皇帝の恋-寂寞の庭に春暮れて-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、過去の記憶を部分的にではあるが取り戻した琳浪。
それにより容若との関係、康熙帝との関係が大きく変化しました。
琳浪はこのまま記憶を全て取り戻せるのか、そして容若、康熙帝との関係はどうなってしまうのでしょうか?

【皇帝の恋-寂寞の庭に春暮れて】(ネタバレあり)

16話

琳浪の記憶が少しずつに戻っていることを知った恵妃は彼女を始末しようと考え始める。
それを聞いた容若は琳浪を殺さないで欲しいと土下座して頼むのだった。
一方、琳浪は康熙帝に記憶を失っていた間、想いを寄せる人がいたと明かす。
それを聞いた康熙帝はショックを受け、その男が一体誰なのか調べ始めるのだった。
その後、康熙帝の側で休養していた琳浪は仲間達の元に戻り再び女官として仕事に復帰。
これまで琳浪をいじめていたリーダー女官は今回の件でお灸を据えられたようで、琳浪に謝罪。
しかしそれは建前で腹の奥では琳浪のことを憎んでいて、その後、リーダー女官は隠れて琳琅に嫌がらせを行う。

このリーダー女官はとことん嫌なやつですね。

それにより外で正座をさせられることとなった琳琅。
しばらくすると外は冷えて来て雪が降って来る。
そして夜になり雪が降る外で正座をさせられる琳琅は、寒さに凍え意識を失い倒れるのだった。
翌朝、倒れた琳琅は運び出され容若が待つ場所へ。

どうやらこのまま2人で宮から立ち去ろうという作戦のようです

しかし康熙帝が運ばれる琳琅に気が付き、琳琅は康熙帝の部屋に運ばれるのだった。
その後、意識を失う琳琅に寄り添う康熙帝。
一方、琳琅が康熙帝の部屋に運ばれたことを知った容若は焦るのだった。

17話

容若は琳琅の元に行こうとするも父に止められる。
父は容若が琳琅に想いを寄せていることをよく思っておらず、もし康熙帝が良児がかつて自分たちを裏切った阿武ダイの娘だと知れば、納蘭一族もその罪を問われ罰せられてしまうと恐れていたのだ。
そして父は容若を部屋から出ないよう外から鍵をかける。
しかし隙をつき容若は部屋から脱走するのだった。
一方、康熙帝は意識を失っている琳琅を抱き抱え寄り添っていた。
その後、琳琅が目を覚ますなか、康熙帝は琳琅が想いを寄せていた相手が容若だと知り衝撃を受けた。
そんななか、康熙帝の元に容若がやって来て、「富貴と引き換えに琳琅を頂きたい」と頼む。
しかし康熙帝はそれを拒否し大激怒し剣を容若に突きつける。
すると康熙帝は琳琅をそば仕えの女官に、さらに容若も自分の側で使える役職に昇進させるのだった。

2人の行動を常に監視するという康熙帝の作戦なのでしょうか?

数日後、この日は恵妃の誕生日。
恵妃は康熙帝が琳琅に気を取られ祝いにやって来ないのでは無いかと不安になるなか、康熙帝は琳琅、容若と一緒に訪ねて来る。
そしてみんなで食事を取ることになるも食卓にはどこかギスギスした空気が流れる。

気まずく重苦しい空気ですね

そんななか、恵妃は康熙帝が自分の生まれ年、入内した季節、好きな花など何も知らないことを知りショックを受けるのでした。

18話

康熙帝は琳琅と話していた。
そこで康熙帝は、皇帝の仕事が忙しく言い寄って来る妃たちも政略婚狙いばかりで飽き飽きしていることを話す。
そして琳琅の存在が贅沢だが退屈な宮中での生活に光を与えてくれたと感謝を告げた。
その後、容若が琳琅と一緒にいるためなら死も恐れないという気持ちを知った康熙帝は、2人の結婚を認めることに。
しかしなんと琳琅は容若の夫になることを拒否。
その晩、琳琅は1人部屋で涙を流す。

様々な感情が入り乱れての決断だったんですね…。

その日以来、康熙帝、琳琅、容若のそれぞれの人間関係はの間に気まずくなる。
そんななかでも康熙帝は琳琅のことを気にかけていたのだった。
数日後、康熙帝が琳琅に想いを寄せているという情報を聞いた康熙帝の妻の座を狙う妃・端嬪。
端嬪は琳琅にわざと熱々の汁物が食器を持たせてに火傷を負わせるなど嫌がらせを行い、康熙帝に近付かないよう警告。

女同士のバトルは陰湿ですね…。

しかしそれに気付いた康熙帝は嫌がらせを行なった端嬪にお仕置きをするのだった。
その後、琳琅に苛立つ端嬪の元に長慶が「琳琅についての秘密を教える」と訪ねて来る。
そこで長慶は、琳琅と容若が恋愛関係にあることを話す。
さらに長慶は琳琅を陥れる作戦を話し、2人でその計画を練るのだった。

感想

16話では容若が琳琅の命を助けるためにも何とかして一緒に宮中から出ようとしますが、失敗し、琳琅は康熙帝に匿われてしまうという結果になってしまうという展開でした。
琳琅を奪われたくない容若がピンチに追い込まれたという感じでしたね。
そして17話では琳琅が容若に想いを寄せていたという事実を康熙帝が知ってしまうという展開で、康熙帝と容若が話す場面はハラハラドキドキでしたね。
18話では康熙帝、琳琅、容若のそれぞれの関係性がギクシャクしてしまいました。
また、長慶が琳琅を排除するために動き始めたので今後どんな展開が待ち受けているのか楽しみです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。