする事で承乾への弾劾を防いでいます。国の事を本気で考えている魏徴です。

その後、恩人である魏徴に承乾が世民に譲位を迫ろうとしていると相談する媚娘。
すると、魏徴は世民が皇太子を廃するか決めてからにすれば良いと言う。

後先短い魏徴は、世民の意思を聞いた後、棺に黒絹がかかっていれば皇太子を廃する意味だと伝える。
そこまでする魏徴のおかげで、後は世民が皇太子を廃するかどうかにかかってきます。廃さないと分かれば承乾も謀反に移らないでしょう。

しかし、媚娘の動きを追っていた徐慧がその事を知ってしまう。
また徐慧はかき乱すんですかね。いい加減媚娘も気付いてほしいけど、敵になると本当に厄介なです。

徐慧は白絹だと皇太子を廃する、と魏徴の遺言を書き換え、東宮に届けさせようとする。
これでは、どう転んでも世民と承乾の絆が引き裂かれてしまいます。

万里長征し、逆賊を倒して唐に帰ってきた候君集。

33話

今まで水を飲みながら酔っ払いを演じて油断させた承乾は、候君集の力を借りて謀反を計画。

一方徐慧は、媚娘に毒の奥義を渡された上に陛下を奪われたと思っていた。
そして媚娘を陥れようと、文娘に媚娘の筆跡を真似た紙片をすり替えさせようとする。
しかし、文娘にその企みがバレてしまう。
このままでは魏徴の遺言が無駄になり、どう転んでも皇太子は謀反を起こしてしまいます。その責任は媚娘にものしかかります。

媚娘と親しい文娘は紙片をすり替えずに、媚娘に汚名を着せようとしてる徐慧を止めようとする。
すると、徐慧は文娘を燭台で撲殺した。

さらに徐慧は魏王に頼り、文娘の遺体を溺死として隠蔽する。
媚娘の力強い味方だった徐慧もとうとう引き返せない所まで染まってしまいましたね。

そのころ、世民は承乾との距離が近くて素行の悪い候君集を警戒し、将軍の地位を剥奪。
文娘の死を知った端安は、文娘が殺害されたと考える。

そして端安は、文娘の遺品を整理しながら、端安が文娘に渡した燭台がないと気付く。
端安が思いを寄せる文娘に送った文と書かれた燭台です。端安としては黙っていられないでしょうね。

世民は牢に入れた候君集の元に訪れ、有能で信用の置ける者を選ばせようとする。

31話-33話の感想
今まで散々承乾に貢献し、最後まで承乾の為に力を尽くそうとする魏徴。
宮中でも珍しく真っすぐな魏徴が弱り果て、亡くなろうとしてるのは残念ですね。

その魏徴が最後に残した承乾救済の策は、徐慧によってめちゃくちゃにされる所でした。
しかし、計画を阻止した文娘は徐慧に葬られ、徐慧の執念もまだ先が分かりません。
完全に闇に染まってしまった徐慧と、媚娘との溝がより深まってしまったように感じました。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です