武則天-The Empress-あらすじ-43話-44話-45話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-武則天-The Empress-あらすじ-43話-44話-45話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

武則天


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回は温厚そうな世民が兄弟と父を殺していたという衝撃な事実が明らかになりました。
自身がやってきたからこそ兄弟間の争いに敏感だった世民だったわけです。
それがまた繰り返されようとしているとは、この先の展開が気になります。

【武則天】(ネタバレあり)

43話

魏王に代わって謀反を起こそうとする呉王を媚娘が説得し、呉王は魏王を包囲した。
すると呉王は世民の命で来たと偽り、兵達に勝ち目がないと思わせる。
魏王の兵はたった数十名、気付かれてしまっては勝ち目がないです。呉王は頭が切れるんですね。

この現状を世民は耳にするも、兄弟間で何とかさせようと傍観を決めた。
隙を見て雉奴は逃げ出し、魏王の兵も降参する。
戦いになる前に捕らえられた魏王。
諸悪の根源である魏王の企みがあっけなく終わって良かったです。

呉王と媚娘は呉王に世民を討つ指示を出した淑妃の元へ行く。
優しさによって兄弟と世民を殺さなかった呉王に絶望した淑妃は、毒を飲んで自害した。
淑妃にとって、前朝の息子である呉王を皇帝にする事だけが生きがいだったんですかね。

淑妃は、死ぬ間際に女帝武氏は媚娘で、扇に毒を塗ったのは自分だと暴露。
亡くなった後も李牧が世民の首を狙うと言って息絶える。
心を入れ替えて寛大に受け入れていた世民の思いは淑妃に通じなかったようです。裏を返せばそれほどまでに前の夫を大事にするほど情が深かったと考えると悲しいですね。

魏王が負傷したという嘘を真に受けた世民は騙され、襲われるもその場に仲間としていた李牧が世民に助太刀した。
李牧にとって世民は親の仇です。迷っていた様子でしたが、どういう心変わりでしょうか?

それから次々と隋復活の為にと大勢の兵士が乗り込むが世民と李牧が戦ってる合間に護衛が到着。
世民も李牧もかなりの戦闘力でバッサバッサと敵を倒しますね。

世民は李牧の名を聞くも水に流そうとするが、媚娘を連れて去ろうとする李牧を切り捨てようとした。
そこに媚娘が間一髪で止めに入り、李牧は牢に入れられる。

44話

淑妃の死を悲しみ、呉王の活躍もあって丁重に葬った世民は、北方への遠征を決意。
そして、雉奴を皇太子に立て、魏王を長安への出禁にする。
色んな出来事が起きて珍しく落ち着かない様子を表に出す世民ですが、息子を死罪にしないという情は残っているみたいです。

雉奴が皇太子になった恩赦で、牢から解放された媚娘。
しかし、重罪の李牧に恩赦は下されない。

雉奴は王という皇太子妃を貰う。
その後、長安を出ていく承乾と魏王を追って、雉奴は兄弟間で最後の別れを見送る。

釈放された媚娘は世民に出くわすと李牧を釈放するように頼むが、本心が見えないという世民は見放した。
息子に次々と裏切られる事態に、寛大な世民も変わってしまったのでしょうか。

媚娘はずっとその場で跪いて頼み続ける中、世民は李牧を訪れる。
すると世民は李牧に片方毒入りの酒を選ばせて飲ませようとするが、媚娘か李牧のどちらか一方が亡くなってしまう。

そこで両方の杯を飲んだ李牧は倒れてしまった。
その後、世民は媚娘に李牧を処刑したと伝え、自害しようとする媚娘に酒を飲ませて倒れた媚娘。

45話

気を失っていた媚娘が目覚めると、李牧と共に長安の城外にいた。
雉奴が密かに酒に細工して仮死で済むようにしていたという。
雉奴は恋敵の李牧の為にも動くなんて心優しいんですね。世民の行為は立場上、許しても大臣が許さないので仕方ないのかもしれません。

そして、2人を送り出したのは世民で、2人に死を装わせ、李牧に媚娘を生涯守るように命じていた。
しかし、李牧は媚娘に選択を委ね、別れを告げる。

一方、後宮の管理を任された徐慧は、自身の悪口を言う女官を見て厳しい罰を与えた。
北方との戦を始めた世民たち。
媚娘は兵士に見つかって襲われていた所、李牧が救出する。

唐軍は劣勢だと伝える李牧だが、それでも戦に向かうという媚娘。
その間徐慧は後宮を恐怖で管理していた。

陛下が崩御すると、子のない徐慧は感業寺送りにされ、後宮は東宮の娘のものになってしまう。
そして徐慧は手段を講じる。
気味の悪い顔でほくそ笑む徐慧は人が随分と変わってしまいました。

そのころ、偵察に行った世民は敵の大群に囲まれてしまった。
世民の危機を知った呉王と、合流していた媚娘と李牧は援護に向かう。

呉王の援護によって巻き返したかに思えた戦況も、敵の巻いた毒に巻き込まれ、再度追い込まれる世民。

さらに毒矢が放たれ、世民にも突き刺さり、助けに向かう媚娘。
最悪の展開です。媚娘が向かっても無力に思えるのですが。

43話-45話の感想

長らく続いていた魏王をの企みがやっと終わったって感じですね。
世民が媚娘と李牧に毒杯を飲ませた場面はヒヤッとしましたけど、結局世民の人柄が良くて安心しました。

やっと自由の身になった媚娘だけど、結局戦場に向かってしまいます。
頭の回る媚娘にしては冷静じゃない気がしますね。
後宮を抜けてから元の媚娘に戻ってきているのでしょうか。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です