秀麗伝-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

李通と李軼に呼ばれた劉秀、私財を投げ打ってでも決起に参加したいと言う李家に答えをはぐらかそうとして劉秀だったがそこに麗華が乗り込む。
劉縯は李家の協力を得られればと決起へ向けて決意を固めるが、劉秀は力も無い状態で決起すれば無辜のもの達が犠牲になると説得する。

では、今回は7話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【秀麗伝】(ネタバレあり)

7話

劉稷が麗華を稽古に誘うが断る麗華、稽古をしないと敵に倒されると言って無理やり稽古をさせようとさせる劉稷に麗華は自分の身は守れると再び断る。
そして練武も良いが布陣を考えて訓練すべきだと提案するが劉稷は強いものが生き残ると言うと、麗華は「烏合の…」と口走ってしまう。
麗華の言うこともわかりますが、それなら率先して布陣の必要性とその訓練を自らがすべきですよねー何もやらずに批判しても伝わらないでしょ

その言葉に激怒する劉稷、麗華も一人ひとりが身勝手に動き回れば結束できないと言い返すと劉稷は項羽の名を、麗華は韓信の名を出して言い争う。
劉稷は自分を納得させたいのなら腕比べしかないと麗華に言うが麗華は自分は敵わないと一歩引いて言うものの、劉稷はそのまま殴りかかってくる。
そうですよね、こういう兵士たちはどちらが上かをはっきりさせないと言うこと聞きませんから。言うこと聞かせたいのなら勝つべきです

仕方なく手合わせすることになる二人、麗華は劉稷は吹き飛ばし劉稷は自分の負けを認め武芸は教えるから練兵と頼むと二人は結束を誓う。

8話

劉縯に汁物を届けようとする劉縯の姉と伯姫、その前を麗華が通り過ぎると姉は後をつけその後ろから伯姫が二人の後をつけていく。
川で水浴びをしていた麗華、劉縯の姉が近づこうとしていると劉秀が姉を呼び止め(男装している)麗華と二人で水浴びをしようとしていたと言う。
宮廷ドラマではよくある”男装”ってパターンですけど、毎回思いますが「なんでバレないの?」ただ男物の着物きてるだけですよね、もう少し変装して

数年来の友人であると説明する劉秀は姉を送っていくが、その隙に伯姫が麗華の着物を盗んでその場を去ってしまい麗華は衣が無くなって慌てる。
劉秀は上着を貸して一緒に麗華と帰るが、伯姫は間者がいると言って劉縯が部下を連れてやってきて劉秀は咄嗟に、陰兄弟の衣が川に流されたとウソをつく。
まぁこの時代は男同士も普通にあったと思いますので、劉秀が少し勘違いされても良いんじゃないでしょうか。普通は見たらわかるけどね

間者の話は誤解だと説明した劉秀はその後、伯姫を見つけるとどういうことかと怒るが伯姫は麗華が大嫌いだから仕方ないと言うと劉秀に叱られる。

9話

兵から逃げるために馬車を走らせる麗華、鄧嬋が産気づき危険な状況になるが馬車の車輪が木に当たってしまい麗華は外に放り出されてしまう。
鄧嬋は馬車から這い出ると何かを悟ったように故郷を見たいと言うと、陰識が自分に振り向いてくれないことを悔い涙を流し麗華の腕の中で息を引き取る。
鄧嬋よりも臙脂が心配なのですが、これは麗華に恨みを募らせて最初は味方になるけど後で裏切るパターンのやつですかね?侍女はずっと味方でいてほしい

悲しみ涙を流す麗華だったが、そこショックで子供の頃の記憶を取り戻すがそこに追っ手の兵が駆けつけ剣を突き立てるが麗華はその追っ手に斬りかかる。
鄧嬋の死体に剣を向けて剣を捨てろと叫ぶ追っ手、麗華は剣を落とすとその様子を草むらで見ていた男が飛びかかり残りの兵を斬り殺す。
ふむふむ、みたいな感じで腕を組んで見ている男。助けるなら早く助けなさいよって思いましたけど、麗華だとわかって助けた感じですかね

男は自分を劉玄だと名乗り、麗華はその夜に泣きながら劉玄と共に鄧嬋を土に埋めながら必ず家に返すからと誓いながら土をかける。

7-9話感想

麗華が記憶を無くした過程がようやくはっきりしましたね、ただあんなわかりやすい場所に二人でくるかね?って疑問はありましたけど。
伯姫も臙脂もなかなかきつい顔してますから麗華は長いこと意地悪されそうですね、臙脂が今後どうなるかだけが心配ですねーそれでも味方であればいいけど。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。