海上牧雲記-かいじょうほくうんき-あらすじ-16話-17話-18話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-海上牧雲記-かいじょうほくうんき-あらすじ-16話-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

海上牧雲記



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
穆如寒江は、負傷した牧雲陸とともに、蘇語凝がいる蘇真の家に滞在することになった。

牧雲合戈は、陸が行方不明であることを知り、これを好機と見て、帝位を奪う策略を推し進めるのだった。

碩風和葉は、瀚州の砂漠で助けた金珠海に一目惚れされる。そして、奴隷として捕まっていたのだが、金珠海親子に救ってもらうのだった。

碩風和葉が、奴隷から解放されることになり、金珠海と結婚することになりそうですね。今回は、16話から18話までをご紹介いたします。

【海上牧雲記】(ネタバレあり)

16話 かつての仲間

碩風和葉は、金珠海の父・金吉から娘を託される。そして、和葉は、愛してくれる人がいるなら俺は一生守ると言い、金珠海と結婚することになる。
家族ができましたね!

和葉は、自分には志があり、必ず果たすつもりであることを話すと、金吉は、珠海を大事にするなら、何をしようと味方になると約束してくれる。
心強いです!

旅の途中、苦速都が裏切り、塩を持っているという情報を流し、隊商が襲われる。そして、和葉が一人で迎え撃つことになる。

しかし、その相手は、幼なじみの赫蘭鉄轅と赫蘭鉄朶だった。再会を喜びあうのだが、鉄朶は和葉が結婚したことを知り、嫉妬する。
うーん!何か問題がおこりそう!

金吉は、彼らから襲われることを心配し、赫蘭鉄轅たちのところからすぐに離れることを決める。

和葉が、赫蘭鉄轅に挨拶に行くと、河洛族が作ったたくさんの上質な武器を見せられる。そして、昔一緒に逃げた小僧たちを鉄轅が育て、大人になっていた3人にも対面する。

鉄轅は、和葉に、ここに残って、瀚州の八大部族を統一するように告げるのだが、和葉は、父と珠海を捨てられないと言うのだった。
約束をしっかりと守るのね!

鉄轅は、苦速都に、命と引き換えに珠海を強姦するよう命じる。
ひどいことをしますね!

金吉は、珠海がいないことに気づいて、鉄轅のところに行くのだが、金吉と珠海を守ろうとする和葉に、鉄轅は、金吉の姓が穆如であることを告げる。

17話 それぞれの宝物

金吉は、30年前、穆如鉄騎として、八大部族を討伐したのだった。瀚州に残っているのは、この場所に栄光の記憶があって、気分がいいからだと言うのだった。
敵だったのですね!

碩風和葉の目の前に、毛布にくるまれた苦速都と金珠海が運ばれてきた。

苦速都は、金珠海は俺の女だと主張する。それを聞いて和葉は、苦速都を気絶するまで激しく殴るのだった。

そして、金珠海を抱きかかえ、外に出ると、金珠海は、自分を信じてくれた和葉に感謝する。
金珠海を大事にしているのですね!

金珠海が、自分の願いを語ると、和葉は、金珠海の望む暮らしをかなえると告げる。金珠海は、それを聞いて、うれしく思うのだったが、大切な宝物を贈ると告げて、自害してしまう。
金珠海も和葉のことを大事に思っているのですね!

和葉は、金吉に向かって、自分は九州の鉄沁で、天下の王である。いずれ瀚州の八大部族を統一し、帝都を奪い取るのだと言い放つ。そして、二人は別れることになる。

和葉は、赫蘭鉄轅たちのところに戻るのだが、鉄轅は、ここの長は自分であると告げ、和葉を服従させる。
ひどい!

赫蘭鉄朶は、昔、和葉が埋めた大事な斧を掘り起こし、和葉に手渡す。

鉄轅は、捕まえていた碩風蘇赫に、秘術を使う丹尭という部族の居場所を探せと命じ、皆で向かう。

18話 黒い森のまやかし

丹尭部族の森に着くと、碩風和葉が先頭になり、森の中に入っていくのだが、遠くが見通せない中で、仲間が一人二人と減っていくのだった。
なんだかこわいところですね!

碩風和葉は、仲間を助けるために乗って来た軍馬を捨てさせる。そして、残ったのは9人で、馬は一頭だけであった。

馬を失ったことに激怒した赫蘭鉄轅に、和葉は、自分が新しい軍馬を探してくると約束をした。

しかし、赫蘭鉄轅は、伝説の馳狼を手に入れろと命じる。馳狼は、瀚州人が誰も近づかない恐ろしい黒い森にしかいないのだった。
ひどいことばかりさせますね!

和葉は、一人でそこへ行くことを決める。
強いですね!

牧雲笙のもとに、霊珠の中の女がまた姿を現わす。
やっと現れましたね!

牧雲笙は、女に盼兮と名付けると、女は喜び、牧雲笙に、九州の十二主星を見せる。
いい名前なのですね!

盼兮は、牧雲笙に秘術を教え目覚めさせよという声が聞こえるのだと言って、秘術を教えるために、ずっと牧雲笙のそばにいることを約束する。

盼兮は、世に秘術は存在しない。物事の表面にとらわれなければ、この世界の秘められた真実が見えるのだと話すのだった。

牧雲徳のところに、牧雲合戈が訪ねてくる。
何か企みがありそうですね!

16話から18話の感想

碩風和葉の律儀な姿がとても印象的でしたね。金珠海も赫蘭鉄轅を想うからこそ、自害の道を選んだのですよね。とてもいい関係の二人だったことがわかります。残念ですね!

それに比べて、かつての仲間である赫蘭鉄轅は、かなりひどいですね。残忍、残酷、非道。いくつも言葉が浮かんできてしまいます。碩風和葉が恐ろしい黒い森に一人で行かされることになりました。碩風和葉なら大丈夫だと思いますが、どんな恐ろしいことが待ち受けているのでしょうね!碩風和葉の多くを語ることのない、暗い表情が、大きな力を秘めているように見えます。

そして、牧雲笙は、不思議な世界に入り込みましたね。盼兮から秘術を教わることになりましたが、どんな力をもつことができるのでしょうか?霊珠の中の幻想的な景色もいいですね。これからがとても楽しみです♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です