王女未央-BIOU-あらすじ-25話-26話-27話-感想つきネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-王女未央-BIOU-あらすじ-25話-26話-27話-感想つきネタバレありでご紹介!-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
李家の争いは終わり平和になりました。しかし未央は叱雲柔のたくらみを暴く訴状をなんとか魏王に渡さなくてはなりません。そのため男たちに混じって危険な狩りに出かけていくのでした・・。

【王女未央-BIOU】(ネタバレあり)

王女未央・第25話

なんとかして太武帝に叱雲南の訴状を手渡したいと思っている李未央。
しかし狩りの宴では様々な陰謀がめぐらされていました。東平王は邪魔な拓跋濬の命を狩りの場で狙います。彼は配下に大きな穴を掘らせて、その中に毒蛇を入れて拓跋濬を落としてしまおうとします。未央のために一番の獲物、白狐を獲ろうとした拓跋濬はまんまと東平王の罠にはまって穴に落ちてしまいます。そして毒蛇に噛まれてしまうのでした。
行方不明になった拓跋濬を探す李未央達。けれど李未央も李長楽のはかりごとにより、穴の中へ。そして毒で死にかかっている拓跋濬を見つけるのでした。

愛する拓跋濬を見つけて、なんとかしようと必死になる李未央がけなげです!解毒剤を口移しで飲ませて自分も弱ってしまう李未央が可愛い!しかし体が冷たいと拓跋濬の手に息をふうふうと吹きかけるのって医学的に効果あるのでしょうか?昔の日本のドラマでもやっていたものですが・・。この時代ではこうしたことしかできないのですかね~~

李敏徳に助けられて拓跋濬が目覚めないうちに穴から出る李未央。自分が助けたことは黙って行ってしまいます。それを見ていた李長楽は自分が拓跋濬を助けたことにして拓跋濬の気をひこうとするのでした。

王女未央・第26話

拓跋濬が無事に帰ってきて喜ぶ太武帝。孫のために宴を開こうと言います。
拓跋濬の母親、太子妃は息子が未央のために危険なことをしたのに、当の本人が見舞いにも来ないと怒るのでした。太子妃の天幕の外でそれを聞いた李未央はその場から立ち去ります。

拓跋濬を助けたのは本当は李未央なのに、ずるい李長楽によって彼女が助けたことになってしまいました。李長楽がお気に入りの太子妃はますます李長楽を拓跋濬の嫁にしようと思ってしまいますね!でも李未央は叱雲南の悪事をなんとかしたいという気持ちの方が強いので何も言いだしません。きっといつか誤解は解けてくれるでしょう。そうじゃないと李未央が気の毒!しかし次から次へといろんなことが起こりますね~

夜の宴が始まり顔に面をした踊り手たちが舞を舞うと、未央はその中に混じって太武帝に訴状を渡そうとします。しかし叱雲南の刺客によって失敗して傷を負い、自分の天幕へと逃げ帰ります。追ってきた叱雲南達は、未央がその踊り手では、と疑いますが未央は侍女の白芷や君桃らとなんとか誤魔化すことに成功するのでした。
未央の正体が暴けずに悔しがる叱雲南。一方未央の落とした訴状はなんと南安王が拾っていたのでした。

王女未央・第27話

狩りから帰る途中、未央たちは叱雲南の刺客に襲撃されてしまいます。李敏徳らによってなんとか逃げますが、追いかけられて崖の淵まで追い詰められ未央は絶体絶命の危機に。そんなときやはり助けるのが拓跋濬。未央と一緒に崖を飛び降りて敵の目を欺くのでした。

刀一本を滑らして崖を降りるくだりはなかなか無理がありそう。特にこんな深い崖では・・。でも中国ドラマはやってしまうんですね。このドラマ、特撮はまだまだハリウッドに学ぶ点が多そう。でも配役はみな魅力的で演技も上手ですね。それに衣装が豪華。
まあそれにしても狩りで拓跋濬は死にかけ、未央も腕に傷を負ってるはずなのにすごい体力です!

崖の中腹までおりてそのまま逃げる拓跋濬と李未央。
けれどこれ以上拓跋濬を巻き込みたくない李未央は別に逃げようとします。でもそれを許さない拓跋濬。ついに李未央は自分の本当の素性を明かし、これ以上一緒には居られないと離れてゆきます。
それでもまた新しい刺客が李未央を襲い、またも拓跋濬に助けられる李未央。拓跋濬は矢の傷を負い、二人は空き家へ逃げ込むのでした・・。
すべてを知った拓跋濬はそれでも未央を愛していると言います。拓跋濬の純粋な求愛に、もう拒む理由を失った李未央は拓跋濬の胸に飛び込むのでした・・。

王女未央・第25~27話の感想

ついに自分が涼の王女で、叱雲南のはかりごとに因って父や祖母を殺されたことを拓跋濬に打ち明けた未央。拓跋濬は驚きますが、やはりどこの誰だろうと愛していると言ってくれました。さすが理想の皇子様!これで二人を隔てる障害は消えましたね!!
それにしてもふっと笑う拓跋濬をみるたび、かっこいいんだけど日本の昔のドラマを見ているようで懐かしくなってしまいます。
それにしても李長楽は未央と消えた拓跋濬のことを一途に心配していますね。もういい加減拓跋濬のことは諦めて他の皇子との結婚でも考えた方がいいと思うのですが・・。李常茹も未央がどうなったのかと胸を痛めていますが、未央がいなくなれば南安王の妃になれると嬉しがったりもしています。この二人のこれからの動向、とっても気になります!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です